手先が冷たくなる極寒のジギングを乗り切れ!手を冷やさないグローブの小技をご紹介!

wp-1518676727386..jpg

おはようございます、しょうへいです。

寒くてもジギングは行きたいですよね~。

しかし、冬のジギングは手が濡れてしまうとすぐにかじかんで手が動かしにくくなってしまいます。

釣り仲間から、手を濡さずに寒さをしのげる小技を教えてもらったので、ちょっとご紹介したいと思います。

Read more

メタルジグの「ケイムラ塗料コーティング」。効果を感じている人はどの位いるのか?アンケートで聞いてみた!

おはようございます。会長です。

先日、メタルジグのブラックカラーについてのアンケートを行いました。

沢山の方にアンケートにご協力いただきまして、ありがとうございました♪

コメントを頂いた方の中に、ブラックカラーに「ケイムラ塗料」を合わせてコーティングしている。という方がおられました。

そういえば私、ブラックのメタルジグも使ったこと無いのですが、ケイムラコーティングしたメタルジグも使ったことがありません。

私は、人間の目にアピールが高いものしか信用出来ないのでしょうか?基本、シルバー系とグロー系が好きみたいで、メタルジグを見てみると、9割はシルバーかグローカラーです。※シルバーとグローのゼブラカラーが大好物

使ったことが無いので、効果があるかどうかも全く分かりませんので、今回も皆様にアンケートで聞いてみたいと思います。

Read more

これを読めば「ヒラマサキャスティング」のレベルが上がる!? 玄界灘ヒラマサ攻略法とは?

おはようございます。会長です。

「ヒラマサキャスティング」って好きですか?

私はジギングでヒラマサを狙うのも好きなのですが、キャスティングでヒラマサを狙うのも大好きで、地元ではマイボートでキャスティングしたり、石川県の輪島に年に数回と九州(玄界灘)にも年に2,3回遠征しています。

昨年の8月にMaria(YAMASHITA)さんがYoutubeに、ヒラマサキャスティングの攻略動画「サンライズ田代船長直伝!九州・玄界灘ヒラマサ攻略」を公開されました。

Mariaのスタッフの方がサンライズの田代船長に質問する形式の動画なのですが、ヒラマサキャスティングのレベルが確実にアップしそうな素晴らしい内容が多かったので、何回も何回も見ています。

今回、内容をスクリーンショットで撮りながら、わかりやすく記事としてまとめてみましたので是非ご覧ください。ヒラマサキャスティングのレベルがアップすること間違いなしですよ♪

※Mariaの方に許可を貰っております。

Read more

【考察】黒い「ブラックカラー」のメタルジグってどうなの?アンケート調査の結果も!

※この記事は18/2/3に書かれた記事にアンケートの結果を追記したリライト記事になります。

おはようございます。会長です。

昨日、何気にメタルジグを整理していたら、ARMSさんに頂いたメタルジグ「EZ-DAGGER」のブラックカラーが目に止まりました。

そう言えば、全身が黒いメタルジグって使ったことがありませんし、釣具店でも見かけた覚えがありません。

黒いメタルジグってどうなのでしょうか?

ちょっと考えてみました。

Read more

「フィラメント切れ」を起こしたPEラインの強度がどの位か測定してみた!

wp-1517103780571..jpg

おはようございます、しょうへいです。

以前の、ラインの塩抜きについての記事にたくさんのコメントありがとうございます。

ラインメンテナンスについて、皆様さまざまなコダワリがありますね♪

ところで、文中でさらっと触れた、「フィラメント切れ」って見たことがありますか!?

凄く強度低下が起きる現象なので、再現して実際の強度を測定してみました。

Read more

PEラインのメンテナンスしてますか? PEラインの塩抜きの方法とコツ

wp-1516788522922..jpg

おはようございます、しょうへいです。

冬の間に少しずつ春にむけてのメンテナンスをしています。

今日はラインの塩抜き&メンテナンスをしてみました。

皆様は塩抜きってやってますか!? ちょっと便利なアイテムと、重要性をお伝えしたいと思います!!

Read more

スピニングリールのベールにラインを通し忘れた時の対処法とアンケートご協力のお願い

おはようございます。会長です。

1,2ヶ月ほど前になるでしょうか?

乗り合いの遊漁船で、早朝出船だったのでまだ暗い5時頃船のところに到着して、タックルを組んでいたところ、同船すると思われる他のお客さんも同じようにタックルを組んでいました。

そしたらですね〜

「ベールにラインを通すの忘れてた〜」という声が聞こえてきました。

暗闇だったせいか、どうも、ガイドにラインを通し、スイベルにサルカン結びをした後にベールにラインが通ってないのに気づいたようです。

「ちょっとハサミ借りるわ〜」

???

もしかして切って結び直す?と思って、そちらの方を見てみたところ、ハサミでカットしてしまったようです。

Read more

ラインの巻きクセの対処法 AND 巻きぐせが付いたラインの強度を測定してみた!

wp-1516618740177..jpg

おはようございます、しょうへいです。

先日、ジギングをはじめたばかりと言う友人と話をしていたのですが、

「リーダーの巻きクセが気になるけど、なんとかならないの?強度は落ちていないの?」という話題になりました。

確かに、リーダーをリールにまいたまま放っておくと、巻きクセが付きます。

気なる方も気にならない方もいるかと思いますが、巻きクセの直し方と、強度について調べてみました。

Read more

コンビニで買える! ローソンで「フィッシングショー」の前売りチケットを購入してみた

おはようございます。会長です。

先日、フィッシングショー2018(横浜・大阪)の開催日や入場料、前売りチケットの購入方法などのまとめをお伝えしました。

2018年ジャパンフィッシングショー(横浜・大阪)開催日・入場料・前売り券購入方法まとめ

前売りチケットを購入すると、当日券に比べて200円安く入場できるのでタイミングが合えば購入はしておきたいものです。

購入方法は一部の釣具店で購入することが出来ますが、コンビニの端末で購入するのが簡単そうです。

今回はローソンの端末、Loppiでフィシングショーの前売りチケットを購入してみましたので、ちょっとご紹介したいと思います。

Read more

ドカット等のタックルボックスに「ビス穴」を作れる!「ハンドナッター」の使い方

おはようございます。会長です。

ドカットなど、タックルボックスを使いやすく改造するのって楽しいですよね。

ただ、タックルボックスの素材って、すごく厚みが薄くてビスで固定すると、効きが悪かったり、ビスの先が裏側に飛び出したりして、結構危険だったりします。

今日は、その厚みの薄いタックルボックスの側面や上蓋に、ビス穴を作る方法をご紹介したいと思います。

Read more