そういえば「リールドラグの適正値」ってどのくらい?いろいろな人に聞いてみた!

DSCF1557[1]

おはようございます、しょうへいです。

 

昨日、会長の記事でドラグ設定に触れていましたね。

【ドラグ設定検証】ロッドを曲げて測るのと、直接引っ張って測定するのはどの位差がでるの?

ところでドラグの設定値はどのくらいが適正なのでしょうか!?

大物を捕りたい!と思ったときはドラグの値も大切ですね、いろんな人に意見を聞いてみました。

Read more

【船酔い後対策】酔ったらどうする!? 船酔い後に「したほうが良いこと」「しないほうが良いこと」

DSCF1041[1]

おはようございます、しょうへいです。

冬が近づくと、私がよく行く日本海は少し荒れたりする日もでてきます。

これまでに「船酔い対策グッズ」などのご紹介はしてきましたが、万が一酔ってしまったらどうするのがいいのでしょうか???

せっかくの休日の釣り、できれば酔ってしまったあともなんとか復活して釣りをしたいところです。

ベテランさんや船長に酔ったときに「したほうがいいこと」「してはいけないこと」を取材してきました。

Read more

6つのベイトリールの「ドラグ力」を実測したら面白いことが分かった!最大ドラグ力とは?

IMG_20171107_16899

おはようございます。会長です。

昨日、ふと自分が持っているリールの最大ドラグ力って実測したことがないな〜なんて思いまして、ベイトリールをたくさん出してきて、ドラグを目一杯絞めて、デジタルスケールで測定してみたんですよ。

そしたらですね。なかなか面白い結果が出ましたので、ちょっとご紹介したいと思います。

ドラグを「カチッ」と1目盛り回したら、どのくらいドラグ力が弱くなるのかも検証してみました。

Read more

めちゃくちゃ簡単! 塩ビパイプで作る「自作ロッドケース」の作り方

IMG_20171102_55387

おはようございます。会長です。

来年のはじめに海外に遠征するのですが、いつものロッドケースが乗る飛行機の規定をオーバーしている為、ロッドケースを自作することにしました。

最近、国内の遠征でも3辺の長さでうるさく言われることが多く、少し前に乗ったLCC(格安航空)では、ロッドケースからロッドを出して、肌で預けるという自体にもなりました。

実際、ロッドケースを作ってみて、めちゃくちゃ簡単に作れましたので、作り方をちょっとご紹介したいと思います。

Read more

ブレードチューンアイテムまとめ アシストフックをブレードチューンする裏技も!

DSCF1409[1]

おはようございます、しょうへいです。

シーバスジギングなどで、フックにブレードチューンを施す方も多いのではないでしょうか!?

ブレードはシーバスはもちろん、キジハタなどのハタ類にも良く効きます。

巻くだけでも強烈なアピールをするので便利ですね♪

以前にも幾つかブレードチューンのアイテムは紹介しましたが、今日はオフショアに使えるブレードチューンアイテムのまとめと、ブレードとアシストフックを共存させる裏技「アシストフックブレードチューン」をご紹介いたします。

Read more

絶対測定したほうがいいぞ! 蓄光する「グロー系メタルジグ」の発光時間

IMG_20171030_27496

おはようございます。会長です。

私、ほとんどの記事が、朝に早く起きて書いているのですが、起きた時点でネタを考えてないことがよくあります。

前日に飲みに行った日などが、その日にあたるのですが、今日もそんな日。

釣り部屋に入って釣り道具を見ながら、ネタを閃かせるのですが、今日も5時に起きて釣り部屋に入って考えて、しょうもないネタを思いついたので、部屋を出ようと電気を消したその時!

神様ありがとう!

暗闇で光り輝くグローのメタルジグを発見。

ちょっとしか部屋にいなかったのに強烈な光だな〜なんて思いながら部屋を出ようとしたのですが、そう言えばグローのメタルジグの発光時間なんか気にしたこと無いな〜って思ったので、今回は蓄光時間を測ってみることにしました。

Read more

ベイトリールの穴(レベルワインド)にラインを簡単に通す裏ワザ & 便利アイテム

image

おはようございます。会長です。

お陰様で、ジギング魂のアクセス人数が月間15万人、月間アクセス数は75万アクセスになりました。

1年前から比べると、3倍近くになっています。ありがとうございます♪

ということは過去の人気の記事をもう一回出しても半分以上の方は初見ということになりますね。。。うひひ

ということで、今日は過去に人気のあった記事をもう一度ご紹介したいと思います。一度見られた方はごめんなさい。先程まで飲んでいて、二日酔?本酔い?で脳みそが回りませぬ。。。悪知恵は出てきますが。。。

では、行ってみましょう〜!

Read more

ドテラ流し専用ロッドって何が違う!? ドテラ専用のジギングロッドの秘密と使い方

pop-dotera_ja[1]

おはようございます、しょうへいです。

各地で大型の魚が釣れ始めるジギングシーズンに突入してきましたね。

ところで、私はブリがメインとなるような近海のジギングで、天龍のドラッグフォースJDF5101S-6という竿を好んで使っています。

JDF5101S-6です、6番です。ドテラモデルと銘打ったとても強い竿です。

この竿を持っていると、「強すぎない?」「硬すぎる」「遠征用?」というツッコミを貰うことがあります。

でも、近海でもこれを使う理由があるのです。個人的なインプレッションにはなりますが、ドテラモデルをにコダワる理由をご紹介します。

Read more

魚をさばいた後に!?「生ゴミが臭わない袋」と生ゴミ処理機要らずの「生ゴミ処理方法」

おはようございます。会長です。

以前、「釣った魚を自分でさばいて食べますか?」のアンケートをとったところ「71%の方が自分で捌いて食べる」とのご回答頂きました。

詳しくはこちら
釣った魚を買い取りする業者が登場!? 釣った魚をどうしてる?魚さばける?アンケート

私も自分で捌いて食べることが多いのですが、今日は「捌いたあとの生ゴミの処理方法」についてご紹介したいと思います。

Read more

どうやって固定する!? ジギング時のポイント移動中のメタルジグの固定方法いろいろ

image

おはようございます、しょうへいです。

先日は傷つかないの? ジギングのポイント移動中、アシストフックをガイドに掛けてもいいのか?に対して様々なコメントをありがとうございます。

コメントは思いつかなかったようなことを教えてもらえるので楽しみにしています♪

移動中にジグをどのように仕舞って置くのか、アイディアや教えててもらったことを纏めました。

船によってできることは様々だと思いますが、安全に快適に釣りを楽しみたいですよね。

Read more