【ジギング収納術】一番小さなドカット「D-4500」にジギングアイテムをまとめてみた!

DSCF1424[1]

おはようございます、しょうへいです。

皆様は収納にタックルボックスの「ドカット」や「バケットマウス」などを使っていると思います。

釣具屋さんで販売されている「ドカット」には大(D-5000)・中(D-4700)・小(D-4500)と3つの大きさがありますよね。

今回は、一番小さなD-4500にジギングのアイテムがどれだけ収納出来るか実際試してみました。

Read more

6つのベイトリールの「ドラグ力」を実測したら面白いことが分かった!最大ドラグ力とは?

IMG_20171107_16899

おはようございます。会長です。

昨日、ふと自分が持っているリールの最大ドラグ力って実測したことがないな〜なんて思いまして、ベイトリールをたくさん出してきて、ドラグを目一杯絞めて、デジタルスケールで測定してみたんですよ。

そしたらですね。なかなか面白い結果が出ましたので、ちょっとご紹介したいと思います。

ドラグを「カチッ」と1目盛り回したら、どのくらいドラグ力が弱くなるのかも検証してみました。

Read more

2ピースもウリ!? NEWスロージギングロッド「オシアジガー・インフィニティ モーティブ」

おはようございます。会長です。

飛行機の荷物の長さ制限って、人によって甘かったり、厳しかったりと遠征前に悩まされます。

今月末に、宮古島に行くので、パワースローゲームもやってみたいな〜なんて思っているのですが、使っているスローピッチ用のロッドが仕舞寸法191cmと長く、ロッドケースに入れたら3辺合計203cm以内にすることは困難です。

もう、ヘッドカバーだけ掛けて裸で持っていこうかと思っているのですが、それでも2,3cmはオーバーしそうです。

乗る飛行機が○NAですので、多少オーバーしても多分問題ないとは思いますが、この際2ピースのスローピッチ用のロッドでも探そうかと調べてみたら、全然ないんですね〜

調べていくうちに、シマノから新発売の「オシアジガー・インフィニティ モーティブ」が2ピースロッドだと発覚しましたので、スペック見てみたら、なかなか良さげなロッドですので、ちょっとご紹介したいと思います。

Read more

めちゃくちゃ簡単! 塩ビパイプで作る「自作ロッドケース」の作り方

IMG_20171102_55387

おはようございます。会長です。

来年のはじめに海外に遠征するのですが、いつものロッドケースが乗る飛行機の規定をオーバーしている為、ロッドケースを自作することにしました。

最近、国内の遠征でも3辺の長さでうるさく言われることが多く、少し前に乗ったLCC(格安航空)では、ロッドケースからロッドを出して、肌で預けるという自体にもなりました。

実際、ロッドケースを作ってみて、めちゃくちゃ簡単に作れましたので、作り方をちょっとご紹介したいと思います。

Read more

超簡単!? ドカット等のタックルボックスに「ポケット」を付けて改造しよう!

おはようございます。会長です。

ドカットやバケットマウスなど、タックルボックスを改造するとすごく便利ですよね。

今回は、タックルボックスに簡単にポケットをつけることが出来る便利なアイテムを見つけましたので、ちょっとご紹介したいと思います。

Read more

tailwalkのジギング用ベイトリール「エラン ワイドパワーⅡ」「エランSWライト」新発売!

image[1]

おはようございます、しょうへいです。

リーズナブルなのに使えるリールで、気軽なジギングにもってこいのtailwalk(テイルウォーク)のベイトリール「エラン・ワイドパワー」が、「エラン・ワイドパワーII」という名前でリニューアルしました。

いったいどこが変わったのか、比較してみたいと思います。

また、新機種で「エランSWライト」というライトモデルも登場しましたの、であわせてご紹介いたします。

Read more

ドテラ流し専用ロッドって何が違う!? ドテラ専用のジギングロッドの秘密と使い方

pop-dotera_ja[1]

おはようございます、しょうへいです。

各地で大型の魚が釣れ始めるジギングシーズンに突入してきましたね。

ところで、私はブリがメインとなるような近海のジギングで、天龍のドラッグフォースJDF5101S-6という竿を好んで使っています。

JDF5101S-6です、6番です。ドテラモデルと銘打ったとても強い竿です。

この竿を持っていると、「強すぎない?」「硬すぎる」「遠征用?」というツッコミを貰うことがあります。

でも、近海でもこれを使う理由があるのです。個人的なインプレッションにはなりますが、ドテラモデルをにコダワる理由をご紹介します。

Read more

コスパ最高!? ティップを破損から守る! アブ・ガルシア「ロッドティップカバー」レビュー

おはようございます。会長です。

今週末に大阪まで電車で太刀魚ジギングに行くことになりました。ロッドをロッドケース(バズーカ)に入れていこうかとも思ったのですが、流石に現場(遊漁船)で邪魔になるので、ロッドを裸で持っていくことにしました。

ただ、GTやヒラマサの遠征みたいにティップが太いロッドならともかく、ティップが細い、ライトジギングロッドばかりですので、折れないか心配。。

ネットで調べていたら、Abu Garciaのロッドカバーが安くてよさそうでしたので購入してみました。

早速届きましたので、使用感をレビューしたいと思います。

Read more

剛性と軽さがウリ!?シマノからオフショアのライトカテゴリーリール「サスティン」登場!

product1

おはようございます、しょうへいです。

最近はオフショアのルアーフィッシングでもライトラインを使った釣りが流行しています、

PE0.6から1.5号以下のライトなカテゴリーとなると、リールはシマノで言えば3000番から5000番がメインとなりますね。

今年は各メーカーからライトカテゴリーで剛性と軽さを競った製品が多く発売されています。

「ツインパワー XD」の発売も記憶に新しいところですが、シマノから「サスティン」が発売されます。

汎用性をもった製品ですので、オフショアでも活躍の場がたくさんあるかも!?

Read more

超激安フロロライン「Seaguarでは、ありません!」が使えるものか強度を調べてみた!

DSCF1054[1]

おはようございます、しょうへいです。

ショックリーダーは消耗品なので、どうしても買い足す必要がありますね。

釣具屋さんにいくといろいろな種類のリーダーが売っていますが、価格などもマチマチです。

ぶっちゃけ、値段によって性能違うんですか!?というのは気になるところ。

そんな中で、同じメーカーのもので明らかにこれは低価格で性能を抑えています!とパッケージに書かれている商品があります

シーガーが作った「シーガーでは、ありません!」です。一体どのくらい違うのでしょうか!?調べてみました

Read more