ショックリーダーとPEラインの接続方法の多数派アンケート

Pocket
LINEで送る

 

DSC_7401

おはようございます、しょうへいです。

「ショックリーダーとPEラインの接続方法のオススメ方法は何ですか?」というお便りをいただきました。

確かに、PEラインとショックリーダーを組み合わせたラインシステムを作るとき、いろいろな結び方があります。

人それぞれ自分にあったやり方をされていると思いますが、ノット方法もいろいろあります、いったいどの結び方する方が多いのでしょうか!?

青物狙いのラインシステム

ラインシステムイメージ

 

PEラインとショックリーダーの接続方法は、FGノットやPRノットを初めとする摩擦系が主流となっています。過去にはダブルラインを用いた接続なども試行錯誤されていました。

道具を使う、使わない、道具が必要、必要がない、などによって多くの結び方があり、それぞれ特徴がありますね。

みなさん自分が一番やりやすいと思う方法で結ばれていると思いますが、
シチュエーションや釣り方、狙いによって結び方を変えている方もいらっしゃると思いますので、今回は条件を設定させていただきました。

メインのPEラインは2号~3号
ショックリーダーは30~60lbのフロロカーボンorナイロンライン
ブリ系統狙いのバーチカルジギング

という条件で、みなさまの使っているノットを教えてください!

ご協力よろしくお願いいたします!

ラインシステムのノットは?

結果を見る

Loading ... Loading ...

多数派はどれでしょう!? 気になります!!

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。