特殊な先端の実力は!? OWNER(オーナー)スプリットリングオープナー インプレション

Pocket
LINEで送る

おはようございます。会長です。

先日、OWNERのカルティバから出ている超強いスプリットリングを紹介しましたが、強すぎてメタルジグやフックにハメれない。というご意見を頂きました。

OWNER(オーナー)から、専用の特殊な先端形状のスプリットリングオープナーが出ていて、購入してみましたので、ご紹介したいと思います。

強靭なスプリットリングも楽々オープン!スプリットリングオープナー

OWNER(オーナー)から新発売のスプリットリングオープナーは、特殊な形状のスプリットリングオープナーです。

小さな力で、強いスプリットリングを楽々広げることが出来ます。

先日、紹介した「超強いスプリットリング ウルトラワイヤー」も楽々広げることが出来ます。

ご注意!勘違いして買うとハマる

#1〜#9といろいろなサイズのスプリットリングに対応しているオープナーですが、すべての状況で使いやすいオープナーかというとそうではありません。

先日、紹介した「超強いスプリットリング ウルトラワイヤー」の品番はP-25なのですが、裏面をよく見てみると、#3〜#8に対応していて、#6〜#8は括弧書きがあり、ジギングでの使用になります。と記載があります。

最初、この「ジギングでの仕様になります」の意味がさっぱり分からなかったのですが、ここが結構重要です。

決まった幅しか広がらない

以前紹介した、同じオーナーから発売されている、大型用スプリットリングオープナーは、握れば握るほど大きくスプリットリングが広がります。

今回のスプリットリングオープナーは決まった幅しか広がりませんので、トレブルフックなど太い軸のものにスプリットリングを広げようと思っても、全く広がりませんので、付けることがすごく困難です。

これが「ジギングでの使用になります」という、記載になっているようで、#3〜#8に対応していますが、キャスティングなどで使う太い軸には使えませんよ!という意味のようです。

私は、キャスティングでの大型スプリットリング#8や#9で使うつもりで買ったのですが、全く使い物になりませんでした。

ジギングのメタルジグの交換をめちゃくちゃ早くできる!

結局、このスプリットリングオープナーのウリはどこかといいますと、「軽い力で強いスプリットリングを決まった幅で広げれる」というところにあります。

メタルジグのアイなど細い軸へ、強いスプリットリングを取り付ける場合はかなり重宝します。

ウルトラワイヤー(P-25)は強すぎて、通常のオープナーでは細軸ですら交換が困難ですが、今回のオープナーは簡単に素早く交換することが出来ます。

また、決まった幅でしか広がらないのもウリになります。

このオープナーは結構大きく広がりますが、ウルトラワイヤーなどかなり強いスプリットリングを大きく開いた場合は戻らなくなってしまいます。※#7以上は戻る力も大きいので使える

スプリットリングが広がったままになると、弱くなったり、ラインが隙間に入ってしまったりして、トラブルの元になります。

今回のスプリットリングオープナーは決まった幅しか広がりませんので「広げすぎた」ということは絶対ありません。

ちょっと、難しくなってきましたので、結論をいいますと、通常ジギングで使うスプリットリングは#3〜#5が多いと思います。

ジギングでウルトラワイヤーなど強靭なスプリットリングを使いたくて、使っている人で#3〜#5でもちょっと固くて使いづらいな〜と思っている方にはすごくオススメのオープナーです♪

通常のものと比べてみましたが、軽い力で開くので素早く交換できますよ♪

OWNER(オーナー) GP-01スプリットリングオープナー

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。