「フックが貫通したPEライン」は強度がどの位落ちるのか検証してみた①

Pocket
LINEで送る

DSCF1436[1]

おはようございます、しょうへいです。

ジギング中、オマツリなどでPEラインに他人のフックが貫通してしまった経験はおありですか!?

私は何度か遭遇したことがあり、他の方のPEラインに自分のフックが刺さってしまったこともあります。

PEラインの中間(数十m出たと所)に穴があきましたが見た目は元通りになるので、そのままジギングを続行しましたが、心のなかはモヤモヤ感でいっぱいです。

実際PEラインにダメージは入っているのでしょうか!?実際に検証してみました。

フックが刺さって抜いたPEラインの強度実験の準備

DSCF1412[1]

毎度おなじみ、ドラグチェッカーにPEラインを挟み、締め込み具で切れるまで引っ張って、PEラインの強度を測ってみました。

PEラインは2号を用います。

このPEラインは普通の状態で引っ張った結果、9.5kgで切れるということがわかったので、これを基準値の100%とします。

DSCF1438[1]

そしてラインにフックを貫通させました。

フックはカルティバ・JF-25 ジガーライト ホールド 2/0です。

私は普段もう少し大きなフックを使っていますが、あまり軸が太いと貫通させるのが大変なので、今回はこのくらいにしました。

今回は、カエシの手前まで貫通させています。カエシから先は次回のお楽しみにとっておきます。

フックをはずしてで穴のあたりを扱いてやると見た目は元通りになります。

このラインを引っ張ってどこで切れるのか検証してみましょう!!

PEラインの強度はどのくらい落ちているのか!?

5回検証してみた結果がこちらです。

回数 切れた負荷(Kg) 結束強度
1 9.5 100%
2 9.5 100%
3 9.5 100%
4 9.5 100%
5 9.5 100%
平均 9.5 100%

なかなか驚きの結果ですね。穴の開いたPEラインも、見た目がきれいなら元通りになるようです。

少しの穴程度なら問題なく釣りを続行してもよさそうですね♪

DSCF1440[1]

切れ方も、特別穴の開いた場所から切れるというわけではなく、締め具と接しているところから切れます。

PEラインをそのまま引っ張ったときも同様です、接しているところの摩擦で切れるようですね。

次回はさらに、PEに大きな穴を開けてみたいと思います!お楽しみに!

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。

  1. はじめまして、この記事じゃなくて申し訳ありませんが、リーダーに先糸を結ぶ件についてテストしてほしいノットを提案させていただきます。それはメインラインにテンションを掛けて組むタイプのノットアシストを使ったFGノットです。手元に有ったフロロの6号の先にフロロの14号を結んでみました。編み込み部分を3センチくらいしてハーフピッチを10回程で引きちぎってみましたが、3回やってみて全て6号のメインラインのノット以外の所で切れました。編み込みを2センチくらいだと、滑ってメインラインの編み始めの折り返し辺りで切れました。組む時の摩擦が心配なのでメインにはワセリンを薄く塗りました。出来ましたら、一度正確なテストをお願いします。いつも楽しみにしています。宜しくお願い致します。

コメントは閉じられました