福井県三国沖 2015/12/13 ブリジギング

Pocket
LINEで送る

三国沖

こんばんは!しょうへいです!

写真は、私のメインフィールドである福井県の三国沖から見た朝日です。

このところ週末はずっと時化でしたので、ほんとに久しぶりの釣行となりました。

伝説会長のボートに乗せてもらい、三国のある九頭竜川ボートパークより出船です。

12月は三国沖ジギングのハイシーズンになり、ブリを狙うチャンスがこの時期です!

さっそく入れ食いポイントへ

ここ最近の三国沖は、凪で船さえでれば出れば、青物爆釣という激アツの状況。

まずは、ここ最近の入れ食いポイントへ、すでに周りには大船団ができあがっています。

遠目にみるとどの船も竿が曲がってますし、タモも入っています、これは期待できそうです!

まずは同乗者の方がヒット!竿もよく曲がっています、あがってきたのは65cm前後のワラサ!

こちら福井県は関西方面からのお客さんが多く、メジロと呼びます。

他の同乗者の方も、パタパタHITしてメジロを釣っていきます。

まだ釣れてないのは僕だけ(笑)

後に続けー!と一生懸命シャクリます、暑い!

ジギング

ショートバイトが続き、なかなかフックアップしません。1本目まで苦戦しました。

何度目かの流しにようやくHIT!

ショートロッドでも、グイグイ首を振っているのがわかります。

ワラサ

上がってきたのは65cmほどのワラサ!まるまる太ってておいしそう。

太っていますので、大きさの割りによく引きます!

ヒットジグはネイチャーボーイズのカレントライダー180g ナクイグローでした。

メジロで生簀満タン

その後もポロッポロッと釣れつづけ、気づけばクーラー満タン!リリースを始めるほどになっていました。

ヒラマサ狙いで魚礁や根回りへ

リリースが始まったので、ヒラマサ&巨ブリを目指して、魚礁や根回りを攻めることになりました。

ここでもつれるのはワラササイズ、なかなか大物はかかりませんねぇ~。

ただ、魚探には80から100cmオーバーの魚、ボコボコ写ってます、ぜひ釣ってやってください!

小さな根の上を流していると、底を切った瞬間にココンと小さい当たり、即アワセでヒット!上がってきたのはキジハタちゃんでした。

キジハタ

グッドサイズ!HITルアーはブリードのオッターテイル(鉛)140g シルバーベリーグローです。

ちょうど目の前に落ちたのでしょう(笑)ラッキーでした。

刺し身や鍋で食べるのはモチロン、あまりする人はいませんが、干物にすると最高に美味いですよ♪

同じ根で同船者の方が、チカメキントキや60cmぐらいのヒラマサをヒット!

最後に、魚礁周りでワラサとサワラがヒット!

サワラは西京漬けにして食べると最高においしいです!

メジロ大漁

超大物との出会いはありませんでしたがたくさんのおいしい魚が釣れ、大満足の釣行となりました!

本日の使用タックル

タックル① スピニング
ロッド:テンリュウ ジグザム・ディープライダー631S-3
リール:PENN バトル6000 PE3号

タックル② スピニング
ロッド:テンリュウ ジグザム・バージョンII 571S-5
リール PENN SSV7500 PE4号

タックル② ベイト
ロッド:テンリュウ ホライズンLJ HLJ64B-FL
リール:アブ・ガルシア ソルティーステージ・レボ LJ-3 PE1.5号

三国近海は水深50から80mくらいなので、ジグ150g~200g、ラインPE3号くらいがメインとなります。

大物のブリやヒラマサと戦うならラインは4号あったほうがいいでしょう。

サワラやサゴシがうろうろしている場合があります、リーダーは50lb以上あったほうが安心できますね。

また、午前と午後で潮の動きがコロっと変わることもあります、ジグはメインとなる重さにプラスして、すこし重めのものも用意するといいでしょう。

フックも大きめが良いですね、今回私はカルティバ ジガーミディアムロック9/0をメインに使いました。

 

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。