釣り人の方!是非試してみて♪100均アイテムでクーラボックスをプチカスタム

おはようございます。会長です。

100円ショップに行くと、ついつい釣りで使えるアイテムが無いか探してしまいます。

先日、久しぶりに見つけてしまったんです。

かなり役に立つアイテムを!

購入して試してみたところ、結構使えそうなので早速ご紹介したいと思います♪

Read more

バーブレスフックの貫通性能実験 | カエシの無いフックは刺さりやすい?

wp-1532934148990..jpg

おはようございます、しょうへいです。

前回、フックの軸の太さで貫通力がどのくらい違うのかという実験を行いました。

では、フックのバーブ(カエシ)を潰してバーブレスにした場合も是非!とリクエストを頂きました。

ありがとうおございます♪

確かに、バーブレスのほうが刺さりが良いという話は聞いたことがありますし、単純に考えてみても貫通性能は高そうです。

フックをバーブレスにした場合、貫通性能がどの位変わるのか、実際に実験してみました!

Read more

【細軸 vs 太軸】フックの貫通力の差は? それぞれ何kgで刺さるのか実際に測ってみた!

wp-1532767795614.

おはようございます、しょうへいです。

会長に明日のネタがねえ〜とLINEを送ったら、リクエストが来ました(笑)

太軸のフックと細軸のフックの貫通力がどの位違うものなのか実際に計測して、数値化してみると結構役に立つデータになるかも?

とのことです。

確かに、太軸のフックよりも細軸のフックほうが刺さりがいいというのは分かりますが、貫通までに必要な力にどの位差があるのか測ってみたことはありません。

数値化されれば、貫通力の差をイメージしやすくなるかもしれませんので、さっそく、フックの貫通力を測る「実験装置」を作って計測してみました!

Read more

【大きい氷の作り方】大きな氷作りにタッパー容器は最適?何時間で作れる?早く作る方法も

おはようございます。会長です。

毎日、毎日暑いですね〜。熱中症にならないように、釣りに行くときに大量に飲みものを持っていっているのですが、氷をコンビニとかで買うと。。飲み物代に氷代に。。使うお金が馬鹿になりません。

なんとか家で「大きい氷」を作れないかと100円ショップに容器を探しに行ってみたところ、蓋付きの「タッパー容器」が、大きな氷を作るのに最適なんじゃないか?と思い、ちょっと試しに買ってみました。

Read more

インド人もびっくり! ポンド→キログラム簡単換算術

lb(ポンド)からkg(キログラム)単位換算

ナマステ〜! 

一番好きな食べものは「辛いカレー」、一番嫌いな食べ物は「甘いカレー」の会長です!

突然ですが、

50lb(ポンド)って何kgですか?

すぐに答えれる貴方!

さようなら!

今日は、ジギングで一番使う単位のポンド(lb)を、キログラム(kg)に簡単に換算(変換)する方法をお伝えします。

ちなみに、インド式ではなく、会長式ですので、簡単ですよ♪

※この記事は2016年4月9日に書いた記事を修正したリライト記事になります。この当時ジギング魂の読者の方は約2万人でした、現在は22万人(先日、月間100万pvを達成しました。ありがとうございます!)になった為、人気のあった記事に、新しい情報を追記して改めてご紹介します。

Read more

イカメタルの隠し玉!?マジックで色替えしたスッテで釣果アップ!?

wp-1531541295968..jpg

おはようございます、しょうへいです。

暑いですね〜。この季節は日中の釣りよりも涼しい夜のイカメタルの釣行が多くなります。

ところで、イカメタルはカラーによって釣れ方に偏りが出る!みたいな経験はありませんか!?

白いスッテがいいときもありますが、緑系や黒系が強い時もあります。

先日、隣の方だけが爆釣していたので、ふと使っているスッテをみたところ自分が持っていない真っ赤なスッテでした。

ちょっと悔しい思いをしたので、真っ赤のスッテを買おうと思ったのですが、折角ですので白いスッテを赤マジックで塗り替えて通用するのか試してみました。

Read more

どっちが便利?「ラインカウンター」vs 下巻き計算ツールの「ハンドル回転数算出機能」

おはようございます。会長です。

先日、ルアーバンクで公開しました「リールの下巻き量計算ツール」ですが、下巻きするラインの長さを算出してくれる大変便利なツールです。

例えばPE3号が400m巻けるリールにPE2.5号を300m巻く場合、下巻きのラインをナイロン5号で巻きたいとすると、「下巻き量の長さはおよそ97mです」と計算してくれます。

ただ97m下巻きと言われても、ナイロンラインの場合、カラーマーカーがついていませんので、どれだけ巻けばいいのか分かりません。

そこで、計算ツールに97m巻くにはリールのハンドルを何回回せばいいのか算出する「ハンドル回転数算出機能」を追加しました。

たまたま、注文してあった「ラインカウンター」が昨日届きましたので、どちらが便利なのか対決してみました。

Read more

計算不要でサッと分かる! リールの「下巻き量計算ツール」の使い方

おはようございます。会長です。

先日「リールの糸巻き量計算ツール」がVer2.0になったとお伝えしました。

これは、PE4号が300m巻けるリールにPE◯号はどれだけ巻ける?など、リールに他の種類や太さラインを巻いた時にどれだけ巻けるか計算するツールでした。

これはこれで結構便利なのですが、「PE1.2号が432m巻けます」と言われても、実際巻くラインの量は300mだったりしますよね。

あと132mを下糸で下巻きするのですが、実際下糸に使うラインが1.2号なら132m巻けばいいので計算は簡単なのですが、下糸に巻くラインはナイロンなど違う種類のラインや上糸と異なる太さだったりします。

もう一度「糸巻き量計算ツール」でPE1.2号132mを他の号数に計算し直せば、計算できないことも無いのですが、説明するとややこしいので、一発でラインの下巻き量が計算出来る「リールの下巻き量計算ツール」も作ってみました。

今回はこの「下巻き計算ツール」の使い方をご紹介したいと思います。

リールの下巻き量計算ツール

Read more

釣り人として10年使ってみてどう? フリーザー(冷凍庫)の使い道と月々の電気代

おはようございます。会長です。

「フリーザー」って持ってますか?

私は10年くらい前に購入して使っているのですが、持っていると何かと便利です。

今日は、フリーザーを10年使ってみて、釣り人がどの位便利に使えるのか?

また、フリーザー自体の商品価格や月々どの位の電気代が掛かっているのかご紹介したいと思います。

Read more

ロッドのリールシートの緩み防止に! ナットが緩まない裏技と緩み止めアイテム

wp-1530321030107..jpg

おはようございます、しょうへいです。

ジギングで必ず必要なものといえば・・・リールと竿ですね(笑)

そしてリールと竿を繋ぐものが、リールシートと、それについてるナットです。

ジギングをしているとナットがどうしても緩むという悩みがある方はいらっしゃいませんか!?

私もそうでした、緩まないようにする緩み止めの方法と便利グッズをご紹介します。

Read more

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動