たったの45秒で出来る! 「塗装の弱いメタルジグ」の簡単コーティング法

Pocket
LINEで送る

おはようございます。会長です。

皆さん、薄々は気づいていると思いますが、ジギング魂は「しょうへいちゃん(丸岡しょうへい氏)」と私で、毎日交代交代で記事を書いています。

今回は私の番なのですが「おはようございます」と言いながらも、現在は深夜の2時です。

仕事終わって、飲みに行って、ベロベロになりながら帰ってきて

「おぇ〜〜〜今日、俺の番や〜〜〜」

てな状態です 笑

書き溜めたネタ帳の中から、簡単に書けそうな記事をピックアップして書くわけですが、今回は「塗装の弱いメタルジグの簡単コーティング」が選ばれた訳です。

かなり眠いので、さっそく本題に入りましょう〜♪

釣れるけどコーティングの弱いメタルジグって多いですよね

釣れるけど、コーティングの弱いメタルジグって多いですよね。beetのboth-FやBREEDのオッターテイルなど、結構釣れるのでよく使うのですが、写真のようにボロボロになってきます。

昔は、ウレタンコーティング剤買ってきて、ドブ漬けしていたのですが、結構面倒だし、乾くのに時間がかかります。

たったの45秒で出来る!メタルジグの簡単コーティング!

私は、100円ショップのマニキュアのトップコートを使って、コーティングしています。

何がいいって、蓋についている付属のハケで、塗り塗りするだけでコーティング出来ますし、乾燥までなんと45秒!

45分じゃないですよ!45秒です♪

厚く塗りたければ、2度塗りしています。乾燥が早いので、すぐに2度塗りもはじめられます。

グローテープでグローカスタムした場合も、ドブ漬けせずに塗り塗りするだけで完成です。

トップコートは、プラモデルの接着剤みたいなものですので、シンナー的な匂いがしますので、飲んでベロベロの状態にはかなりキツイ匂いです。

なんで、こんな記事を選んだのか。。。 おぇ〜〜〜

まあ、こんな感じで時間に追われながら記事を書いて、朝の6時半ごろに起きて、もう一回冷静な状態で見なおして投稿するわけです。

二日酔いが、冷静な状態かどうかは定かではありませんが。。。

トップコートは100円ショップで買えますので、一度「45秒で出来る!メタルジグの簡単コーティング」是非、お試しください♪

「乾くのが45秒なので、2,3分は掛かるやろ!」というツッコミが来そうな気がしますが 笑

おやすみなさい。。。。

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。