手軽にメタルジグを「グローチューン」できるアイテム!?

Pocket
LINEで送る

DSC_8915

おはようございます、しょうへいです。

グロー系がいい日って、ありますよね~。

手持ちのメタルジグを、簡単にオリジナルのグローカラーにチューンできるアイテムをご紹介いたします。

手軽に塗るだけでグローカスタム出来る東邦産業「ダイアカラー」

DSC_8902

東邦産業の「ダイアカラー」は、蓄光塗料が入ったマニキュアのような塗料です。

DSC_8906

キャップを外すとハケがついているので、ペタペタと塗るだけでグローチューンができるスグレモノです。

色も蓄光で3色、蛍光が7色、ケイムラやパールなど豊富なのが特徴です。

塗って30分ほどで硬化してくるので、釣行の前日や当日に船上で塗っても間に合います。

実際に塗ってみて、どのくらい蓄光するか試してみました

DSC_8908

実際に、メタルジグのベリー部分に塗ってみました。明るい場所では、うっすらとしか見えませんが……。

DSC_8911

電気を消すと、バッチリと蓄光しています。ちょっと塗り方が適当過ぎましたね。

DSC_8914

メタルジグのボディに、ドットのように塗料を垂らしてみました。

こちらも電気を消すと……。

DSC_8915

かなり強く光っています。

オリジナルのドットグローパターンを作ることができました♪

DSC_8932

次は違うカラーを試してみたくなったので、蓄光パープルを片面のみゼブラ状に塗ってみました。

DSC_8923

パープルとグリーンの交互のグローになりました。

パープルの蓄光は人間の目だとすこし見難いですが、魚にはどう映るのでしょう!?

他にも、ヘッド部分のみグローや、テール部のみグロー、背グローや、ヨコ縞グローなど自在にチューンすることができそうです。

いろんなカラーがありますが、蓄光グリーンが発光が強くオススメですよ。

東邦産業 ダイアカラー 蓄光グリーン

 

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。