アナタのノットは大丈夫!? ドラグチェッカーを使って結束強度を測る方法

Pocket
LINEで送る

おはようございます、しょうへいです。

みなさん!ご自身のノットに自信はありますか!? 僕はありませーーーん!

というわけで、今回は結んだノットがどれほどの強度を持っているか、実際に測ってみる方法をご紹介したいと思います。

必要な道具

DSCF0737

まずは必要な道具です、まずはドラグチェッカーです、こちらで強度を測ります。

もうひとつは締め込み具です、僕はタカ産業の相棒を使っています。

そのほかの締め込み具でももちろんできますが、素手でラインを引っ張るのは危険なので避けてください。

DSCF0738

今回はプレスリングへの結束強度を測りますので、プレスリングに150lbのアシストラインを結んだものを用意しました。

それと実際に結ぶラインです、今回はフロロカーボン16lbを用います。

  1. ドラグチェッカー
  2. 締め込み具
  3. プレスリング+アシストライン
  4. ライン

の4点セットです。

実際に測ってみる

DSCF0740

プレスリングにラインを結びます。結んだらラインにドラグチェッカーをセットします。

DSCF0739

ドラグチェッカーの白い針が0になっていることを確認。

DSCF0741

両端に締め込み具をまきつけて、ゆっくりとひっぱります。

引っ張っているうちに限界点でバツンと切れます。切れたときのドラグチェッカーの値がおおよその結束強度というわけです。

およそ6.3kgでした!

16lbのフロロカーボンはおよそ7.2kg(MAX)の強度ですので、おおよそ87%の結束強度で結べたということですね!

90%を目指していましたがもうすこし修行が足りないようです(笑)

いつも結んでいるノットの強度は? 新しく覚えたノットは? など試してみると良いでしょう。

また納得のいく強度がでるまで、締め込みの練習をすることはとても大事だと思います。

是非試してみてくださいね!!

タカ産業 相棒 http://takasangyo.co.jp/2030/
BOUZ ドラグチェッカー http://www.sakura-rod.co.jp/bouz-%E3%83%97%E3%83%AD%E3%83%80%E3%82%AF%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3/%E3%83%89%E3%83%A9%E3%82%B0%E3%83%81%E3%82%A7%E3%83%83%E3%82%AB%E3%83%BC/

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。