潮汐を意識して釣りに挑もう! 満潮・干潮による潮の動きと釣りの関係とは?

Pocket
LINEで送る

おはようございます。会長です。

皆さんは、潮汐を意識して釣りに行っていますか?

潮汐は(ちょうぜき)とよび、潮の満干(満潮・干潮)のことを指します。

今日は、潮汐がどう釣りに関わっているのか、改めて考えてみたいと思います。

潮汐(ちょうぜき)とは?

冒頭でも説明したとおり、潮汐(ちょうぜき)とは潮の満ち引き、つまり満潮と干潮を指します。月の引力で海面の水位が変わり、月と地球の位置で変わる潮位の高さが違うのはご存知だと思います。

大潮、中潮、小潮、長潮、若潮と月と地球の位置によって呼び名があります。

地球と太陽と月が一直線になる、満月や新月は大潮といって、一番潮位差が激しい時となります。

潮汐の話はこの辺にしておきましょう。

釣りと潮汐の関係は?

やはり釣り人として、気になるのは潮汐と釣りの関係でしょう。

潮の満ち引きがあり、海面の高さが変わるということは、当然潮が動きます。ただ、満潮時や干潮時は上げから下げ、下げから上げと入れ替わるので、潮が止まります。

ただ、もともと流れである海流(親潮や黒潮)がありますので、流れが止まってしまうわけではありません。止まるのは潮汐の関係による潮流です。

干潮や満潮の間の時間は、海水が移動しますので、潮が大きく動きます。

大潮時は、干潮と満潮の潮位差が大きいため、潮の流れが速く、小潮や長潮、若潮は潮位が小さいため潮の流れが遅くなるようです。

上げ7分・下げ3分!? いつ釣りに行けばいいのか?

よく「釣りは上げ7分・下げ3分」と言われていますが、満潮の前後3分を指すようで、潮が大きく動いている魚が活発に動く時間を指すようです。

いい時間に合わせて釣りに行ければ、とても効率がいいのですが、遊漁船の場合は出船時間が予め決まっていたりしますので、自分の都合で釣りをする時間を調整することが出来ません。

ただ、船長は満潮や干潮の時間に合わせて、ポイントの到着時刻など、ゲームを組み立ててくれています。

良いポイントで釣りをするのに、潮止まりに行ったのではもったいないですし、潮に合わせて多少出船時間も変更してくれています。

海流は同じような向きで流れますが、干潮と満潮では潮流の向きが変わりますので、風向きと潮流、海流、ポイントの位置から、船の流し方や釣りの方法(キャスティングやジギング)を考えてくれています。

遊漁船の場合、どの時間に釣りに行くかは自分では決めれませんので、潮汐や風向きなどを把握し、船長が合わせてくれたグッドタイミングには、頑張って釣果をあげるのがベストになります。

マイボートで釣りをする場合は、時間を決めることが出来ます。

潮の都合で釣行時間を決めれればいいのですが、休みの状況や家族との約束、天候など、潮の都合だけでは釣行時間を決めれません。

ただ、潮汐を意識することが良い釣果に結びつきます。

また、朝マズメ、夕マズメはプランクトンも活発に動くため、いい時間帯ですので、朝マズメや夕マズメと上げ7分、下げ3分と重なっているときがベストタイム、その時間帯にいいポイントで釣りが出来ているのが理想になります。

タイドグラフアプリが便利

満潮や干潮の時間、潮位を調べていっても、イメージが付きにくいですので、タイドグラフ(潮汐)のアプリを使うと便利です。

無料のアプリでいろいろありますが、私は釣割さんの「タイドグラフ」を使っています。

http://tide.chowari.jp/app/

タイドグラフを見ると、潮時と潮位の差が視覚的にわかりますので、潮が大きく動く時間がとても分かりやすいです。

今日の福井県三国で「上げ7分、下げ3分」で考えると、昼前10時から11時と15時〜16時あたりがいい時間帯になり、後者のほうが潮位差があるので、潮が大きく動きそうですね。夕マズメと下げが重なりそうですので、かなり良さそうです。

うん、行きたい。。。。

このアプリなかなか便利で、Fishing indexという釣れる時間帯を視覚的に星の数で表示してくれる機能がついています。

「上げ7分、下げ3分」や潮位差、日の出、日の入りによる朝マズメ、夕マズメの時間から割り出されているようで、その時間には、星が多くなっていますが、満潮や干潮など、潮止まり時には星が少なくなっています。

先週の土曜日の「長潮」の場合です。満潮、干潮、潮位の数値だけはイメージが付きませんが、グラフにすると潮がそんなに動きそうにない感じが一発でわかります。

行くんなら朝マズメ?

ポチッとお魚マークを押すと

昼あたりは悲しい星の数になっています。

このアプリ、ポイントは各地入っていて、1箇所だけは無料で見れますが、2箇所目からは240円掛かります。

遠征に行く時は有料になりますが、見やすいし考えなくてもベストな時間を表示してくれますので、240円ぐらいならと購入して使っています。

ほぼ釣りに行く場所が同じ方なら無料で使えますので、一度使ってみてください♪

タイドグラフ
http://tide.chowari.jp/app/

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。

  1. 確かに潮の動く時間帯をめがけて短時間で勝負っていうのが理想ですね。でも僕みたいななかなか釣りに行く時間がない者からしたら釣れない時間帯でも思いっきり一日釣りを楽しみたいです。

  2. たかだか数㌢の潮の動きでどうにかなるのですか?
    日本海では干満の差がほとんどでないので潮読みなんか全くしない船長の方が多いのでは?

    少なくとも「後⚪⚪で潮が動くから頑張って!!」
    みたいなことは言われたことがないんですが

  3. 以前、気象庁の講座で某大学の教授に質問しました。

    対馬海流と潮の満ち引きについて

    僕のような馬鹿に理解できるような回答は得られませんでした。

    アジの生態ですら明確になっていないようですよ。

    海って本当に不思議です。

  4. 潮汐って、「ちょうぜき」と読むのですか?私は「ちょうせき」と読んでいました。

コメントは閉じられました