亜鉛合金?? 新素材の軽比重メタルジグ BOZLESボーズレス「HATSU」発売!

wp-1555493562530.jpg

おはようございます、しょうへいです。

タングステンや錫(スズ)など、素材からこだわったジグで人気のジグメーカー、BOZLES(ボーズレス)より、新しいメタルジグの登場です。

新発売のHATSUは軽比重ジグのようですが、錫(スズ)やアルミ、鉄ではない素材で作られているそうです。

どんな素材なんでしょうか!? 詳しい話を開発者さんに教えてもらいました!!

早いところでは本日発売の店舗もあるという、メタルジグ「HATSU」を速報でご紹介いたします。

Read more

どこが変わった?あのサクサススイベルがルアー専用で発売!驚異の回転力の秘密とメリットとは!?

wp-1554970133505.jpg

おはようございます、しょうへいです。

以前より「もしかしてルアー釣りにも最適なのでは?」と話題にしていたDAIWAのサクサクスイベルですが、4月よりルアー専用として「ソルティガ ライトスイベルSS」と「ソルティガ  スイベルSS」として発売されます。

どこが変わったのか?また驚異の回転力の秘密とメリットをご紹介します。

Read more

これはヤバイ握り心地!炎月プレミアムの「Xシート エクストリームガングリップ」レビュー

wp-1554802270754.jpg

おはようございます、しょうへいです。

昨年発売された、シマノのプレミアムモデルである「炎月リミテッド」に「Xシート エクストリームガングリップ」という新しいグリップが採用されています。

ちょっと長いので次からは「Xシート」と呼びますが、先日釣りに行った時に使っている方がおられたのでちょっと皿触らせてもらったのですが、これが実際に握ってみると世界が変わるくらいの持ちやすさでした。

Read more

タックルボックスの穴にちょいっと差すだけ!「タックルボックスちょこっと竿受け」

おはようございます。会長です。

ジギングに行く時にいつも思うのですが、出船前に車からタックルを出してきて、タックルボックスに立て掛けるこ時、つるっと滑ってドンガラガッシャーンってならないか心配で。。。

帰港後も人からロッドを受け渡されて、タックルボックスに立て掛ける時にも結構気を使います。

ロッドホルダーをつければいいのですが、竿を4,5本持っていくことも多いので、そんなに付けるとお金もかかりますし、タックルボックスが結構かさばります。

ということで、タックルボックスにちょっと差し込んで使える、簡易的な竿受けを作ってみました。

Read more

凄っ!仕舞寸法70cmも!? 2019年に発売の「2ピース&3ピース ジギングロッド」まとめ

KR-X_mobile3_buner_2-thumb-650x304-73814[1]

おはようございます、しょうへいです。

釣り人の憧れといえば、遠征での釣りですよね♪

そのほか、私は釣りだけの遠征ではなく、出張や旅行のついでに出先で釣りをする「チョイ遠征」も年に数回行います。

さて、遠征での悩みといえば、釣竿の移動です。そういうときにコンパクトな竿は嬉しいですよね。

宅急便で送るにしても、長辺170cm以上の荷物はひきとってもらえません。

今回は2019年に発売する新製品の中で、仕舞い寸法が150cm以下のものをまとめてご紹介いたします。

Read more

フックに3つの効果をプラスできる!? ニッコー化学「ショアジグ プラス」が面白い!

wp-1550825008283.jpg

おはようございます、しょうへいです。

タコベイトやタイラバのフックに取り付ける「激臭匂い玉」などのマテリアルを手掛けるニッコー化成さん。

フィッシングショーで、また面白そうなものを発見しました。

ジギングに欠かせないものといえばフックですが、そのフックに取り付けることで3つの効果を追加する「ショアジグ プラス」というアイテムです。

サンプルをお借りしてきたので、どんなアイテムなのかご紹介したいと思います。

※この記事は2019/04/02に追加情報を記入したリライト記事です。

Read more

デジタル魚拓の時代は平成で終わり!? 新時代は「アナログ魚拓キット」が超便利そう!

おはようございます。会長です。

いよいよ平成も終わりになりますね。

新元号はなんなんでしょう?気になります。

平成の約30年間、思い出に残るような大きな魚は釣れましたか?

30年の間に魚拓も進化し、魚に墨を塗って魚拓をとる方式から、スマホなどの写真からフルカラーのリアルサイズで魚拓を取る「デジタル魚拓」方式が主流になってきました。

デジタル魚拓のRe:Fish(リフィッシュ)さんも、そのデジタル魚拓をお手頃な価格で作ってくれると評判のデジタル魚拓屋さんですが、そのRe:Fishさんから手軽に魚拓を自分で取れる便利アイテムが発売になりました。

Read more

釣りで使えた?あの「透明の偏光レンズ」を約1年間使ってみた使用レビュー

おはようございます。会長です。

昨年の5月頃に発売され、ご紹介しました透明の偏光グラス「グレアレス」ですが、約1年間釣り(オフショア)で使ってみました。

オフショアで釣りをする時はだいたい付けて釣りをしていたのですが、購入して良かったこと、悪かったことをご紹介したいと思います。

Read more

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索