【ジギングロッド紹介1】TENRYU(テンリュウ) JIG-ZAM Dragg Force(ジグザム ドラッグフォース)

おはようございます。

先日ですが、ジギングロッドを出しているメーカーの一覧をご紹介しました。

合計60社のメーカーがあったのですが、ジギングロッドの現物を見たことのないメーカーもあり、特徴すら知らないモデルを出しているメーカーもありました。

今回から、たまにですが各メーカージギングロッドのモデルをひとつずつご紹介する新シリーズをやってみたいと思います。

最終的には、全メーカーのジギングロッド全モデルのデーターベースが作れたらいいな〜って思ってます。

今回は、TENRYU(テンリュウ)のジギングロッドのフラッグシップモデルであるJIG-ZAM Dragg Force(ジグザム ドラッグフォース)をご紹介したいと思います。

Read more

【ジギングロッドメーカー一覧】オフショアジギングロッドメーカーをまとめてみた!

おはようございます。会長です。

昨日、何気に「ジギングロッドメーカー」を検索してみたら、メーカー一覧って出しているページってないんですね〜

そこで!オフショアジギングロッドを出しているメーカーをExcelにまとめだしたところ、大変な数になりました。

知らなかったメーカーや、ジギングロッドを発売開始したばかりのメーカーなど、なんと!60社!

URLも貼っておきましたので、ジギングロッド選びの参考になれば幸いです。

Read more

ジギングロッドに使うガイドの種類で何が変わる!? ガイドについてあらためて調べてみた!

おはようございます。会長です。

皆さんは、釣り竿(ロッド)のガイドについて、気にしていますか?

実は、私はそれほど気にしていませんでした。今回は、ガイドのことをあらためて調べてみましたしたので、ちょっとご紹介したいと思います。

Read more

半額になってる今がチャンス!? 14リョウガベイジギングとNEWソルティガBJの比較!

おはようございます。会長です。

Daiwaのオフショアベイジギングリールの「14リョウガ ベイジギング」が、NEWモデルの「ソルティガベイジギング」の登場で、今、ほとんどの釣具店で50%OFF(半額)で売られています。

果たして、買いなのか!?実はチャンスじゃないのか!?

「ソルティガ ベイジギング」との比較も含めて、改めてスペックを振り返りたいと思います。

Read more

フラッグシップスピニングリール「ステラ・ソルティガ」の所有率は?

おはようございます。会長です。

DaiwaのソルティガやSHIMANOのステラなど、フラッグシップスピニングリールって結構高いですよね。

私は中古で購入したのですが、最近遊漁船に乗ると思うことが、ズラ〜ってソルティガやステラが並んでいて、結構フラッグシップスピニングリールを使っている方が多いんです。

今日は、そのフラッグシップリール(Daiwaソルティガ・SHIMANOステラSW)の所有率をアンケートで調査したいと思います。

Read more

仕舞い寸法150cm以下限定!! マルチピースの遠征用ジギングロッドまとめ

おはようございます、しょうへいです。

みなさんは遠征にいってますか!?

遠征といえば釣り人の憧れ、知らない土地で自由に釣りを楽しむというのはすばらしい体験ですよね。

一方、遠征のときの悩みといえば、移動のときの収納ですね。特にロッドの長さは、結構悩みどころです。

先に送っておくという手もありますが、6/19からヤマト便では長辺170cm以上の荷物は引受されないそうです。

今回は、なるべく小さくなるジギングロッドをいろいろ調べてみましたので、ご紹介したいと思います。

Read more

イサキやアジも狙える!?「スーパーライトジギング」に使える新製品をまとめてみた!

28_8_6 (6)

おはようございます、しょうへいです。

ジギングといえば、青物などの大物狙いのイメージがありますが、近年はラインなど道具の進化によって、オフショアジギングでもアジやイサキなどの小型~中型の魚も狙えるようになりました。

イサキなどは特にエサ釣りのイメージが強いですが、なんでも狙えるのがスーパーライトジギングの良い所。

そんなスーパーライトジギング向けの新製品を一挙ご紹介したいと思います。

Read more

海外リール「アキュレートBV」シリーズは日本の近海でも使いやすいサイズに!?

01161510_587c63e9ba24f[1]

おはようございます、しょうへいです。

ジギング魂では以前より海外リールを紹介していますが、今回も新製品をご紹介したいと思います。

「アキュレート」より新シリーズ「BVシリーズ」が代理店であるアキュレートジャパンより発売されます。

海外リールといえば、「重い」というイメージがありますが、一番小さい300番クラスは、重量・ラインキャパシティどちらも日本の近海ジギングで使いやすいスペックになっているみたいですよ!?

Read more

鈍ったフックは「フックシャープナー」どこまで復活するのか実験してみた!

DSCF0123[1]

おはようございます、しょうへいです。

前回、針先が鈍ったフックと、針先が鋭いフックでどのくらいフッキングに差がでるのかを実験してみました。

かなりの差がでましたが、鈍ってしまったフックをシャープナーで研いで使うという方もいるのではないでしょうか!?

今回は、フックシャープナーで研いでどこまで復活するのか、試してみました。

Read more

フックの刺さりが違う!?「ピンピンのフックと鈍ったフック」を実験で比較してみた。

DSCF0100[1]

おはようございます、しょうへいです。

みなさーん、フックはどのくらいの頻度で交換していますか!?

前回インチクのフックを交換した記事で、ダブルのフックの片方はピンピンで片方だけが鈍っていることに気付きました。

針先の違はどのくらい刺さりに影響するのでしょうか!? 実験で確かめてみました。

Read more