シマノ「グラップラーCT」発表!!カウンター付きリールのメリットとは!?

Pocket
LINEで送る

product1

おはようございます、しょうへいです。

シマノよりライトジギング用ベイトリール「グラップラーCT」が発表されました。

なんとこのベイトリール、カウンターが付いています、カウンターを付けることのメリットとは一体なんでしょう!?

バックライト付きデジタルカウンター搭載!

42146_feature1

「グラップラーCT」は、ボディにシマノが誇る剛性・軽量カーボン強化素材CI4+を採用しているので自重はたった200gです。

そんな軽いリールなのにデジタルカウンターが搭載されているので、ラインの放出量をいつでも確かめることができます。

カウンターがついていることで一番のメリットはタナがいつでも確認できることです。ヒットレンジがシビアな時に活躍してくれることでしょう!

また、カウンターが付いていることでメリットなのはヒットパターンの可視化です。例えば

「底○mからどのくらいの速度で○m巻き上げてポーズするとヒット」

と、その日のヒットパターンを数値で見ることができます。これまでアバウトだったイメージを仲間に伝えることもできますし、パターンを変えて探りを入れるときにも、手掛かりとなるかもしれません。

また、ポイントの水深は遊漁船よりアナウンスがあると思います、その水深とリールのライン放出量を比べることで、ジグがどのくらい潮に流されて船から離れているか。ということもイメージしやすくなりますね。

デジタルカウンターはバックライトが付いているので、夜のゲームにももってこい!ジギング以外にもイカメタルやタチウオなどの釣りにも適しているのではないでしょうか。

しかもボタン電池が工具不要(コインを使います)で交換できるのもうれしい機能♪

1.5号200mのラインキャパシティに、51mmのロングハンドルを搭載。カーボンクロスワッシャのドラグも搭載でベイエリアのライトジギングには最適かもしれませんよ?

スペック・価格

品番 ギア比 最大ドラグ力
(kg)
自重(g) 糸巻量
PE(号-m)
最大巻上長
(cm/ハンドル1回転)
スプール寸法
(径mm/幅mm)
スプール下巻ライン ハンドル長(mm) ベアリング数
(S A-RB/ローラー)
本体価格
(円)
150HG 7 5.0 200 1-330、1.5-200、2-150 70 32/22 2/3 51 5/1 27,500
151HG 7 5.0 200 1-330、1.5-200、2-150 70 32/22 1/3 51 5/1 27,500

6月発売予定です!

シマノ グラップラーCT http://fishing.shimano.co.jp/product/reel/4498

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。