メタルジグの動きを水中撮影する方法 考察①

Pocket
LINEで送る

おはようございます。会長です。

我々が「やらねばならぬこと」。

その一つが、メタルジグの動きを水中撮影すること。

ネタ不足解消。。。いや、ジギングの専門マガジンとして絶対必要だと考えています♪

今日は、メタルジグの動きを水中撮影する方法を考えてみましたので、ご紹介します。

今流行のアクションカムを使って水中撮影

もう、購入して2年くらいになりますかね。全く使っていないSONYのアクションカムです。最近GoProとかも流行ってますね〜

ウォータープルーフケース(ハウジングケース)を付けることで、水中で撮影が出来るのですが、メタルジグの動きを撮影しようと思うと、こいつを海に突っ込む必要があります。

一脚を使えば海に突っ込めるんでは?

先週、イシナギジギングが中止になり、東京をぶらぶら、ヨドバシカメラ秋葉原店をぶらぶらしていたら、一脚なるものを発見。

こいつにカメラくっつけて、海に突っ込めばいいんで?

うん、上下が逆さまになってしまいます。

逆さまの動画でもいいからジグの動き見たいですか〜?

というのは冗談で

この一脚、カメラを縦にして撮影出来るように、先端を90度曲げれるんです。

これなら

こうやって、海に突っ込んで、海の中に向けて撮影できますね〜

横にも向けれますので、誰かにメタルジグをシャクってもらって、横から撮影することも可能です。

ちなみに1.5mに伸縮します。価格は2000円とお手頃価格。

ふふふ、早速今週末のジギングの時に試してみます。

撮影した、水中動画も紹介しますので、お楽しみに〜♪

どのメタルジグ撮影しようかな?

 

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。