カラーチェンジだけじゃない!? メタルジグの「油性マジックカスタム」方法いろいろ

Pocket
LINEで送る

おはようございます。会長です。

先日の「シルバー系のジグが好きか?ゴールド系のジグが好きか?」のアンケート、233名もの方にご回答頂きました。ご協力頂いた皆様、ありがとうございます。

結果は、シルバー系のジグが好きな方が170名(73%)、ゴールド系が好きな方が63名(27%)となり、圧倒的にシルバー系メタルジグ好きの方が多かったのですが、シルバー系が好きな方に貴重なご意見を頂きました。

内容は、「シルバー系のメタルジグは油性マジックでカラーチェンジ出来る」との事です。

確かに!

現場で油性マジックでメタルジグのカラーチェンジしている人は目撃したことあります。

しかし、実際に自分でやったことはありませんので、オススメ頂いた油性マジック「マッキー」を買って来て、ちょっとやってみました。

カラーチェンジ以外にも、色々なカスタム方法を思いつきましたので紹介します。

まずは黄色マッキーを使って「シルバー系からゴールド系へのチェンジ」

まずは「黄色のマッキー」を使い、シルバー系のメタルジグをゴールド系にチェンジ出来るかやってみました。

ヌリヌリすること約1分。

すげぇ〜ぞ!マッキーイエロー!

完全にゴールド系のメタルジグにチェンジしちゃいました。

油性マジックなので、水に濡らしても大丈夫!

色を落としたい場合は、シール剥がしや落書き消しのスプレーで拭き拭きしたら、もとのシルバー系に直ぐに戻せるようです。

青マッキーで「スリムなシルエット」のメタルジグにチェンジ!

青色は水の中で一番見えづらい色と言われています。青色のマッキー「マッキーブルー」で下部を塗り塗りして、シルバーの面積を減らせば、ベイトが細身の場合に有効な、スリムなシルエットのメタルジグを演出することが出来るのではないでしょうか?

ブラックでも良さそうですが、デザイン的にブルー・ピンクで♪

黒マッキーで「グロー部分を塗りつぶす」

グローで光る部分を塗りつぶすと、どうなるのでしょうか?気になりますね〜

オールグローのメタルジグを黒のマッキー「マッキーブラック」で塗りつぶしてみました。

見事に、黒で塗りつぶしたところは、光っていません。

こちらも、細身や一回り小さいベイトを演出したい時に使えそうですね〜

 

なるほど、油性マジックはジギングのタックルボックスに入れておくべき必需品ですね♪

マッキーカスタム(※勝手に命名)して釣れた時の喜びは、ジグチェンジして釣れた時の喜びに勝るかもしれません。

マッキーは文房具屋さんで買ったら8本1,200円でした。

すごく簡単ですし、1本100円程度ですので、一度お試しあれ〜w

油性マジック「マッキー」のその他の活用法はこちら
ん?今何メートル? PEラインの「カラーマーカーの順番」を簡単に覚える方法

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。