コレはオススメ! ネイチャーボーイズの2つのダイビングペンシルが待望のパワーアップ!

おはようございます。会長です。

先日、オススメの樹脂系ダイビングペンシル ベスト3をご紹介しました。

残念ながら、ベスト3には入りませんでしたが、ネイチャーボーイズから昨年発売された渡鴉 (WATARIGARASU)も、ちょっと使い方が特殊で、オススメの樹脂系ダイビングペンシルの一つです。

また、同じネイチャーボーイズから発売されている、ウッド製のダイビングペンシル「PAULOWNIA ポローニア」は、ウッドの製のプラグの中では個人的に一番良く使うプラグで、ヒラマサの実績の高いルアーです。

今日は、そのネイチャーボーイズの2大ダイビングペンシルがパワーアップするとのことですので、ご紹介したいと思います。

Read more

最初に買うならこの3本! 青物の誘い出しにおすすめの樹脂系ダイビングペンシル ベスト3

おはようございます。会長です。

最近、いろいろなメーカーから青物狙いのダイビングペンシルが発売されていますね。

ウッド系もたくさん持っていてよく使うのですが、高価でオークションや一部のショップでしか手に入りません。

最近の樹脂系のダイビングペンシルは、手に入れやすく、価格がお手頃にも関わらず、ウッドプラグに負けない釣果を出すことが出来ます。

今日は私がたくさん使ってみた樹脂系のダイビングペンシルの中からオススメの3本をご紹介したいと思います。

どのメーカーのダイビングペンシルも特長があって凄く良いので選びづらかったのですが、ダイビングペンシルを、すべて取り上げられ一本も持っていない状態で、最初に買う3本というイメージで選んでみました。

Read more

めちゃカッコイ! 立体感あふれるブラックカラーの「デジタル魚拓」を作ってもらった!

おはようございます。会長です。

以前、紹介させていただいた、デジタル魚拓のRe:fishさんが、昨年の末頃に新しいタイプのデジタル魚拓を始められたそうで、一枚どうですか〜?ススメられていたのですが、なかなか魚拓にするような魚はそう簡単に釣れません。

しかも、昨年の終盤はシケが多くて、ほとんど海に出れることがありませんでした。

数年前からGTフィッシングを始めたのですが、先日、自己記録を更新しましたので、早速新しいタイプのデジタル魚拓を作っていただきました。

かなり格好いい、新しいタイプのデジタル魚拓ですので、ご紹介したいと思います。

Read more

センタープレートシステムのメタルジグって何!? REALS「プレートジャーカー」&「P.J.RIDE」

おはようございます。会長です。

先週、REALS「リアルズ」から新発売された「ひょうたん型のメタルジグ」Spec-ZEROをご紹介しました。

何故こんな形に!? ひょうたん型のメタルジグ REALS「Spec-ZERO(スペックゼロ)」

同時に写真の「P.J.RIDE」というメタルジグも発売されたそうです。

REALSのメタルジグの特長である「センタープレートシステム 実用新案第3192230号」が採用されたメタルジグで、すごく魅力のあるメタルジグですので、ちょっとご紹介したいと思います。

Read more

メタルジグの「ケイムラ塗料コーティング」。効果を感じている人はどの位いるのか?アンケートで聞いてみた!

おはようございます。会長です。

先日、メタルジグのブラックカラーについてのアンケートを行いました。

沢山の方にアンケートにご協力いただきまして、ありがとうございました♪

コメントを頂いた方の中に、ブラックカラーに「ケイムラ塗料」を合わせてコーティングしている。という方がおられました。

そういえば私、ブラックのメタルジグも使ったこと無いのですが、ケイムラコーティングしたメタルジグも使ったことがありません。

私は、人間の目にアピールが高いものしか信用出来ないのでしょうか?基本、シルバー系とグロー系が好きみたいで、メタルジグを見てみると、9割はシルバーかグローカラーです。※シルバーとグローのゼブラカラーが大好物

使ったことが無いので、効果があるかどうかも全く分かりませんので、今回も皆様にアンケートで聞いてみたいと思います。

Read more

これを読めば「ヒラマサキャスティング」のレベルが上がる!? 玄界灘ヒラマサ攻略法とは?

おはようございます。会長です。

「ヒラマサキャスティング」って好きですか?

私はジギングでヒラマサを狙うのも好きなのですが、キャスティングでヒラマサを狙うのも大好きで、地元ではマイボートでキャスティングしたり、石川県の輪島に年に数回と九州(玄界灘)にも年に2,3回遠征しています。

昨年の8月にMaria(YAMASHITA)さんがYoutubeに、ヒラマサキャスティングの攻略動画「サンライズ田代船長直伝!九州・玄界灘ヒラマサ攻略」を公開されました。

Mariaのスタッフの方がサンライズの田代船長に質問する形式の動画なのですが、ヒラマサキャスティングのレベルが確実にアップしそうな素晴らしい内容が多かったので、何回も何回も見ています。

今回、内容をスクリーンショットで撮りながら、わかりやすく記事としてまとめてみましたので是非ご覧ください。ヒラマサキャスティングのレベルがアップすること間違いなしですよ♪

※Mariaの方に許可を貰っております。

Read more

【考察】黒い「ブラックカラー」のメタルジグってどうなの?アンケート調査の結果も!

※この記事は18/2/3に書かれた記事にアンケートの結果を追記したリライト記事になります。

おはようございます。会長です。

昨日、何気にメタルジグを整理していたら、ARMSさんに頂いたメタルジグ「EZ-DAGGER」のブラックカラーが目に止まりました。

そう言えば、全身が黒いメタルジグって使ったことがありませんし、釣具店でも見かけた覚えがありません。

黒いメタルジグってどうなのでしょうか?

ちょっと考えてみました。

Read more

beatの新作メタルジグ「RUSH ラッシュ」がドテラのヒラマサやカンパチジギングに良さそう!

おはようござます。会長です。

私の住む、福井県はとんでもない豪雪に見舞われています。毎日、毎日雪かきばかり。。。

昨日は一晩で120cmも積もりました。

当然、電車も止まっていますので、県外に行くことが出来ないのですが、先週末のフィッシングショーOOSAKAの日じゃなくて良かったです。

さて、今日はそのフィッシングショーOOSAKAで見かけた、個人的に気になるメタルジグをご紹介したいと思います。

Read more

何故こんな形に!? ひょうたん型のメタルジグ REALS「Spec-ZERO(スペックゼロ)」

おはようございます。会長です。

一昨日、大阪で開催されている2018フィシングショーOOSAKAに行ってきました。

沢山の方に「いつも見てるよ!」お声を掛けて頂き、メーカーさんとも沢山お話が出来ました!お声をおかけくださった皆様、ありがとうございました♪

さて、今日はそのフィッシングショーで一番目を引いた「メタルジグ」をご紹介したいと思います。

REALSから昨年末に発売された「Spec-ZERO(スペックゼロ)」というひょうたん型の形をしたメタルジグなのですが、一体どうやって使うのでしょうか?

REALSのルアーデザイナーである、オノケンこと小野田賢一さんがちょうど居られたので、なぜこんな形にしたのか聞いてみました。

Read more

驚き!の本体価格6万5000円!? 最高級タイラバロッド「炎月リミテッド」はどこが違うのか!?

おはようございます。会長です。

シマノから発売される2018年の新製品を見ていたら、気になるものを見つけてしまいました。

¥65,000。。。

!?

ロクマン。。。ごセンエン!?

炎月ってタイラバロッドですよね。

炎月リミテッドって??炎月プレミアムがフラッグシップじゃなかったっけ?

今まで、オフショアのロッドで6万円を超えるロッドを見たことがありませんが、消費税を計算すると70,200円と恐らく史上最高級のタイラバロッド。

一体どこが違うのでしょうか?見てみましょう。

Read more