4,900円とコスパ最高の「ワークマン レインウェア」6,800円のワンランク上も試してみた!

Pocket
LINEで送る

おはようございます。会長です。

随分前になりますが、TVCMなどで話題の「ワークマン」のレインウェアをご紹介しました。
釣り人にもオススメ! CMで話題の「ワークマン レインウェア」が激安で守備力が高いぞ!

4,900円と激安ながら、なかなかの撥水性で守備力が高く、私もマイボートに非常用として1つ置いてあります。

その4,900円のレインウェアを買う際に、6,800円のワンランク高いレインウェアが目に入り、気になっていたのですが、今回たまたま雨の日にゴルフに行くことになり、ボートに取りに行くのも面倒ということもあり、高い方を購入してみましたのでご紹介します。

ワークマン激安4,900円レインウェアのおさらい

以前紹介した、ワークマンの4,900円のレインウェアは、低価格ながら撥水性の高いレインウェアです。

耐水圧は10,000mmと高撥水ですが、透湿度が5,000g/㎡/24hと夏場に着ると若干ムレ感を感じました。

裏側がこんな感じでゴムではありませんがサラッと感はそれほどない素材です。冬場着る分には全く問題ありません。

今回購入したレインウェアは耐水圧は10,000と同じですが、透湿度が倍の10,000㎡/24h。

価格は1,900円高い6,800円です。

多少高くなっていますが、全然安いですね〜

裏地は、よくみるメッシュ素材でサラサラです。

手首もマジックテープがついていて、しっかり雨から防御できます。

フードも簡単に出せますし、コンパクトにたためて収納できました。

4,900円のレインウェアと同じように防水性は全く問題ありません。

 

巾着袋がついていますので、上下をコンパクトに収納できます。

気になる2倍になった透湿度ですが、4,900円のレインウェアよりも、さらさらな着心地でムレが少なそうです。

1,900円ぐらい高いだけなら、夏場に着る用はこちらを選んだほうがいいと思います。

サイズはM、L、LL、3L、5Lの5サイズでいろいろな体型の方に対応できるのもいいですね〜

ワークマンではスボンのみも1,500円と激安で購入できますので、破れたときの替えや、私のように上がLだけど下がMという、ちょっと太った足が短い方にもオススメです。。。

他にも、耐水性が更に高いものなどいろいろなカッパや防寒着が激安で売っていますので、替えなどを検討されている方は一度行ってみてください。なかなか楽しいですよ♪

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。