段差付きアシストフックってどうなの?アンケートで分かるメリット・デメリット

おはようございます。会長です。

先日、アシストフックを作っていたところ、使っていたアシストラインがなくなって短くなってしまったので、段差付きのアシストフックにすることにしました。

そういえば、段差付きのアシストフックって初めて作るかも。。。

普通にジギングする時はツインフックよりも、シングルフックを使うことが多いので、段差付きのフックについて、あまり考えたことがないのですが、段差付きのアシストフックってどんなんでしょ?

メリットばかりなら、ほとんどのアシストフックが段付きだと思いますので、デメリットもあるんでしょう。

今日は、段差付きアシストフックのメリットやデメリットについて考えてみました。

Read more

タイプCまで!? 更にもう一つのダブルクリンチノット「二重クリンチノット」の強度

wp-1555324890518.jpg

おはようございます、しょうへいです。

先日、ダブルクリンチノットには2通りのやり方があり、どちらが強いのか検証してみました。

シンプルで簡単な方が強い!? ダブルクリンチノット【Bタイプ】って何?

シンプルなほうが強いようですが、ダブルクリンチノットといえばもう1種類あるよということを教えてもらいました。

なんでも全ての部分が二重になるやりかただそうです。

全てが二重になると聞くと、すごく強そうな気がしますが、実際どうなのでしょうか!?

早速強度実験してみました。

Read more

どこが変わった?あのサクサススイベルがルアー専用で発売!驚異の回転力の秘密とメリットとは!?

wp-1554970133505.jpg

おはようございます、しょうへいです。

以前より「もしかしてルアー釣りにも最適なのでは?」と話題にしていたDAIWAのサクサクスイベルですが、4月よりルアー専用として「ソルティガ ライトスイベルSS」と「ソルティガ  スイベルSS」として発売されます。

どこが変わったのか?また驚異の回転力の秘密とメリットをご紹介します。

Read more

実はめちゃ簡単!? 3本針や4本針タイラバフックの作り方

wp-1554464706875.jpg

おはようございます、しょうへいです。

そろそろ春のタイラバシーズンではないでしょうか!?

タイラバのフックといえば、最近は3本や4本の針が多く使われてています。

タイラバの竿やドラグ設定では大きな針で硬いマダイの口を貫くのが難しく、顔周辺に多点掛けをしたほうが、大きなマダイでも獲りやすいそうです。

今回は3本針、4本針の作り方をご紹介したいと思います。

Read more

シンプルで簡単な方が強い!? ダブルクリンチノット【Bタイプ】って何?

wp-1553769284930.jpg

おはようございます、しょうへいです。

少し前に頂いたリクエストなのですが、ダブルクリンチノットは2種類の結び方があるそうです。

ダブルクリンチノットは基本とも呼べる結び方で、最初に覚えた方も多いのではないでしょうか!?

簡単で十分強く、愛用している方も多いそうです。

ルアーがついたまま簡単に結べるのもいいですね♪

2種類のダブルクリンチノットを比べてみました。

Read more

こうすれば簡単で抜けにくい!? ティンセル付きアシストフックを作るおすすめの方法

wp-1553597013456.jpg

おはようございます、しょうへいです。

SLJ(スーパーライトジギング)向けのアシストフックにはティンセルやフェザーと呼ばれる、キラキラした繊維がついていることがあります。

ほかにも、サビキのような鯖皮やフィルムが付いているものもあります。

これって自作するにはどうしたらいいのでしょうか!?

いろいろな付け方があるのですが、今日は、抜けにくく綺麗にできるオススメの方法をご紹介したいと思います。

Read more

フロロカーボンリーダーのメリット「低い初期伸度」が本当なのか実験してみた!

おはようございます。会長です。

先日から、ショックリーダーについていろいろ実験しています。

ナイロン製のショックリーダーに比べて、フロロカーボン製のショックリーダーは、伸びにくいイメージでしたが、意外とフロロカーボンのショックリーダーも伸びがありました。

フロロカーボンといえば、ナイロンと違って、力を掛けていくと均等に伸びない(初期伸度が低い)と聞いたことがあります。

大きい力では伸びるけど、小さい力では伸びないらしいです。

磯釣りをやっていたとき、最初は伸びが少ないのでアタリが取りやすいと言われていました。

今回は、フロロカーボンリーダーの「初期弾性伸度」について実験してみました。

Read more

「安定フィン」ってなんぞや? ルアーの「ブレ」を抑えるその構造とは!?

slider03

おはようございます、しょうへいです。

イカメタルといえば夏の風物詩という方もいらっしゃれば、いやいや冬だってヤリイカがある!と一年中楽しんでいる方もいらっしゃるかと思います。

DUELより「EZ-フィンミニメタル」が新発売します。

DUELのスッテはかなり人気のスッテではないでしょうか、私もよく使っています。

今回の「EZ-フィンミニメタル」には、ある新しい機能がついているので、低活性でも抱かせる力があるそうです。

いったいどんなルアーなのでしょうか!?

Read more

どこが違う? コダワリ抜かれたガンクラフトのアシストフック「COSO掛けアシスト」

kosokake2

おはようございます、しょうへいです。

つい最近店頭に並び始めたガンクラフトのアシストフック、「COSO掛けアシスト」のご紹介です。

細かいところまでコダワリが詰ったアシストフックで種類も豊富とかなりオススメのフックです。

どんなコダワリがあるのか、また使い分けはどうすれば!?

まとめてご紹介いたします♪

Read more

細いショックリーダーの方がよく伸びる?「リーダーの太さの違いによる伸びる長さ実験」

おはようございます。会長です。

先日、ナイロンリーダーの長さに関する記事を書いた時に、ナイロンリーダーの伸びる長さの実験について書きました。

その時にちょっと気になったのですが

「リーダーの太さの違いで、伸びる長さは違うの?」

例えば、40lb(10号)と80lb(20号)のナイロンショックリーダーがあったとすると、どちらのほうが伸びが大きいんでしょうか?

太いほうが体積が大きいので伸びる気もしますし、ゴムで考えると太いほうが引きつける力が強いので、細いほうが伸びるような気もします。。。

それとも素材が同じなので、まったく同じなのか?

伸びが違うとして、どの位違うのかも気になりましたので、ちょっと実験してみました。

Read more

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索