衝撃の強度低下が!「根ズレしたPEライン」の強度テストをやってみた!

Pocket
LINEで送る

DSCF1523[1]

おはようございます、しょうへいです。

先週、ナイロンやフロロカーボンのリーダーをわざとザラザラに傷つけた「根ズレを想定した強度の低下実験」を行いました。

ザラザラになったナイロンリーダーの強度はどのくらい低下しているのか?
【フロロ編】ザラザラになったリーダーの強度はどのくらい低下しているのか?

ショックリーダーの素材によって強度低下の具合が違うのことは確認できましたが、PEラインはどうでしょうか!?

同じように実験で調べてみました!

根ズレしたPEラインを擬似的に作る

まずは、PEラインが根ズレしたり、船底にこすれたりした状態を擬似的に作り上げます。

DSCF1525[1]

以前のフロロやナイロンリーダーの実験と同じように一定長の長さのPEに、布ペーパーを選択はさみで取り付けて、ごしごしとこすってみます。

わざとザラザラのものでこすって傷をつけようという魂胆です。

DSCF1527[1]

ナイロンリーダーやフロロリーダーの実験のときは、10往復ほどさせて実験したのですが、PEの場合3から4往復ほどでラインが切れてしまいました。

ラインの細さも2号なので、仕方ないかもしれませんが、思ったより根ズレには弱いようです。

DSCF1534[1]

DSCF1538[1]

というわけで、1回だけ(往復させていません、ペーパーを挟んで片道だけ)スーッと擦ってみました。いい感じに毛羽立っています。

こういう状態のPEの強度はどうなっているのか、ドラグチェッカーを挟んで、切れるまで引っ張って測定してみました。

もともとの新品のラインPE2号(20lb)を、実際に引っ張って切ったところ、10kgの力で切れたのでこれを基準とします。

根ズレを想定して「毛羽立せたライン」の強度は!?

3回テストを行いました

回数 切れた負荷(Kg) 結束強度
1 1.5 15%
2 2 20%
3 2 20%
平均 1.8 18%

驚きの結果です。たった2kg程度の耐力しかありませんでした。

私も最初、なにか失敗したかな?やりすぎたかな?と思いましたが、片道ペーパーを滑らせただけでこうなってしまいました。

同じような実験でも(太さが違うので参考までですが)ナイロンやフロロのショックリーダーとは別次元の結果です。

PEラインが根ズレに弱いというのは間違いなく、相当弱いと思ったほうがいいかもしれませんね。

根や船底にスレてしまって、毛羽の立ったラインは即交換!が良さそうですね♪

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。