初心者にオススメのジギング入門書籍・中上級者向け番外編もあるよ

Pocket
LINEで送る

DSC_8198

おはようございます、しょうへいです。

みなさーん!新生活はどうですかー!

これからオフショアジギングを始めたい!もしくは始めたばっかりという方へ、ヒントとなる書籍をご紹介いたします。

これからジギングを始めようというお友達にも是非紹介してくださいね♪

最後に中・上級者向けの番外編も用意がございますので最後までお付き合いください。

船のルアーフィッシングスタートBOOK

船のルアーフィッシングスタートBOOK (エイ出版社 2015/4/24)

こちらはオフショア全般にわたって、これからオフショアでルアーフィッシングをしようという方むけの本です。

ジギングはもちろん、スローピッチジャーク、キャスティングやタイラバやインチク等にも触れられています。

内容も幅広く、タックルの選択方法から、ルアーのカラーローテーション法、ラインシステム、実際のテクニック、雑学まで掲載されています。

これ1冊でオフショアルアーフィッシングはほぼ網羅できるといっても過言ではないほどです。初めての方の1冊にオススメです♪

「釣りの中でも、船の釣りはなんだか敷居が高そう」、「ルアーフィッシングは難しそう」と思う釣り未経験者は多い。しかし船があれば、魚のいる場所まで連 れていってくれるため、実は初心者には最適なんです。 またエサを使わないルアー釣りなら、生きたエサを触らなくて良いため、女性にもオススメ。この本は、そんな船のルアー釣りで必要なさまざまなことをまとめ た1冊です。

書籍紹介より引用 http://www.amazon.co.jp/dp/4777935698

DSC_8197[1]

また、同じくエイ出版社より出版されています「海のルアー基礎講座」 (SALT WORLD HOW TO SERIES) ムック エイ出版社 (2013/10/22)

こちらも内容は重複している部分もありますが、あわせて読むとより充実した知識がえられると思います。

DSC_8198

こちらも同じくエイ出版社の「近海のジギングをマスターする本」もあわせておすすめです。

こちらはジギングに的を絞った上で、魚種ごとの釣り方の紹介なども含まれています。私はボロボロになるまで読み倒しました。

残念ながらすでに発売終了となっていますので、店頭の在庫や中古などで見つけた際は手にとって見てくださいね。

船のルアー釣り超入門―近場で釣れる超人気ターゲット

船のルアー釣り超入門―近場で釣れる超人気ターゲット(CHIKYU-MARU MOOK SALT WATER) 地球丸 (2008/04)

こちらは対象魚ごとに特集が組まれているのが特徴です。狙いたい魚が明確に決まっている方には特にオススメの一冊ではないでしょうか。

対象魚もサバなどの入門魚から、マダイ、タチウオ、青物など、さらにマグロまで幅広く特集されているのがポイントです。

釣れた魚の料理法の紹介もあるのがうれしい一冊です、さらに252もの数のオフショア船の紹介がされているのも注目です。

絵ですぐ分かる!結びのトリセツ 海釣り編

絵ですぐ分かる!結びのトリセツ 海釣り編(投・磯・堤防・沖・ルアーetc.)つり人社 (2008/06)

こちらはノットの解説書です。図がとてもわかりやすく、段階を追って図が描かれているのが特徴です。

ノットは動画を見て結び方を覚えるのが上達への近道ですが、動画だけではラインがどうループしているのか・交差しているのか解りにくいところがあります。

そこでこのようなノットの解りやすい図とあわせて確認することをオススメいたします。

また、巻末にノットの比較や、巻きつけ回数による強度の変化などのデータが掲載されているので、気になっていたノットの強度にも迫ることができます。

番外編 魚の行動習性を利用する 釣り入門

DSC_8200

魚の行動習性を利用する 釣り入門―科学が明かした「水面下の生態」のすべて (ブルーバックス) 新書 講談社 (2011/4/21)

こちらはジギングの中・上級者の方にも私が個人的にオススメしたい本です。

ジギングの本ではありません、生物学・生態学、魚の行動習性の研究の本です。これが、かなりおもしろいのです。

魚は釣りの仕掛けが見えるか?ルアーの色を変える意味はあるのか?魚はどこに集まりやすいのか?魚はどんな餌を好むのか?釣れやすい魚、釣れにくい魚はい るのか?釣り糸は細い方が本当にいいのか?など、釣り人を悩ます疑問に答えていく。プロの漁師も用いる研究成果を、釣り人向けに解説した、画期的な釣り入 門書。

内容(「BOOK」データベースより)引用 http://www.amazon.co.jp/dp/4062577259

我々は人間ですので魚からみた世界はわかりません、ルアーは魚からどう見えているのでしょうか?

魚がスレるというのはどういうことか?ポイントの選び方は?水温と活性に関する明確なデータは?等など、この本ではそういった魚の行動を実験を通して科学する本です。

またリリースした魚の生存率や、釣り場の保全についても触れられています。

これを読めば釣りが直接的に上手くなる、という本ではありません。しかし、我々が普段対峙している魚はどういった生き物なのか、ということを知る手がかりになる本です。

釣り人が経験上思っていたことが正しかったと思いきや、思っていたこととはぜんぜん違うこともありました。

最後に

以上、オススメしたい書籍でした♪

これから釣りを始めよう、というときの取っ掛かりに書籍で知識を手に入れることはとても重要です。

系統だてられ整理された知識がそこにあるからです。

しかし書籍での知識も大事ですが、地域により必要となるタックルとテクニックは異なります。

地域に根ざした釣具屋さんに相談してみることや、釣り船の船長に相談してみることも上達への近道です。

書籍で学んで、人に教わってみて、実際に釣りに行き経験することがなにより大切だと私は思います。

これからジギングを始めたい方!是非楽しんでくださいね!!

エイ出版社 https://www.ei-publishing.co.jp/
地球丸 http://www.chikyumaru.co.jp/
つり人社 http://tsuribito.co.jp/
講談社 ブルーバックス http://bluebacks.kodansha.co.jp/

 

 

 

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。