Daiwa(ダイワ)の最高峰ジギングロッド「ソルティガ」2016ジギングモデル が圧倒的に軽いぞ!

Pocket
LINEで送る

会長です。今晩からモルディブにGTフィッシングに遠征に行きますので、記事を書き溜めてます。

Daiwaから、次々と新製品が発表されましたね。

オフショアジギング関連も、キャタリナやソルティガベイト、新メタルジグなど新製品が目白押し。

ジギングロッドも最上位モデルの「ソルティガ」が、圧倒的な軽さで発売されるようなので、ご紹介します。

新テクノロジー「HVFナノプラス」を使用した、驚くほど細くて強いジギングロッド

ナノプラスとは、カーボン繊維を取りまとめる接着剤的な樹脂(レジン)をナノメートルオーダーで混合する特殊な技術により、樹脂の高性能化を実現した東レ(株)ナノアロイ®テクノロジー適応材料を、ダイワ独自の設計・製造手法で機種ごとに最適化を行い、ブランクのさらなる高強度化・軽量化を可能にしたテクノロジー。これにより高密度HVFカーボンがさらに高性能化。

引用元:http://www.daiwaweb.com/jp/fishing/item/rod/salt_rd/saltiga_16/index.html

簡単にいうと、カーボンに樹脂を混ぜて、軽量化と強度化を実現したようです。

一番ライトなモデルjig weight50-150gのJ63MLS・Jは、6.3ftと長めのロッドにもかかわらず驚きの178g、200gを切るということだけでかなりの軽さですが、圧倒的な軽量化になっていますね。

グリップの太さが細身になったのが、扱いやすそうでいいですね〜。これも軽量化に貢献しているようです。

大きくなった、SALTIGAのロゴがカッコいいです。

cut202

シンプルなデザインで、15ソルティガや16キャタリナにも合いそうですね。

ソルティガ ジギングモデル ラインナップ

ラインナップは、スピニングモデルが4機種、ベイトモデルが3機種です。

アイテム 全長
(m)
継数
(本)
仕舞
(cm)
自重
(g)
先径/元径
(mm)
ライン
PE
(号)
ルアー重量(g) カーボン
含有率
(%)
価格
(円)
JAN
コード
ジギング キャスト
J63MLS・J 1.91 1 191 178 2.4(2.3)/8.4 2-3 50-150 97 49,900 028943
J62MS・J 1.88 1 188 188 2.4(2.4)/8.9 2.5-4 70-180 97 49,900 028950
J61MHS・J 1.86 1 186 190 2.5(2.5)/8.9 3-4 90-210 98 49,900 028967
J60HS・J 1.83 1 183 200 2.8(2.8)/9.9 3-5 110-250 98 49,900 028974
J61MLB・J 1.86 1 186 205 2.3(2.2)/7.9 2-3 50-150 97 49,900 028981
J60MB・J 1.83 1 183 213 2.4(2.4)/8.4 2.5-4 70-180 97 49,900 028998
J511MHB・J 1.81 1 181 215 2.7(2.5)/8.9 3-4 90-210 97 49,900 029001

どのモデルも200g前後と、圧倒的な軽さであるのが分かります!この軽さで、本当に強度が高まっているのか、フィッシングショーで曲げて確かめてみたいですね〜。

紹介ページはこちら
http://www.daiwaweb.com/jp/fishing/item/rod/salt_rd/saltiga_16/index.html

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。