釣り人にも最強!? 最強と話題の日焼け止めをジギング1日で実験してみた!

Pocket
LINEで送る

DSCF0324[1]

おはようございます、しょうへいです。 株式会社和光ケミカルという会社をご存知ですか!?

ワコーズというブランドでエンジンオイルやブレーキクリーナー、ラスペネなど、機械系のケミカルを作っている会社ですね、釣具屋でも見かけるので皆様にもなじみがあるのではないでしょうか!?

そんな株式会社和光ケミカルが「Aggressive Design」というブランドで出している日焼け止めがスゴイとのウワサを聞きつけましたので、さっそく使ってみました。

アングラーの天敵!!それは直射日光!?

bf23114d3521d9434df0cd454aa26d1f[1]

オフショアジギングは海面からの照り返しもあるのに日陰になる場所が少なく、真夏でなくても晴天ならすぐに日焼けしてしまいますね。

日焼けは身体が「やけど」をした状態になってしまうので、とても体力を消耗します。

帰ってからお風呂に入って「首筋が痛てぇ~~~」という経験をしたアングラーも多いのではないでしょうか!? オフショアジギングでは、かなりの汗もかきますし、海水のしぶきを浴びてしまうこともあります。

ちょっとやそっとの日焼け止めではすぐに落ちてしまい、あまり効果がない!!ということもあったのではないでしょうか。

途中で塗りなおせばいいのですが、その頃には手が青物臭くて…(笑)。

最近は日焼けをしないように、真夏でも長袖長ズボンや、ドライ生地の長袖ウエアを着てオフショアジギングに挑む方も多いですね。

私はそもそも長袖が好きではないので、どうしてもTシャツ1枚でやりたい!とダダをこねていたところ、自転車競技をしている友人からこちらの商品を教えてもらいました。

その名も、「Top Athlete Sun Protect “Fighter”」!! すこし長いですね。「“Fighter”日焼け止め」と略して呼ばせていただきます。 ウォータープルーフを超える「スウェットプルーフ」性能を持っているそうです。

アスリートからの絶大な支持!?実際に使ってみました

こちらの「“Fighter”日焼け止め」は、ロードバイクやMTB、トライアスロンなどの自転車競技に関わる方の間では有名な商品で絶大な人気と支持があるようです。

私の友達にロードバイク乗りが多いのですが、全員からものすごくオススメされました。

とにかく汗で落ちることがない、丸一日競技で使っても日に焼けない、とのことです。 ジギングのときでも大丈夫でしょうか!?試してみました。

DSCF0325[1]

少しわかり難い写真ですが、 「普通の日焼け止め」のほうは、薬局で売っている安い「ウォータープルーフ」を塗って「7分袖」の服を着て1日ジギングをしたときの腕です、 やはりどうしても汗で落ちてしまいますね、日に焼けてしまった部分です。

その後日、腕全体に「“Fighter”日焼け止め」を塗ってすこし長めの「半袖」で釣りをしました。

日に当たっていた部分がほとんど焼けていません。 ちょうど腕の真ん中に境界線があるかと思いますが、まさにそこが境界線となりました。 首の後ろや耳の後ろにも塗りましたが、お風呂で「痛てぇ~~~」という目にはあっていません。

すごい日焼け止めですね!? ロードバイクのサイトでも実験されていましたが、こちらもほぼ同じ結果がでています。
http://www.ysroad.net/shopnews/detail.php?bid=367217

ここまですごい性能でありながら、脂っぽく「ベタっとしている」ということはありません。

洗い流すときは「推奨クレンジングオイル」を使うほうが良いようですが、ここまで性能がよければそれも気になりませんでした。

夏でも半袖で思いっきりジギングがしたい!!でも焼けるのは…という方にオススメの日焼け止めです。

公式通販では「推奨クレンジングオイル」とセットになっているパックもあります。

Aggressive Design http://aggressive-design.jp/

公式サイトでは機能がいろいろ書いてありますので、気になる方はチェックしてみてくださいね!!

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。