海外リール「アキュレートBV」シリーズは日本の近海でも使いやすいサイズに!?

Pocket
LINEで送る

01161510_587c63e9ba24f[1]

おはようございます、しょうへいです。

ジギング魂では以前より海外リールを紹介していますが、今回も新製品をご紹介したいと思います。

「アキュレート」より新シリーズ「BVシリーズ」が代理店であるアキュレートジャパンより発売されます。

海外リールといえば、「重い」というイメージがありますが、一番小さい300番クラスは、重量・ラインキャパシティどちらも日本の近海ジギングで使いやすいスペックになっているみたいですよ!?

日本の近海にピッタリサイズのアキュレート

01170834_587d588711dc7[1]

これまで発売されていたアキュレートのリールは、400番クラス以上のものばかりでした。

「BXシリーズ」で400番が自重530g、「FXシリーズ」でも自重450gと、日本の近海ジギングで使うにはすこし重いかも?といった重さでした。

今回発売された「BVシリーズ」はそれより小さい300番クラスがラインナップされています。

自重はたったの280gとなっています。「BXシリーズ」の400番の半分近い自重ですね♪

これなら日本の近海ジギングでも無理なく使える重さではないでしょうか!?

ラインキャパシティも300番クラスでPE3号なら320mとジギングにピッタリで、PE1号なら1100mと深海ジギングにも大丈夫!なキャパシティなのがうれしいですね。

巻き上げも93cmありますので、近海の青物にもバッチリのスペックに仕上がっています。

アキュレートってどんなリール!?

01170836_587d58ec19b5b[1]

赤い塗装がカッコイイアキュレート「BVシリーズ」ですが、どういう特徴があるのかご紹介いたします。

アキュレートはアメリカのリールメーカーで、航空機部品メーカーが発祥です。

カジキやマグロと真っ向勝負をしてもギアが飛んだり壊れたりしない頑丈なリールを目指し設計されています。

航空機にも使われるアルミ素材を1ピースで削りだしているボディは堅牢そのもの、とても信頼できるリールです。

twindrag

アキュレートの特徴といえばツインドラグシステムにあります。

ラインスプールの片側ではなく、両側にドラグがついているのが特徴です。

スプールに対して均等にドラグの力がかかるので、とても安定したドラグを実現しています。

今回ご紹介した「BVシリーズ」は一番小さな300番でも10kgを超えるドラグ力があります。

10kgを超えるカンパチでも問題ない、とのことですので、安心してジギングを楽しむことができますね♪

スペック

商品名 価格(税抜) 1号 2号 3号 4号 5号 6号 8号 10号 12号 ギア比 巻上量cm 自重 g ドラグkg 
BV-300 63651 1100 470 320 240 180 160 140 80 60 6:1 93 280 10.4
BV-400 71397 1200 500 360 260 210 180 140 110 90 6:1 93 395 11.3
BV2-400 86095 1200 500 360 260 210 180 140 110 90 6:1 3:1 93/46 400 11.3

米国製のリールですが、アフターサービスは代理店であるアキュレートジャパンが国内でサポートしてくれるそうです。

ギアラボ アキュレートBV 
http://www.gear-lab.com/products/detail258.html

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。