作り方が超簡単!太刀魚ジギング用アシストフックの自作方法 その① 両掛け針編

おはようございます。会長です。

台風19号、各地で河川の氾濫や決壊が起こっているようで被害が大変な状態のようです。

お陰様で、私の地域は被害はありませんでしたが、各地で被害を受けられた皆様に心よりお見舞い申し上げます。

さて、今回は「太刀魚ジギングの自作アシストフックの作り方」なのですが、その①と書いたのは、4種類ありその④まであるからなんです。

タチウオジギングと言っても、関東、関西、富山、瀬戸内海など地域によってシーズンや釣船の人数などが違います。

今回は主に関東などで使われている「ボラ両掛け針」や「鮎両掛け針」を使った太刀魚フックの作り方と、太刀魚専用の両掛け針をご紹介したいと思います。

凄く簡単に作れますので、関東以外の方もぜひご覧ください♪

Read more

どの位人気?キハダのキャスティングゲーム人気調査アンケート

おはようございます。会長です。

ようやく、一息ついたようですが、今年は太平洋側のキハダのキャスティングゲーム盛り上がっていましたね。

連日、Facebookのタイムラインは大型のキハダマグロを抱えた写真が並んでいて。

30kgクラスはもちろん、40kg、50kgクラスを釣られた方も多く、ちょっと前は60kgオーバーも結構目にしました。

沖縄やその周辺の離島など南国にいかなくても、太平洋沿岸で気軽に狙えるようになったキハダマグロのキャスティングゲーム。

今日は、どの位人気なのかアンケートで調査してみました。

Read more

タックルボックスで編み込み出来るようにプチ改造「ハーフヒッチ・サポートベルト」

おはようございます。会長です。

ハーフヒッチのみで結ばれる「イモムシノット」はもちろん、先日ご紹介した「宏昌丸ノット」や「パロマーノット」など、100%強度の出るノットはハーフヒッチで編み込む必要があります。

ソリッドリングやスイベルに結ぶことが、ほとんどだと思いますが

「どこかに引っ掛けたい」

と思うことありませんか?

そんな思いを解決する便利アイテムを作りましたので、ちょっとご紹介したいと思います。

Read more

5秒で結べる!? 超絶速く簡単に結べる「宏昌丸ノット」の結び方

おはようございます。会長です。

先日、youtubeのおすすめ動画に知らないノット(サルカン結び)が出ていました。

「宏昌丸ノット」という、千葉(勝浦)の宏昌丸(こうしょうまる)の船長が考案?されたサルカン結びなのですが、試しに結んでみたところ、かなり簡単で素早く結べるノットでした。

覚えて置くと便利そうですので、結び方をご紹介したいと思います。

Read more

根掛かり時に瞬時に取り出せる!コスパ最高の「ラインブレーカー」&「専用ホルダー」

おはようございます。会長です。

オフショアのジギングで一番嫌で危険なシーンが根掛かりです。

遊漁船の場合は、船長に言えばラインブレーカー等で外してもらえますが、船を横に向けて流すドテラ流しの場合、風や潮が強かったり速かったりすると、どんどんラインが出ていって、高切れなんてすると最悪。

ジグやアシストフックだけでなく、PEラインもロストしてしまいます。

私はルアーバンクで販売している「ノット締め込みスティック」をラインブレーカーとして使っているのですが、そのラインブレーカーを身に着けておける専用のホルダーを作って、半年ほど使ってみました。

Read more

がまかつの「鯛ラバ用カスタムスイベル」って便利なの?初めて試してみた!

おはようございます。会長です。

先日、Amazonで購入した商品が、合計金額が2,000円以上にならないと発送できない商品でしたので、なにか他に買うものがないかと探していたところ「あなたにおすすめの商品」に、がまかつから発売されている「鯛ラバ用カスタムスイベル」という商品が表示されていました。

まだ、使ったことがありませんし、購入すると丁度2,000円を超えますので、試しに購入して使ってみることにしました。

Read more

超高級!カサゴとキジハタのフィッシュアンドチップス どっちが美味いか対決してみた!

おはようございます。会長です。

私の大好物な食べ物に「フィッシュアンドチップス」という料理があります。

白身魚とじゃがいものをフライしてタルタルソースなどで食べるイギリスの料理なのですが、サクッとして中の白身魚がフワッとしてめちゃくちゃ美味しくてビールが進む料理です♪

白身魚は大体タラの身が使われていますが、以前から「カサゴやキジハタでフィッシュアンドチップス作ったら相当うまいんやろうな〜」なんて考えていたのですが、釣ってきても勿体なくて、刺し身や煮付けにして食べちゃってました。

日本酒が合うんですよね♪

9月も最後で、ビールが美味い暑い季節ももう終わりですので、キジハタとカサゴ釣ってきて、フィッシュアンドチップスを作ってみました。

Read more

アシストフックは「メタルジグの裏表」を気にして付けるべき?

おはようございます。会長です。

先日、ジギングに行った時にちょっと気になったことがあるのですが、左右非対称のメタルジグって裏表(左右)が違う形状をしているのですが、アシストフックを付ける時にどちら側に付けるか気にされてます?

Read more

大型のヒラマサやカンパチ狙いならコレ!大物師必須のジギングフック「SPT503」

おはようございま。会長です。

このフックご存知ですか?

ステキ針から発売の「SPT503」という、ジギングフックなのですが、10kg以上のブリ、数十kgの大型のヒラマサやカンパチ、マグロ類など、大物狙いのジギングやキャスティングに重宝するフックです。

サイズ感や利用シーンなどを含めて「SPT503」の魅力を、ちょっとご紹介したいと思います。

Read more

【コラム】青物のスロー系ジギングにも「タコベイトフック」付けたほうがいい?

おはようございます。会長です。

最近、青物のジギングもフォールを交えたスロー系のジギングやコンビネーションジャークで狙うことが多くなったのですが、ちょっと気になっていることがあります。

検証したくて、ちょっと出来ていないのですが、それは「タコベイトフック」です。

あれってアピールに付けるものだと思っていたのですが、もしかしたら「吸い込みやすくなる」のでは?

Read more

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索