テープや下巻き要らず!リールのスプールにPEラインを滑らず結ぶ方法

Pocket
LINEで送る

おはようございます。会長です。 先週末の釣りはシケで中止に。。。

暇なので、替えスプールに糸をマキマキしたり、糸を逆巻きにしたりして過ごしてました。

そういえば、リールのスプールにPEラインを結ぶとき、何結びにしてますか?

多くのサイトでは、ユニノットが推奨されていますが、あれって滑るんですよね。 滑らないように、テープで固定したり、ナイロンラインを下巻きして下地を作ったりしている方もいらっしゃるのではないでしょうか?

誰に教えてもらったか忘れましたが、PEライン単独で、滑らない結び方があるのでご紹介いたします♪

リールのスプールにPEラインを滑らず結ぶ方法

では早速結び方をご説明します。 まずは、リールからスプールを取り外します。

次に、スプールのドラグノブの方向を自分からみて右にして持ちます。 必ず「右」です。※ここが重要です。

PEラインの端糸を左手に持って上に掛けます。

左手は抑えたまま、右手でぐるぐるっと2,3回ほどスプールに巻きつけます。

 本線と端糸の左右を入れ替えて、端糸を右に持ってきます。

端糸を、左手の人差し指に2回巻きつけます。   2重になったラインを指から外して、本線と一緒に束ねて端糸をユニノットの要領で2回通します。

2回通しました。

 

端糸を引っ張るとユニノットのように結玉になります。

本線を引っ張ると、結玉がスプールに近づいて行きます。

リールに結玉が密着したら端糸をカットして完成です。

実際やっていただくとお分かりいただけると思いますが、本線を右に引っ張ると回ってしまいますが

本線を左側に引っ張ると、グググッっと締まって全く滑りません。 

あとは普通に巻いていけばいいのですが、左側に引っ張って滑らないということは、魚の引く方向に引っ張っても滑らないということになります。

マグロに糸を全部出されたとしても、最後の最後まで回りません。ちなみに最後まで来ても回りません。

重要なのは、最初の3巻の向きとユニノットを二重にすることで、正方向に巻いたり、一重では回ってしまいます。

私のやりやすい方法で紹介しましたが、自分のやりやすい方法でアレンジしてみてください。

ちなみに右に引っ張ると滑って、左に引っ張っても滑らない状況を動画に撮りましたので、気になる方は御覧ください。20秒ほどです。

なかなかスプールに糸を結ぶ機会は少ないですが、次に結ぶときはぜひお試しください。

おおぉ~~ってなりますよ♪

すでにおおぉ~~ってなられた方はシェアプリーズ♪

※この記事は16/10/28に修正されました。

ルアーバンク

Pocket
LINEで送る

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。
「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動