【管付きフックで結びだけで作る】キャスティングシングルフックの自作方法(作り方)

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。会長です。

3年ぐらい前に、キャスティングシングルフックの作り方(自作方法)をご紹介したのですが、シングルフックの作り方といっても、結びだけで作る方法や、アシストフックのようにニードルを使ってセキ糸を巻いて作る方法など色々あります。

タイトルに「管付きフックで結びだけで作る」と書いたように、検索して訪れられる方が分かりやすいように、それぞれのコンテンツをまとめ直したいと思います。

まずは「管付きフックを使った結びだけで作る方法」から、コツなども付け足して、分かりやすいように写真も取り直してみました。

管付きフックを使って結びだけでキャスティングシングルフックを作る方法

まずは、管付きフックを使って、結びだけでキャスティングシングルフックを作る方法からご紹介します。

GTやヒラマサの数日の遠征など、どれだけフックが必要かわからない時に、最悪現地でも結びだけで簡単に作れますのでおすすめです。

管付きフックに結びで作ると非常に抜けに強く。というか抜けようがありませんので、ヒラマサ、GT、キハダやクロマグロなどマグロ類など安心して使えるのでおすすめです。

写真はアシストラインにザイロンXを使っていますが、天国に一番近い島と呼ばれているニューカレドニアに何故かサメがめちゃくちゃ多くて、噛み切られることが多かったので、ザイロンにしていますが、シーハンターの太めのもので十分です。

まず、シーハンターを25cmぐらいでカットします。ちょっと長めですが、ギリギリにしようと思うと後で結びづらいのでこのぐらいがおすすめです♪1mでちょうど4本取れますし。

シーハンターは40号まではパッケージ品がありますが、シングルフックによく使う50号(240lb)、60号(260lb)、70号(300lb)のパッケージ版はどうも廃盤になってしまったようです。

 

ボビン巻きで仕入れて、こちらで3m単位の切り売りサービスを作ってみましたので、よろしければご利用ください♪

溶接リングを通します。

 

溶接リングもこちらでバラで購入可能です♪

キャスティングシングルフックの場合、#6と#7を一番良く使います。後で材料一覧をまとめてあります。

左から来たラインを上にして、このように持ちます。

上になっている方を短め、下になっている方を長めに持つのがコツです。

長めのほうを溶接リングに通します。

溶接リングからでた端糸を、上に折り返します。※下はダメです。

そして、このように出来た輪の中に上から通します。

次に、このように溶接リングと、端糸2本をツマミます。

2本のラインを引っ張っていくと、このように縮んでいきます。

最後の方は、長さを大体揃えるように、片方ずつ

交互に締めていくのがおすすめです。

締め込みツールやプライヤーなどを使って、片方ずつ交互にしっかりと締め込んでください。

 

使うリングが大きいですし、使う締め込みツールはHD(ヘビー)がおすすめです♪

しっかり締め込んだら、リングの取付の完了です。

管付きフックの「上」から、完成したリング付きのアシストラインを通します。

 

大型のシングルフックを作る場合、カルティバのSJ-41の9/0・11/0・13/0がとても人気です。

太軸トレブルの推奨が2/0〜3/0、3/0〜4/0、4/0〜5/0のルアーにマッチするのですが、こちらも後でまとめてみます。

最後まで、アシストラインを通します。リングは必ずフックと水平の向きで。

ここで長さも調整できますが、締め込んだ時に少しだけ伸びますので、ほとんど長さが必要ない方は最後まで入れる方がおすすめです。

ラインを2本まとめて折り返します。

軸に巻きつけ、出来た輪っかに通します。

このように、結び目を管の下に押しつけて、端糸を引っ張りますと長さを維持したまま締め込めます。

プライヤーなどで端糸を片方ずつ引っ張って締め込むのもおすすめです。

最後は、締込みツールなどでリングを引っ掛けて、締め込みます。この時に少しだけ長くなります。※5mm程度です。

端糸を1cmほど残してカットします。ヤマワ産業さんのPEカッター120が太いシーハンターでもスパッ!と切れてとても気持ちいです♪

 

 

この端糸をセキ糸で巻くと安心なのですが、抜けることはまずありませんので、巻かなくても全然大丈夫です。

ただ、押す方には動いてしまいますので、熱収縮チューブで固定します。

 

スゴい収縮チューブは、柔軟で後入れ出来るのでおすすめです♪

チューブを結び目の真下まで入れます。

ライターで炙って収縮させて完成です。これで押す方には動かなくなります。

チューブを結び目まで被せる方法もありますが、こちらだとチューブを広げないと入りません。

 

その場合は、チューブオープナーなどを使って予め結び目の大きさに広げておくと簡単に入れることが出来ます。

これで、管付きフックを使った結びだけで作るキャスティングシングルフックの完成です。

材料一覧とフックの対象ルアーはこちら

フック SJ-41 9/0 SJ-41 11/0 SJ-41 13/0
対象ルアー 太軸トレブル
2/0〜3/0推奨のルアー
太軸トレブル
3/0〜4/0推奨のルアー
太軸トレブル
4/0〜5/0推奨のルアー
溶接リング #6(480lb) #6(480lb) #7(550lb)
シーハンター 50号(240lb) 60号(260lb) 70号(300lb)
ザイロンX 70号(875lb) 70号(875lb)または100号(1250lb) 100号(1250lb)
熱収縮チューブ
(端糸まで被せる場合)
4.5φ 4.5φ 5.4φ
熱収縮チューブ
(結び目まで被せる場合)
5.4φ 5.4φまたは6.4φ 6.4φ
ザイロンXは強度はありますが、シーハンターの同じ号数に比べて細めですので、ワンランク上の号数がおすすめです。歯切れを防止したい時におすすめです。
熱収縮チューブを結び目も含めて被せる場合は、チューブオープナー等で広げるのがおすすめです。
 
順次、こちらに他のおすすめの管付きフックの材料一覧も追加していきたいと思います♪
 
 
強度重視の時は、やはり太軸に出来るシングルフックがおすすめです♪
 
掛け重視の場合は、ツインフックにして使いますが、おすすめのフックも違いますし、ちょっとだけ作り方が違いますので、また別ページでコンテンツを作りたいと思います♪
 

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。

オリジナルグッズはこちら

スイベル・リング類 バラ売り・セット特売

アシストフック関連

ジギングフック(バラ売り・セット特売)

タイラバ関連

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索