シャウト!「TCツインスパーク」はフッ素コートと42種類のラインナップが魅力!!

Pocket
LINEで送る

tc[1]

おはようございます、しょうへいです。

シャウト!のアシストフック「TCツインスパーク」が発表され、初回出荷分はすでに店頭に並んでいるそうです。

フッ素コートが追加され42種類の豊富なラインナップで、あらゆるジグ・ターゲット・状況に対応しているようですよ!?

驚きの貫通性能!?

tjpgtc2[1]

まず注目したいのはフッ素コートの追加です。

「TCツインスパーク」はその名の通り、シャウト!社のツインスパークにフッ素コートが追加されている点です。

フッ素コートが追加されたことで表面がなめらかになり、さらなる貫通力を持ったフックに進化を遂げています。

フォール中のバイトを捕っていくスタイルの釣りではフックの貫通性能が特に大事になります。

貫通力が強化された「TCツインスパーク」の威力、体感してみたいですね♪

42種類のラインナップで思い通りのセッティング

「TCツインスパーク」はラインナップが豊富な点も魅力です。

まず、「TCツインスパーク」と同時に「TCハードツインスパーク」が同時に発売されます。

両者の違いはラインの中芯にあります、「TCツインスパーク」はしなやかなPEラインが採用されています。一方「TCハードツインスパーク」は張りのあるエステルラインが中芯に採用されています。

つまり、中芯入りの「TCハードツインスパーク」はリーダーやジグに絡みにくく、フロントフックに最適な設計に、しなやかな「TCツインスパーク」は吸い込みがよくリアフックに最適な設計になっています。

そしてそれぞれ、ラインの長さが1cm、2cm、3cmの3種類、さらにフックサイズが#2、#1、1/0、2/0、3/0、4/0、5/0の7種類。

2種類×3つの長さ×7サイズで42種類のフックを使い分けることができます。

これはあらゆるジグ、ターゲット、ジグアクション、そしてフィールドの状況に対応することができ、常にベストのセッティングが可能となります。

フックのセッティングで思い通りのジグコントロールを

ジグは前後のフックのセッティングを変えることでアクションを変えることができます。

このフックセッティングでのジグコントロールがスローピッチジャークの重要な要素になってきます。

いろんなジグが発売されていますが、フロントとリアのフックの取り付け方次第でスローピッチジャークで使えるジグになりえるのです。

例えばですが、同じくシャウト!社のメタルジグ「ランス」はフロントフックのみですと突き上げ&失速系のアクションをしますが、リアにフックをつけて抵抗をつけることで、前後にゆらゆらと揺れながらフォールするクレイドルアクションを引き起こします。

その様子はこちらの魅力的な動画でも確認することができます。

こちらの動画ではまだ登場していませんが、「TCツインスパーク」はパワースローゲームにも最適なフックではないでしょうか! ?

シャウト!フィッシャーマンズツール http://www.shout-net.com/

 

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。