ジグの動きを水中撮影したくて「ダイビングスクール」に行ってみたら色々教えてくれた

Pocket
LINEで送る

image

おはようございます。会長です。

どうしても、メタルジグの動きを水中撮影したくて、ダイビングスクールに相談しに行ってきました。

ちなみに、ダイビングショップに行くのは初めてですが、いろいろ教えてくれましたよ♪

初心者用のライセンスをとると18mまで潜れるらしい!

海底

知っているとは思いますが、ダイビングをするにはライセンスが必要らしいです。色々ランクがあるようで、一番最初のランクは18mまで潜れるらしいです。

次のランクは30mまで潜れるらしいですが、まずは初心者ライセンスを取る必要があるようです。価格は機材の貸出料などを含めると、7万円ぐらい。

30m潜れるランクですと、さらに9万円ぐらい掛かるそうです。

メタルジグの撮影するぐらいなら、初級のライセンスでいいのでは?とのことでした。

ライセンスを取得するまでの日数は、プール研修半日が2回。海で丸一日が2回、学科テストが半日ほど掛かるそうで、最速で3 日半ほどあれば取れるらしいです。

自分のボートでダイビングするのはちょっと困難らしい

自分のボートでダイビングして、メタルジグの撮影をしたいと相談したところ、このダイビングスクールでは、自分のボートの場合は、ボンベの貸出は出来ないそうです。

ボンベ買ったら出来るのか?と聞いてみたら、ボンベを買ったとしても、ガス?空気?は他のボートの場合は補給してくれないそうです。

また、ダイビングスクールのボートは毎回、海上保安庁に潜るメンバーのリストをFAXで送っているそうで、ダイビングスクール以外のボートで、潜っていると「密漁」と勘違いされて、海上保安庁などに指導される可能性が高いそうです。

ダイビングスクールのボートは浅場に停泊するので、メタルジグの撮影は難しい

ダイビングスクールのボートは基本は浅場に停泊して、どんどん深場に潜っていくそうです。

水深が5mぐらいのところに止めるらしく、根の上に止めることも多いので、メタルジグの撮影は難しいのでは?と。

撃沈!

image

とまあ、メタルジグの動きを潜って撮影するのは困難そうですが、親切に色々教えてくれたので、とりあえず初級ライセンス申し込んでみました。

image

このダイビングショップにはプールがあって

image

横から、プールの中が覗けて、ルアーの撮影できそうですので、仲良くなれば、撮影ぐらいさせてもらえるでしょう♪
※分かりにくいですが、写真の窓の奥がプールの水中

あと、普段釣りしている海の中を潜って見てみたいのと、根についてる魚とか見てみたい〜。

潮の流れと魚の位置関係とか、潜ったら、凄く勉強になると思います♪

海の中のイメージが付きやすくなるかも!

ちなみに私は泳げませんので、ちょっと不安ですがw

image   

早速、テキストもらったので見てみたら、なんだか楽しそう。小型船舶免許以来の勉強です♪

とりあえず、8月ぐらいまでには取得する予定ですので、水中の動画や水中の写真もお伝えできるようになると思います♪

玄達瀬もよく潜るらしいので、水中動画を撮影して、お伝えしたいと思います♪

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。