ホームセンターで発見した「フレキシブルタイ」がジギングにも便利なアイテムに!?

Pocket
LINEで送る

DSCF0201[1]

おはようございます、しょうへいです。

ホームセンターに立ち寄ったときに、ちょっと便利そうなモノを発見しました。

くねくね曲がってモノをまとめることができる道具のようなのですが、

これってジギングする人にも便利かも!?と思ったので使い方を試してみました。

フレキシブルタイってご存知でした!?

DSCF0202[1]

「フレキシブルタイ」という商品です、曲げたりねじったりしていろいろ便利に使うことができるアイテムです。

パッケージにも、モノをまとめたり、引っ掛けたりといろいろ使い勝手がよさそうな表示があります。

DSCF0203[1]

指で簡単に曲げられますが、意外と保持力がありそうです。

45cmの長いものと、15cmの短いものがありました。価格はどちらも300円ほどです。

皮膜があるのですぐに錆たりしなさそうですし、道具を傷つける心配もなさそうです。

どうして、これを買おうかと思ったかというと。

DSCF0214[1]

ジギングの準備や、出船前の準備などのあいだ、竿をドカットや車に立てかけて置くことがあるかと思います。

置き方が不安定だったり、風が強かったり、うっかりひっかけて竿を倒してしまいガシャーン……。

リールや竿に傷を入れてしまったことがあるからです。

ドカット等に竿立てを付けることもできますが、狭いジギング船ではすこし邪魔。

というわけで、ドカット等に竿を立てかけるときに、なにか引っ掛けたり、くっつけたりして竿が倒れないようにするグッズが欲しかったので、ちょうどいいものが見つかったと思いました♪

DSCF0209[1]

長さがあるのでジギングロッドでも2,3本は余裕でとめておくことができますしねじっておけば風などで外れることはありません。5000番クラスのリールがくっついていても大丈夫でした。

DSCF0205[1]

短いほうは、ルアーを竿にとめておくのに便利でした♪

車での移動中や船が走っている最中にジグがぷらぷらすると危ないですよね。

意外とがっしり竿にジグをくっつけておくことができます。

「フレキシブルタイ」自体が柔らかい皮膜に包まれている商品ですので、竿を傷つけることはありません。

DSCF0207[1]

そのほかハンガーの変わりに手袋を干してみたり。

魚を触ったあとにすぐ乾かさないと臭くなりますよね。

広げた状態で乾かすことができて便利です♪

DSCF0212[1]

ハーフヒッチを結ぶときに、フックを引っ掛けるのにも使えます。

けっこう強い力で引いても外れませんでした♪

くねくね曲がって便利なグッズ、他にも使い道はあるかと思います。

便利な使い方を思いついた方は教えてくださいね!

Amazonでは「ギアタイ」と検索するとたくさん出てきます。サイズやカラーが色々あるのでいいですよ♪

Amazonでギアタイを検索

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。

コメントは閉じられました