大物青物ジギングにお薦めのメタルジグ「間八HAOLI」に新サイズが追加!

Pocket
LINEで送る

カンパチジギング行きたいですね〜

とりあえず、今年の夏に八丈島遠征が決定して、脳みそがカンパチで埋め尽くされそうな、会長です!

今日は、カンパチなどの大物青物ジギングにお薦めの、ランブルベイトさんのメタルジグ「間八HAOLI」に、新サイズが追加されましたので「間八HAOLI」がどんなメタルジグかも含めて紹介したいと思います。

クイックなスライドからフワッと止まる水平サスペンドが大物を誘発!

テールにかけてシルエットが幅広な形状の、特殊形状のメタルジグ。

ややスローな、ハーフピッチやワンピッチ・ワンジャークで使用することで、クイックなスライドからフワッと止まる水平サスペンドや、表面と裏面が違う明暗をはっきりさせたホログラムのフラッシング効果が、カンパチやブリ・ヒラマサ・キハダマグロなどの大物を誘発させる為、大物狙いのにピッタリのメタルジグです。

また、引き重りが少ない為、150mを超えるディープなエリアでの使用もお勧めです。

中間サイズの200gが追加!さらにディープ用の330g&380gも登場!

私も、石垣島でのカンパチジギングでお世話になっているメタルジグですが、サイズの種類が今までちょっと微妙でした。石垣島の島周りに多い100mぐらい水深だと、170gは若干軽く、230gは若干重い。カンパチ狙いの150m〜250mぐらいの水深は、280gはちょっと軽すぎるといった感じです。

今までのサイズ

  • 110g 168mm
  • 140g 168mm
  • 170g 182mm
  • 230g 222mm
  • 280g 244mm

新サイズ

  • 200g 215mm
  • 330g 297mm
  • 380g 314mm


※一番左が170g 続けて200g、330g、380g

新サイズは、100mぐらいの水深や150m以上のディープゾーンにも対応してくれるので、どの水深でも対応できるメタルジグになりました。

私個人のお薦めの使い方ですが、底についてから、5シャクリほどジャークしてからのステイで、水平サスペンドさせることで、底付近を回遊しているヒラマサやカンパチなどに効果的です。

シルエットが大きいので、アピール力もバツグンで、大物狙いにお薦めのメタルジグです。

新サイズの200g辺りから使ってみてはいかがでしょうか♪

カンパチハオリ
http://www.lamble110.co.jp/kphaoli.html

新サイズ紹介ブログ
http://lamblebait.blog87.fc2.com/blog-entry-259.html

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。