夏マサ攻略!? 鉄ジグシリーズのプロト「SUZUKIジグ(仮)」のコンセプトとアクション

Pocket
LINEで送る

おはようございます。会長です。

先日発売された「SALT WORLD」の10月号でも紹介されていましたが、ネイチャーボーイズから発売されている鉄ジグシリーズの新しいタイプのジグ「SUZUKIジグ(仮)」が現在テストされ開発されているようです。

youtubeの方でも、この「SUZUKIジグ(仮)」のテスト釣行動画がアップされていて、とても参考になりましたのでご紹介したいと思います。

舞台は長崎県の平戸 ボトムについた夏マサ狙いのテスト釣行

舞台は7月上旬、長崎県の平戸で、ボトムに着いた夏マサ狙いのテスト釣行です。

使われているメタルジグは、ネイチャーボーイズの鉄ジグシリーズのプロト「SUZUKIジグ(仮)」の183gと209gです。

夏マサはボトムにつくことが多く、底から15mぐらいまでをアクションとフォールで狙います。

使い方は、速めのワンピッチというよりも、ゆっくりめのワンピッチジャークで使うそうです。

この釣行の水深は40m〜90mぐらいまで、最初のヒットは84mで3シャクリでした。

SUZUKIジグは、ワンピッチジャークによりスライドして、ゆらゆら落ちるというよりも、フラッシングフォールで誘うジグのようです。

2枚潮の厳しい状態のようですが、軽めの183gとPE3号タックルを組み合わせて、見事に夏マサを釣り上げられます。

「SUZUKIジグ(仮)」のコンセプトとアクション

最後に「SUZUKIジグ(仮)」のコンセプトとアクションが紹介されていました。

SUZUKIジグと他の鉄ジグシリーズの違いは「セミロングで平べったい」だそうです。鉄ジグショートの長さ(セミロングタイプ)で、厚みは鉄ジグカレントライダーの薄さに近いそうです。

使いどころは、ドテラ流しの釣りよりも、スパンカーを使ったバーチカルの釣りで根回りをしっかり狙う場合に向いているそうです。

鉄ジグ「SUZUKIジグ(仮)」の発売は、2017年春予定 来年の夏マサには間に合いそうで楽しみですね ♪

詳しくは、Youtubeの動画を御覧ください

20160705,06 長崎平戸発壱岐沖、上五島沖夏ヒラマサ SUZUKIJIGTEST

 

 

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。