2016年がまかつの「アシストフック」4つの新商品を一挙紹介!

Pocket
LINEで送る

こんにちは!しょうへいです!

魚に触れる部分であるフックにはこだわりたいところですね、がまかつからなんと4種類も新発売のジギング用フックが発売されます!

アシストフック クイックスナイパー

42258.hooks.main.001

まずは1つめ。こちらはシーバスやマダイ、小型回遊魚をターゲットにしたアシストフックです。

段差のチラシ針のセッティングに、ナノスムースコートを施した針の刺さりはバツグンです。

フォール中のじゃれ付くようなバイトでもフッキングに持ちこめる貫通力をもっているようです。

サイズは#1、1/0、2/0の3サイズ、ラインはすべてPE8号となっています。

アシストフック 貫(つらぬき)

2つ目は近海~遠征での青物や大型根魚をターゲットにしたシングルアシストフック、貫(つらぬき)です。

高い吸い込み性能とフッキング性能を持ったフックのようですね。

シングルアシスト仕様で、溶接リングもセットされている大型の魚とやりとりするためのフックです。

マイクロバーブのフックであるということも注目ポイントです、スムーズな刺さりを実現していると思われます!

サイズは3/0と4/0はPE25号ライン、5/0と 6/0はPE30号ラインを使用しています。

大型青物を狙うときのロングジグのフロントフック等に良いでしょう!

アシストフック 筋鋼(すじがね)

3つ目のこちらは、サワラやタチウオをターゲットとしたステンレスワイヤー内臓フックです。

ステンレスが内臓されていますが、しなやかなワイヤーを使っているため、吸い込みに与える影響が小さく、青物にも使うことが出来きるようです。

青物狙いにサワラ等歯が鋭い魚が混じるときにはうってつけです!

サイズは3/0と5/0と7/0の3種類。すべてが7×7#48のワイヤーを内臓したウルトラノット20号ラインを使用しています。

ワイヤーの張りでトラブルも少ないのでしょうか!? 気になるフックです!!

ジギングフック 近海FINE

4つ目のこちらはジギングフック単体の商品です。ライトジギングを主眼に置いたフックです。

ナノスムースコートの摩擦力の低さで刺さりはバツグンです。

また針自体が軽量な設計になっているので、吸い込み・フyッキング力も高くなっています。

また、魚のホールド部は丸軸となっているため、口切れを軽減してくれるようです。

チモトに溝が彫ってあるVヘッドになっているので、ノットが組みやすいのがいいですね!

サイズは1/0と2/0と3/0の3種類から発売です。

 

以上、4種類のフックをご紹介しました。

ライトジギングから遠征までカバーされているのがうれしいですね!

 

がまかつ http://www.gamakatsu.co.jp/

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。