100円ショップで見つけた「コードリール」がある釣具の整理に便利な件

Pocket
LINEで送る

おはようございます。会長です。

最近、電子工作にハマっていまして〜 電子工作する人にとって100円ショップは天国ですね〜

100円で買ったアイテムをバラすと、LEDやら電池ボックスやらモーター、スイッチなどが100円以下で手に入ります。

同じように釣り人にとっても、整理アイテムや収納アイテムの天国なのですが、電子部品を探しに100円ショップに行った時に、ぶらぶらしていたらなかなか釣り人にも使えそうなアイテムがありましたのでご紹介します。

コード(ライン)ぐるぐる巻いておける「コードリール」

見つけたのは、コードリールという商品です。

違うタイプで2種類ありましたので、2つとも購入してみました。

なんでも、パソコンで使うマウスなどコードが長くて邪魔な時に巻いておいて短く使うアイテムらしいです。

整理したかったアイテムは、アシストフック作りに使うアシストライン。

ケースが付いているものもあれば、付いていないアシストラインも売っています。

まずは、ラバータイプのコードリールに巻いてみます。

サイズは小中大の3種類があり、大は小をかねるということで大を買いましたが、小で良かったみたいです。

ラバータイプですので、ペゴッと上下が裏かえしになります。

アシストラインをぐるぐるに巻いていきます。

このように綺麗に収納できてしまいました♪

サイズの小は2個入りでしたので、やはり小を買うのがいいかもしれませんね。

ラインを引っ張ると出てくるのかと思いきや、残念ながら出てきませんので、使うときはクルクル反対側に回すと少しずつ長くなります。※いちいちラバーを裏返す必要はありません。

次にプラスチックタイプのコードリールを試してみました。こちらはサイズの種類がなかったような気がしますが、なかなかコンパクトで2個入りです。

使い方がわからなかったので、裏をみたら書いてありました。収納は約80cmとありますが、3.5mmの太さで計算ですので、アシストラインなら結構巻けそうです。

説明書にあるように最初を2重折りにします。

コードリールの穴に2重に折った部分を差し込みます。

一人で写真を撮るのが難しいですが、片手で中心の黒い部分を抑えて、ケースの本体をクルクル回すと、アシストラインが巻かれていきます。

こんな感じですっぽり収まりました。

なかなかコンパクトでいい感じ。最後まで収納しないで、少しだけ残しておいたほうがいいですね。取り出すときに苦労します。

ラバーのコードリール同様、ひっぱっても出てきませんので、巻いた時と逆回しに本体を回すと少しずつラインが出てきます。

チューブノットで使うチューブも収納に困っていました。

 

この通り、すっぽり収納できました♪      

個人的には、右側のプラスチック製のコードリールの方が好きですかね。

他にもラインシステムの予備や、うまくすれば神経締めのワイヤーなんかも収納できてしまうかもしれません。

おいおい試してみたいと思います♪

2個入りで1個50円ですので、100円ショップに行った時はちょっと探してみてください♪

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。