beatから新アクションメタルジグ「DIFFUSE R」が出るぞ!

Pocket
LINEで送る

おはようございます。会長です。

先週、フィッシングショーに行ってきましたが、その時に仕入れた情報を少しづつお伝えしたいと思います。

今日は、beatブースで展示されていた、春発売予定のDIFFUSE Rというメタルジグを紹介します。

何の変哲もないメタルジグに見えますが、裏側に秘密があります!

ウォブリングしながらスライドする新アクションメタルジグ

beatから発売予定のDIFFUSE Rというメタルジグですが、スタッフさんに聞いたところ、最大の特徴は背中の長いドレン形状(くぼみ)だそう。このドレン形状がスライドした時に同時にウォブリング(小刻みに震える)を生み出し、DIFFUSE Rの名の通り、diffuse reflection(乱反射)しながら弱ったベイトを演出するそうです。

ところでDIFFUSE Rってどう読むの?

DIFFUSER「ディフューサー?」って読むの?っとスタッフさんに聞いたところ、DIFFUSE R「ディフューズ アール」と読むそうです。調べたところ、diffuseは光などの「拡散」を意味し、R(reflection)は「反射」を意味します。組み合わせることでdiffuse reflection(乱反射)という意味になるそうです。

カラーとサイズバリェーションは?

展示ブースに置かれていた、カラーバリエーションは10種類、サイズバリェーションは130g、160g、180g、200g、250g、300g、350g、400gとかなり豊富なラインナップで、九州などの浅場のドテラ流しのヒラマサから、石垣島や八丈島、奄美など深場のカンパチまで対応できそうですね。

スライド幅も大きそうで、遊泳力のある大型青物に良さそうなメタルジグですね。

発売時期を聞いたところ、4月か5月ぐらいと言っていましたが、2/11現在まだホームページでは公式発表がありません。

発表があり次第お知らせします♪

 

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。