釣り人なら知っておきたい!? 美味しい「居酒屋さんのわさび」を自宅で作る方法

Pocket
LINEで送る

おはようございます。会長です。

最近、釣った魚を居酒屋さんに持ち込んで、お造りにしてもらうことが多いのですが、自宅で食べるのと明らかに違うのが「わさび」です。

自宅で使うチューブタイプのものに比べて、辛さや旨さが違う。でも「生わさび」ではありません。

大量に付いてくるので、惜しみなく使えるのも嬉しいですね。

自宅でも、この「わさび」使いたいな〜と思って、ちょっと居酒屋さんに聞いてみました。

ちょっとした裏ワザも教えてもらいましたのでご紹介します。

自宅で美味しいワサビを大量に安く作るなら「粉わさび」がいいらしい

居酒屋さんに聞いたところ、冷凍の業務用ワサビを使うところもあれば、わさびを粉末状にした「粉わさび」を使うお店もあるそうです。

粉わさび?

ネットで調べたところ、普通に売っていましたので、一度買って試してみました。

使い方は、簡単です。粉状のわさびをコップに入れて

水を足して「まぜまぜ」するだけです。

水を入れ過ぎると、どろどろになってしまいますので、ちょっとずつ入れて混ぜるのが上手に作る特徴です。

特に難しいことはなにもありません。

混ぜれば、混ぜるほど風味が立ってきます。

水の代わりに大根おろしを使うと「まるで生わさび」に!?

水の代わりに「大根おろし」で作ると「生わさび」のようになるよ♪という裏技を教えていただいたので

早速作って、水で作ったものと食べ比べしてみました。

写真では、伝わりづらいですが、左が水を使ったワサビ、右が大根おろしを使ったワサビです。

釣った魚で試したかったのですが、昨日は先週に引き続き釣りが中止になってしまいましたので、残念ながらスーパーのお刺身で実験です。

まずは、水を混ぜた粉わさびから食べてみました♪

スプーンいっぱいで大量のワサビが作れますので、遠慮無くワサビを使えるのが嬉しいです。ちょっと付け過ぎましたがw

食べてみて、チューブタイプのものとは明らかに辛みや風味が違います。臭み消しの効果も明らかに高いです。

大根おろしを使った「まるで生わさび」は、本物の生わさびとまではいきませんが、水を使ったものよりは「すりおろし感」があり、風味も増して、結構美味しいです。

おろし汁を入れずに、水分を若干絞って、大根おろし自体を増やしたほうが「すりおろし感」を強く出せるようです。

ローストビーフに使ってみましたが、かなり美味しいです♪

実際に「チューブタイプのわさび」と食べ比べしてみましたが、チューブのわさびは風味が足りず、甘みすら感じて、もう使う気にはなりませんでした。。。

「粉わさび」はAmazonで買ったのですが、300g位入って、703円(送料無料)とかなり激安でした。300gはかなりの量なので、使い切るのに2年ぐらいは掛かりそうですw

Amazoでの評価も☆4.8と皆絶賛している「粉わさび」、釣った魚をなお一層美味しくいただけますよ♪

「粉わさび+大根おろし」も是非お試しあれ♪

特製粉わさび 300g 業務用

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。