シーバスのアクアパッツァを簡単な方法で作ってみた。

Pocket
LINEで送る

DSC_8164

おはようございます、ジギング魂専属シェフのしょうへいです。

今日はシーバスでアクアパッツァを作ってみたいと思います。

アクアパッツァのレシピを見るとハーブ類がたくさんでてきてめんどくさそうですよね~。

でもそんなことはないのです、意外と簡単に!おいしく!作れます!!

ビールにもあいます!!是非つくってみてくださいね。

まずは下準備

アクアパッツァの作り方は何通りもありますが、私が一番簡単かな?と思っている作り方でご紹介いたします。

DSC_8138

最初にアサリの塩抜きを行います、アサリの塩抜き中にシーバスに下味をつけます。

シーバスに、刻みニンニク、オリーブオイル、塩コショウ、オリーブオイル、白ワインを振りかけて、ハーブを振ります。

説明写真の写り映えのために下味付けをバットの上で行っていますが、そのままフライパンの上でやっても大丈夫です!

どうせ次の工程ではフライパンで蒸し焼きにしてしまうからです。このまま20分ほど寝かせて下味をつけます。

このときのハーブですが、生のハーブは売っていないこともありますし、使い切るのもなかなか大変で扱いが面倒……。

DSC_8139

というわけでサクっと粉末のハーブを使ってしまいます。今回はパセリとタイムを使いました。

こちらでも十分香りはつきますので簡単です!冷蔵庫にいれておけば長持ちするのもうれしいところです。

あとは蒸し焼きにして食べるだけ

DSC_8154

続きまして、下味のついたシーバスをフライパンや鍋に並べ、まわりにアサリとプチトマトを並べます。

あとは水100ccを加えて沸騰させたら、蓋をして中火で5分ほど蒸し焼きにします。

DSC_8164

ここまで来たらほぼ完成です、フタをあけて味を見て塩と黒コショウを足して好みの味にしてください。

最後にオリーブオイルをまわしかけたり、レモンを飾るのもいいですね♪

シーバスのほかにもヒラメやマダイなど白身魚ならほぼどれでもOKです、白身魚が釣れたときはやってみてくださいね!!

まとめ

材料

シーバスなど白身魚・・・・・・1匹分
アサリ・・・・・・スーパーに売っているもの1袋
プチトマト・・・・・・1パック
ニンニク・・・・・・1片
オリーブオイル・・・・・・・大さじ3
白ワイン・・・・・・大さじ2
塩・こしょう・・・・・少々
パセリやタイムなどのハーブ類・・・・少々

手順

1.アサリはあらかじめ砂抜きをしておく。
2.魚に刻みニンニク、オリーブオイル、塩コショウ、オリーブオイル、白ワイン、ハーブ類で下味をつける。
3.下味をつけた魚、アサリ、プチトマトをフライパンや鍋に並べる。
4.中火で5分蒸し焼きにして、味をととのえる。

なべ底にできる汁が最高にうまいです!!

ビールのほかワインなどにも最高にあいます、意外と簡単なのでお試しください!!

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。