釣り人にもオススメ! CMで話題の「ワークマン レインウェア」が激安で守備力が高いぞ!

Pocket
LINEで送る

wp-1471229971672.jpg

おはようございます。会長です。

先日、釣り友達から「CMでやってる、ワークマンのレインウェア買ったけど凄くいいよ!」と教えてもらいました。

私は、結構釣行回数が多い方ですので、毎年レインウェアを買い換えていますが、結構いい値段がするんですよね。

ワークマンのレインウェアは、安くて性能がいいらしいので、早速ワークマンに行って買ってきました。

ワークマンは全国774店舗ある作業着やユニホームの専門店

ワークマンは全国に774店舗(2016年8月現在)ある、作業着やユニホームの専門店です。

私は、屋内で仕事をする人なので、ワークマンにはあまり入ったことがなかったのですが、レインウェアの品揃えがかなり充実していました。

ありました!教えてもらった TVCMで話題の4,900円(税込)のレインウェアです♪

カラーは「ライムイエロー」「ダークチャコール」「バーガンディレッド」の3色がありました。

レインウェアで大切な指数「耐水圧と透湿度」とは?

ダークチャコールを購入することにしたのですが、耐水性10,000mm 透湿度:5,000g/㎡ 24hという記載があります。いったい、これはなんなんでしょうか?

まず、耐水圧についてですが、雨から守る守備力です。数値が高いほど撥水性が高く守備力が高くなります。

かなり安いレインウェアは5,000mmのものもありましたし、15,000mmという、さらに高い守備力のレインウェアーも売っていました。

つづいて透湿度ですが、こちらは湿気が通過する指数で、「数値が大きくなるほどムレない」カッパということになります。

目的のレインウェアは5,000g/㎡ 24hでしたが

もう2,000円ほど高い6,800円のレインウェアで10,000g/㎡ 24hという透湿度の高いレインウェアがありました。

ちょっと気になりますが、耐水圧は同じなので、CMのレインウェアにしました。

家に帰って、早速濡らしてみましたが、完璧な撥水力です。

アンダーウェアの撥水力もこの通り♪

偶然に雨が降ってきたので、早速着て近所を歩きに行ってきまし。

いつも着ている、数万円のゴアテックスレインウェアに比べて若干ムレますが、気になるほどではありません。

フードのホールド力がよく、守備力の高さもなかなかです。

なかなかの撥水力です。これはいいですね〜

安いですが、チャックが本気なのもいいですね〜

収納袋も付属していますので

コンパクトに収納できるのも嬉しいですね〜♪

ワークマンが近くにない方は、ワークマンのネットショップでも購入できるようです。

へんなブランドロゴも入っていませんし、4,900円なら結構お買い得のレインウェアです。安いので、マイボートに予備として置いておくことにしました。急に雨が降ってきた時にいいですね〜。

サイズもS,M,L,LL,3Lと揃っていますし、店舗では袋から出して試着させてくれますので、ぴったりサイズが見つかりますよ♪

かなりの人気商品らしく、店舗に各サイズの在庫が多いのもいいですね♪

ワークマン レインウェア
http://store.workman.co.jp/item/item.html?i=661

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。