OTTER TAIL(オッターテイル) 鉛モデル

Pocket
LINEで送る

オッター1

こんばんは!

昨日の爆釣から一夜があけ、手に付いた傷を見て、釣れた魚を思い出し、ニヤニヤしているしょうへいです。

今日は福井県三国沖、そして同じ福井の敦賀沖や小浜沖で大人気である、BREED(ブリード) のメタルジグ、オッターテイルの紹介をしたいと思います!

福井県のテッパンルアー!?

このオッターテイル、三国から敦賀、そして小浜まで、福井県の遊漁船に乗ればかならず目にすることでしょう!

それもそのはず、三国沖でもテストされたジグなので、福井の近海ジギングにぴったりの設計なのです。

重心をほんの数ミリだけ前方に置くことで、簡単に水平姿勢をつくることができるようになっていて、ジャークの間に作られる食わせの間に魚が飛びついてきます!

引き抵抗も軽く、潮がゆるい日でも、よく潮に噛んでくれます。

オッター2

秋から冬にかけてはシルバーカラーやイワシカラー、そしてオールグローが人気です。

お腹だけグローになっている、ベリーグローもワンポイントがすごく効きます!

メインのターゲットは青物ですが、底物も釣れますね。キジハタやカサゴなどの底物も釣れます。

近海ジギングの水深80mぐらいまででしたら、140gか170gを最初の1本として持たれるのをオススメします!

オッターテイル(鉛モデル)の使い方

使い方は、早巻きストップ・ゆっくりなワンピッチ・高速ジャークまで、どの方法でもちゃんと動いてくれます。

その日のヒットパターンにあった使い方が見つかれば、爆釣間違いなしのルアーです!

 

 

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。