トッププラグ用「簡単ツインフック」の重量表 トリプルフックST-66との比較も!

Pocket
LINEで送る

おはようございます。会長です。

先日、紹介した1分で作れる!?トッププラグ用ツインフックの自作方法ですが、お伝えした情報に間違いがありました。

がまかつのオープンアイのシングルフック4/0で作った「簡単ツインフック」の重量を「1.8gで小さなプラグにしか使えない」と記載しましたが、測り間違いで5.0gでした。

よって、大きなプラグにも使えそうなので、他のサイズ(1/0 2/0 3/0)の「簡単ツインフック」も作って、各重量を測ってみましたので、トリプルフックST-66との重量比較も含めてシェアしたいと思います。

「簡単ツインフック」とは?前回のおさらい

「簡単ツインフック」とは、トッププラグ用のツインフックのことで

がまかつのオープンアイのシングルフックとプレスリングを組み合わせて

ペンチで潰して、あっという間に自作できるツインフックです。

市販されているツインフックは1セット(ツインフック2組)約1000円〜2500円と高級品ですが、1セット約500円で作れちゃうのも魅力の一つです。

「簡単ツインフック」の各サイズ重量表

「簡単ツインフック」のベースになるオープンアイのシングルフックは、1/0〜4/0の4種類のサイズが販売されています。

各サイズの「簡単ツインフック」を作成し、各重量を測定しました。

ついでに、フック1本にプレスリングを止めた、「簡単シングルフック」の重量とプラグのフックの目安とされているトリプルフックST-66の重量も比較として掲載します。

サイズ/フック

ST-66

(トリプルフック)

シングル

(簡単シングル)

ツイン

(簡単ツイン)

1 2.2
1/0 3.3 1.2 2.1
2/0 4.6 1.7 3.1
3/0 6.7 2.4 4.4
4/0 8.8 2.7 5.0

トリプルフック(ST-66)と比べると、ツインフックは1サイズ違いの重量のようですね。

4/0のツインフックは5.0gしかありませんので、トリプルフックの3/0と比べても1.7g差がありますので、ちょっと重量調整が必要そうです。重量調整は、次回ご紹介します。

    

ちなみにプレスリングは強度やサイズを考えてシャウトのSize6を使っています。

「簡単ツインフック」はトリプルフックで言うと「#1  1/0  2/0」の3サイズに対応できて、重量調整をすれば、3/0も対応できそうです。

ジギングの合間にやるようなトップゲーム「ブリ、シイラ、カツオ」等にはちょうどいいサイズのフックになりますね。

大型ヒラマサなやGTなどに使う100g以上のプラグにはちょっとサイズが小さいですので、他の方法でツインフックを作ってみたいと思います。

トリプルフック時と簡単ツインフック装着時の動きの違いについても撮影してご紹介したいと思います。

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。

  1. 過去にアップされておりましたコマ結び」視覚的に真似をしても全く出来ません。
    お手数ですが出来ればこれ以上詳しく無理と言うレベルで図解していただけると幸いです。

コメントは閉じられました