リーダー同士の結束(先糸)の強度⑨ 八の字結び+ハーフヒッチの強度は意外な結果に!?

Pocket
LINEで送る

DSCF1506[1]

おはようございます、しょうへいです。

久しぶりのリーダー同士の結束シリーズです。

リーダー同士の結束は、タチウオジギングなど歯の鋭い歯モノ系の釣りで先糸として利用されます。

また、カンパチなど根周りの魚で、根に走るような大型魚を狙う場合に根ズレ対策として使われる方もいらっしゃるようです。

今回、八の字結びとハーフヒッチの組み合わせが強いとの情報をいただきましたので、検証してみました。

八の字結びとは!?

八の字結びはエサ釣りの仕掛けで、エダスを作るときなどに利用されます。

8noji

引用元:ツリキチ同盟 結び大全(http://www.ff-f.jp/knot/cat56/8.php

とてもシンプルな結びですね。

この両端のヒゲを、ハーフヒッチで2回(上下4回)で編みこみをしました。

DSCF1506[1]

完成はこのような感じ、シンプルな感じです。

これをいつものドラグチェッカーを用いてどこで切れるのか試してみました。

ラインは8号(30lb・13.6kg)と6号(22lb・10kg)のフロロカーボンラインを用いています。

6号側がノットがない状態で10kgの力で切れることが確認できているので、これを基準とします。

シンプルなノットの結果やいかに!?

3回のテストを行いました。

回数 切れた負荷(Kg) 結束強度
1 8 80%
2 8.5 85%
3 8 80%
平均 8.2 82%

おおっ!?

これは強いです。これまでやってきたノットで一番強い結果がでました。

オルブライトノット61%」「ブラッドノット74%」「サージェンスノット73%」「ソウルノット75%」を上回る数値です。

結んでみた感想は、シンプルで締め込みがしやすいという感じでした。

DSCF1508[1]

すっぽ抜けもなく、細いほうのラインの結束の根元で切れました。

これは良いかも知れませんね♪

ついにK点超え(80%超え)を達成できましたが、90%超え目指して調査を続けたいと思います。

8の字結びの情報ありがとうございました。

これからも皆様の情報おまちしております!!

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。

  1. いつも、参考にさせていただいてます!
    PEとリーダーの結束で、電車結びからのPE端末側ハーフピッチやったら強度増すか試してもらいたいのですが!よろしくお願いします!

コメントは閉じられました