ジギング時に偏光グラス付けてる!? 日本一の眼鏡の産地の偏光グラス「1Ban」が凄い!

DSC_4679[1]

おはようございます、しょうへいです。

皆様、ジギング時に偏光レンズのサングラスを付けていますか?

目の直接的な保護、紫外線による目の日焼けの防止、海面のギラツキが押さえられるので鳥山が見つけやすくなるなど、オフショアの必須アイテムと言えます。

ところで、私の住んでいる福井県はメガネの産地でもあります。福井のメーカーが作った凄いレンズを是非ジギングにも!ということでお借りしてきました、

実際に使ってみたら、本当に凄かったのでご紹介したいと思います。

Read more

【速報】ゼニスよりフラグシップジギングロッド『ZEROSHIKI MACH III』-ゼロシキ マッハスリー登場!!

69A07AE4-A053-4F5C-90D3-FF49850EC56D

おはようございます、しょうへいです。

ゼニスより最新のジギングロッドが昨日(!)発表されました!

こだわりぬいたフラグシップモデルだそうです!

メーカーさんから情報も頂きましたので、さっそくご紹介したいと思います。

Read more

そういえば「リールドラグの適正値」ってどのくらい?いろいろな人に聞いてみた!

DSCF1557[1]

おはようございます、しょうへいです。

 

昨日、会長の記事でドラグ設定に触れていましたね。

【ドラグ設定検証】ロッドを曲げて測るのと、直接引っ張って測定するのはどの位差がでるの?

ところでドラグの設定値はどのくらいが適正なのでしょうか!?

大物を捕りたい!と思ったときはドラグの値も大切ですね、いろんな人に意見を聞いてみました。

Read more

アシストフックを数秒で作れる!がまかつ「アシストフックコネクター」をレビュー

DSCF1469[1]

おはようございます、しょうへいです。

冬が近づくと私の地元の日本海は荒れることが多くなります。荒れて出船中止なんてことになると、暇なのでアシストフックを作ったりしています。

自分の好みのフックを組み合わせたい、なるべくローコストに作りたい、などアシストフックを作る理由はいろいろあるかと思いますが、ぶっちゃけアシストフックを作るのも手間がかかる作業です。

本日はアシストフックを「数秒」で作ることができるアイテムをご紹介いたします。

Read more

どれが良いの!? ラインシステムを簡単に組める「ノッター」を5種類レビュー!

DSCF1453[1]

おはようございます、しょうへいです。

「ノッターはいろいろあるけど、どれが良いのか」というリクエストを頂きました。

確かに、釣具屋さんにいくといろいろなノッターが売られていますね。

ノッターはノットが苦手な人でも結べるようになる他にも、風や揺れがあるような船の上でも安定して結べるなどのメリットがあります。

私がこれまでに使って試したことがあるノッター5種類をご紹介したいと思います。

Read more

【ジギング収納術】一番小さなドカット「D-4500」にジギングアイテムをまとめてみた!

DSCF1424[1]

おはようございます、しょうへいです。

皆様は収納にタックルボックスの「ドカット」や「バケットマウス」などを使っていると思います。

釣具屋さんで販売されている「ドカット」には大(D-5000)・中(D-4700)・小(D-4500)と3つの大きさがありますよね。

今回は、一番小さなD-4500にジギングのアイテムがどれだけ収納出来るか実際試してみました。

Read more

【船酔い後対策】酔ったらどうする!? 船酔い後に「したほうが良いこと」「しないほうが良いこと」

DSCF1041[1]

おはようございます、しょうへいです。

冬が近づくと、私がよく行く日本海は少し荒れたりする日もでてきます。

これまでに「船酔い対策グッズ」などのご紹介はしてきましたが、万が一酔ってしまったらどうするのがいいのでしょうか???

せっかくの休日の釣り、できれば酔ってしまったあともなんとか復活して釣りをしたいところです。

ベテランさんや船長に酔ったときに「したほうがいいこと」「してはいけないこと」を取材してきました。

Read more

PROXから10月発売の「3つの新製品」がいろいろ便利そうでオススメな件!

1507706963608_1 - コピー

おはようございます、しょうへいです。

幅広い製品をリーズナブルな価格で発売しているPROXから10月発売のの新製品が、オフショアでも便利そうです。

10月の新製品ということはすでに店頭にならんでいます。

ちょっとのことで釣りが快適になるかも!?

3つまとめてご紹介いたします♪

Read more

【コラム】釣った魚の「冷凍保存」と「解凍」の最適な方法を調べてみた!

DSCF1896[1]

おはようございます、しょうへいです。

魚がちょっと釣れすぎてしまったときや、思ったより大きな魚がつれてしまって食べるのに時間がかかるとき、魚を冷凍保存することもあると思います。

冷凍したということは、食べるときに解凍しなければなりませんね。

しかし、解凍方法を誤るとせっかくの魚が台無しになっていしまいます。

どのような方法で解凍するのが良いのか、調べてみました。

Read more

ブレードチューンアイテムまとめ アシストフックをブレードチューンする裏技も!

DSCF1409[1]

おはようございます、しょうへいです。

シーバスジギングなどで、フックにブレードチューンを施す方も多いのではないでしょうか!?

ブレードはシーバスはもちろん、キジハタなどのハタ類にも良く効きます。

巻くだけでも強烈なアピールをするので便利ですね♪

以前にも幾つかブレードチューンのアイテムは紹介しましたが、今日はオフショアに使えるブレードチューンアイテムのまとめと、ブレードとアシストフックを共存させる裏技「アシストフックブレードチューン」をご紹介いたします。

Read more