イカパターンに強いメタルジグ考察② 番外編もあるよ

Pocket
LINEで送る

会長です〜 

昨日は、三浦半島で、モンスターイシナギ釣りの予定だったのですが、暴風で出船中止になってしまいました。

実は、イシナギ釣りはヤリイカ泳がせの仕立てで、一人だけスロージギングで挑戦させて貰う予定だったので、今日は、イカパターンに強いメタルジグについて考えてみたいと思います。

イカパターンに強いメタルジグのカラーは「オールグロー」と「金系」!?

いろいろな方に聞いてみたところ、イカパターンに強いメタルジグのカラーは、「茶金」や「赤金」、「黒金」など、結構金系を言う方が多いです。

また「オールグロー」や「ホワイト」を言われる方も沢山いらっしゃいます。

イカは茶色や白に変色しますので、どちらのカラーもイカに近い色ですね〜

「片面グロー」で「片面金系」のメタルジグがいいのでは?

以上を踏まえると、最適のカラーは片面が全面グロー、もう片面が赤金などの金系のメタルジグにすれば、いいかもしれませんね。

表と裏の明暗もハッキリしますので、変色しながら逃げるイカを演出できるかもしれませんね〜

イカ型のワームはイカが?

番外編になりますが、イカパターンに良さそうなものを発見しましたのでご紹介します。

エコギアから発売されている「パワースクイッド」というイカ型のワームです。

サイズは7インチで手のひらサイズ。

裏面はホワイトですが、

全面グローで発光します。

あれ?理想形ではないですか?

色の種類もかなり豊富です。

ただ、オフショアで使うには「重量のあるジグヘッド」が必要です。

エコギアから150gのジグヘッド「VERTICAL HED」が発売されています。

デコイからも100gのジグヘッド「SGヘッドヘビー」が発売されています。

どちらも、トレブルフックを付けることも出来ますので、根掛かりの恐れのない場所では、フッキングのチャンスを高めることも出来ますね♪

とまあ、番外編になりましたが、お腹からイカが出てきたら、一度使ってみてはイカが?

イシナギで試してみたかった。。。

来週末は、マダイジギングとブリジギングで出ますので、一度試してみたいと思います。

釣れたら使い方などレビューしますね♪ 

エコギア パワースクイッド
http://ecogear.jp/ecogear/ecogear_worm/power_squid.html

バーチカルヘッド 150g
http://ecogear.jp/ecogear/jig_head/vertical_head.html

 

 

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。