更に100%強度達成!「宏昌丸ノット」の短縮版 4秒ノット+ハーフヒッチが強い!

wp-1570774124818.jpg

おはようございます、しょへいです。

リクエストを頂きました!

通称5秒ノットの「宏昌丸ノット」をテストしましたが、「宏昌丸ノット」を省略?改良?した形で結んでいるという方からいらっしゃいましたので、ちょっと強度テストしたみたいと思います。

Read more

作り方が超簡単!太刀魚ジギング用アシストフックの自作方法 その① 両掛け針編

おはようございます。会長です。

台風19号、各地で河川の氾濫や決壊が起こっているようで被害が大変な状態のようです。

お陰様で、私の地域は被害はありませんでしたが、各地で被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

さて、今回は「太刀魚ジギングの自作アシストフックの作り方」なのですが、その①と書いたのは、4種類ありその④まであるからなんです。

タチウオジギングと言っても、関東、関西、富山、瀬戸内海など地域によってシーズンや釣船の人数などが違います。

今回は主に関東などで使われている「ボラ両掛け針」や「鮎両掛け針」を使った太刀魚フックの作り方と、太刀魚専用の両掛け針をご紹介したいと思います。

凄く簡単に作れますので、関東以外の方もぜひご覧ください♪

Read more

フロロ芯入りのアシストラインで「シングルアシストフック」を作る時の4つのコツ

wp-1570770036177.jpg

おはようございます、しょうへいです。

私はアシストフックは市販品と自作を半々くらいで使います。

アシストフックに張りを持たせたい場合、中芯にフロロカーボンなどの硬いラインを入れることがありますが、最初からフロロカーボンが入っているものもあります。

先日、「フロロカーボン入りのラインでもシングルフックは作れるのか!?」というご質問を頂きました。

Read more

通称5秒ノットの「宏昌丸ノット」を強度テスト!条件付きで100%強度達成!

wp-1570435726154.jpg

おはようございます、しょうへいです。

昨日の会長の記事の、5秒で結べる「宏昌丸ノット」の強度をテストせよ!

という指令(リクエスト)が下りましたw

通称5秒ノットとも呼ばれているそうですが、私も初めて見るノットでしたが、確かにめちゃくちゃ簡単に結べます。

ただ、強度はどうでしょうか!?どの位で切れるのか強度テストしてみました!

Read more

5秒で結べる!? 超絶速く簡単に結べる「宏昌丸ノット」の結び方

おはようございます。会長です。

先日、youtubeのおすすめ動画に知らないノット(サルカン結び)が出ていました。

「宏昌丸ノット」という、千葉(勝浦)の宏昌丸(こうしょうまる)の船長が考案?されたサルカン結びなのですが、試しに結んでみたところ、かなり簡単で素早く結べるノットでした。

覚えて置くと便利そうですので、結び方をご紹介したいと思います。

Read more

がまかつの「鯛ラバ用カスタムスイベル」って便利なの?初めて試してみた!

おはようございます。会長です。

先日、Amazonで購入した商品が、合計金額が2,000円以上にならないと発送できない商品でしたので、なにか他に買うものがないかと探していたところ「あなたにおすすめの商品」に、がまかつから発売されている「鯛ラバ用カスタムスイベル」という商品が表示されていました。

まだ、使ったことがありませんし、購入すると丁度2,000円を超えますので、試しに購入して使ってみることにしました。

Read more

最強決定戦! 100%強度のリーダーのダブルラインはコレだ!

DSCF1027[1]

おはようございます、しょうへいです。

私が普段釣りに行く福井沖ではよくサワラが釣れているそうです。

美味しいですよね、秋のサワラ、大好きです。

でもやっぱりジグを切られやすい魚です。リーダーに先糸をつけるなど対策をすることもあるようですが、もしかしたけどダブルラインを使って結べば片方切れてもギリギリ生き残らないかな?と思いつきました。

過去にPEラインでのダブルラインで最強のものを探しましたけど、そういえばリーダーはまだやっていません。

ちょっと試してみました。

Read more

強度98%の「SCノット」を洗濯バサミを使って結ぶと早くなる?強くなる?

wp-1569401371516.jpg

おはようございます、しょうへいです。

リクエストを頂きました。

ファイヤーノットを洗濯バサミで作ると、早いだけではなく強くなるという実験を以前行いました。

そこで、似たような方式で組まれ、もともと98%の強度を達成したSCノットでも同じようにできないか!?

というリクエストを頂きました。

確かに、SCノットが早く作れるなら便利になりますよね、しかし結果は意外なことに…!?

Read more

強風の中、最も早く結べるノットはコレだ!ついに「1分切りノット」現る!

DSCF1690[1]

おはようございます、しょうへいです。

先日は東京湾のシーバスジギングに行ってきました。 ストラクチャーを攻める釣りですので、どうしても根ズレでノットを何度もやりなおさなければいけないシーンに出くわしました。

ところで、風が強い時に、船上でノットを結ぶのってけっこう大変ですよね。

モタモタしているとチャンスがどんどん減ってしまいます。

今日は、どのノットが一番結び易く速く結べるのか、強風の中で実験してみました。

2019/9/22
この記事は過去の記事に、速そうな2つのノットを追加したリライト記事になります。

1分以内で結べるノットが登場しました。

Read more

ところで「アシストフックのセキ糸」って、どの位の長さ使ってるの?1本当りのコストは?

おはようございます。会長です。

昨日、ふと思ったのですが、アシストフック作る時のセキ糸って、アシストフック1本あたり、どの位の長さ使っているんでしょ??

っていうか、アシストフック1本あたり、いくらぐらいかかってるの?

数円なのか?数十円なのか??

ということで、測ってみたり、計算してみたりしました。

Read more

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索