水中で一番「見えやすい色」「見えにくい色」はあの色!?

Pocket
LINEで送る

こんにちわ会長です。

ルアー釣りでよく話題になるのが、ルアーのカラーです。

シーフロアコントロールさんのホームページで、水中の中の色についての記事がありましたので紹介します。

海洋研究開発機構(JAMSTEC)の協力の元、水深260mで見える色の実験

 

シーフロアコントロールさんのホームページで、写真のようなプレートを海洋研究開発機構(JAMSTEC)の協力の元、260mまで沈め、色の見え方を実験されています。

水深200mでは、赤が黒く見えていますね。意外や意外、水色ががはっきり見えるのが分かります。白に見えるんですね〜

水色ではっきりみえるのですから、白はもっとはっきり見えるんでしょうね。

このことから、皆さんどんな判断をするかはわかりませんが、白系のメタルジグは、水深が深い場所でのアピール度の高さが考えられます。

200mを超えるような中深海の釣りでは、白いメタルジグも有効かもしれませんね♪

水深260m以上の水深の状態を見たい方はこちら
シーフロアコントロール 水中の色の見え方について:http://seafloor-control.com/html/report.html

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。