リールのオーバーホールをメーカーじゃなく「リールメンテナンスドットコム」出してみた!

Pocket
LINEで送る

おはようございます。会長です。

ちょっと前に、オークションでリールを購入したのですが、実際使ってみたら、ゴリ感が凄い。

結構安く買えたので仕方ないな〜と思いつつも、ゴリ感在りの記載がなかったのがちょっと残念。

メーカーのオーバーホールに出そうと思ったのですが、折角なので記事のネタになるかな?と思い、メーカー以外のリールメンテナンス屋さんにオーバーホールに出すことにしました。

一昨日、リールが戻ってきましたので、問い合わせから、リールを送るところ、返却までをレポートしたいと思います。

リールメンテナンス専門店「リールメンテナンスドットコム」

リールのオーバーホールをお願いしたのは、インターネットでリールのメンテナンスをやられている「リールメンテナンスドットコム」さんです。私は初めてお世話になったのですが、ネットで調べると評判のよいお店のようです。

まずは、電話で問い合わせてみました。

修理するリールの名前と現状を伝えたところ、料金の説明をしていたきました。

リールは10ソルティガのドッグファイト7000Hと大型リールですので、メンテナンス工賃は5800円とのことで、ベアリング交換などがあれば、別途パーツ代が必要とのことです。

ということで、リールを送ることになりました。

まずは、ホームページ上にある、整備依頼書を印刷しました。

プリンターがない人はどうすればいいんだ?と思いましたが、白紙の紙に同じ内容を手書きで書けばいいかもしれません。

記載する内容は、名前や住所、連絡先、連絡方法、支払い方法に

メンテナンスの内容といった簡単な内容です。

リールをリールのパッケージ箱に入れて

たまたま、インターネットで違うものを購入した時の箱がありましたので、その箱に入れて、動かないように紙をくしゃくしゃにして詰めました。一緒に整備依頼書を同封。※この箱がちょっと失敗しました。あとでご説明します。

発送は、ローソンから行いました。

ゆうパックは、郵便局やローソン、ミニストップ、セイコーマートに持ち込むと120円安くなります。

失敗談なのですが、今回たまたま他のネットショップで購入した段ボール箱に梱包して送ったのですが、3辺の合計が61cmでした。

郵便局の人なら、1cmぐらいなら、一番安い60サイズにしてくれるのですが、ローソンのおばちゃんは融通が効きません。。。

80サイズの料金になり、ちょっと高く付きました。戻りの送料も高くなりますので、送られる方は、きっちり3辺60cm以下にしたほうがいいと思います。

発送は10月18日(火曜日)の夜8時に行いました。

送り先は福岡県の北九州市でしたので、2日後に到着になるのでしょうか。

どうも、リールを分解してから電話があるらしく、3日目の土曜日の夕方に電話がありました。

ちょっと心配になります(汗)

異音のとゴリ感の原因は、ベアリングの交換が2個必要で交換したとのこと。

合計の料金をお伝えいただき、銀行の口座に入金しました。※ちなみに代金引換も選択できます。

入金が土曜日だったので、月曜日に決済されたようです。

月曜日に入金の確認と、発送連絡が来ました。

最初に送ってから、ちょうど一週間後の火曜日に無事に自宅に到着。

当たり前ですが、送った時の箱と同じです。

 

合計金額は、行きの送料、帰りの送料を合わせて約1万円でした。

 

肝心のリールの方ですが、見事にゴリ感がなくなり異音もしません。

実際使ってみないと、ラインローラー部分はわかりませんが、確認はしていただいたとのことで、大丈夫だと思います。

今回初めて、メーカー以外の方にリールのメンテナンスをお願いしたのですが、

  • 店舗からメーカーに出すより戻りが早い
  • 店舗にとりに行かなくていい 
  • 送料が高くなるので梱包の3辺を60cm以下にする
  • まとめて4台送ると、帰りの送料が無料になるのでまとめて送ったほうがいい

など、いろいろ分かりましたので、シーズンオフにでも4台ぐらいまとめて送ってメンテしてもらうといいかもしれませんね。

なにはともあれ、1月のGT遠征では、リールが気持ちよく使えそうで嬉しいです♪

リールメンテナンスドットコム

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。

  1. ワシの古き友、ダイワのファントムベイトもここでメンテしてもろたワ
    以後は自分でやっとる

コメントは閉じられました