8本編みや12本編みのPEラインでキャスティングの飛距離はどの位違うのか?

おはようございます。会長です。

ヒラマサやブリのキャスティングゲームで使うPEラインは8本編みのPEラインを使っているのですが、そういえば、まだ12本編みのPEラインって使ったことがないのですが、飛距離とかって変わるんでしょうか?

いろいろ調べていたら、シマノさんのページに面白いコンテンツがありましたので、ちょっとご紹介したいと思います。

Read more

開発者&船長直伝!ボーズレスのSLJメタルジグの3種の使い分けとおすすめセッティング

wp-1561968500728.jpg

おはようございます、しょうへいです。

最近、SLJ(スーパーライトジギング)が流行中ですが、どういう時にどのメタルジグを選べばいいのか等、使い分けに悩むことが多くあります。

また、フックセッティングに関しても、ターゲットは大きいものに対応したいのですが、ジグが小さいからあまり大きなフックをつけるのも…など悩みは尽きません。

先日、ジグメーカーであるボーズレスさんと、釣具屋さんの店頭イベントがあり、ボーズレスさんから発売されているSLJ関連のメタルジグのセッティングや使い分けを詳しく教えてもらいましたので、レポートしたいと思います。

Read more

青物ジギング時、水深50mや100mで1回転あたりの巻上長はどの位短くなっているのか?

おはようございます。会長です。

リクエストを頂きました。

リールって、ラインが放出されると「1回転あたりの巻上長」が短くなって行くと思うのですが、ジギングでラインが50mや100m出た時の「1回転あたりの巻上長」って実際どのくらいなのか?

ということでした。

以前に、ベイトリールにPE0.8号を巻いた状態で実験したことはあったので御覧頂いたようですが、大型スピニングリールにPE4号などの太めのラインのでのジギングの場合はどうなのか?

ということでした。

Read more

これは便利!フックのバーブ潰しに「電工ペンチ」がおすすめな件 潰し方は?

おはようございます。会長です。

シイラはもちろん、カツオ、サワラなど、トップゲームで釣り上げると、船の上でバタバタ暴れて、危険な魚はフックのバーブ(カエシ)を潰しておいたほうが安全です。

また、リリース前提の釣りならば、カエシがないほうが刺さりもいいですし、なにより事故が起こった時に大事故に至らないので、バーブレス化がおすすめです。

今日は、そのバーブレス化(バーブ潰し)にオススメのアイテムをご紹介します。

Read more

意外と間違えている!? 針先を「立てる」正しいフックの研ぎ方(研ぐ方向)とは!?

wp-1561286958721

おはようございます、しょうへいです。

先日、釣り仲間から「針を研ぐ方向を数年間違って覚えていた」という話を聞きました。

実は釣り針を研ぐときは正しい方向があるそうです。

針先に向かうか、逆に向かうかで研がれ方が違うそうなので、実際はどうなのか調べて試してみました。

Read more

ジグの底取りがめちゃ早いかも!「高比重PEライン」同じ号数だと若干直径が細い説

おはようございます。会長です。

先日、鯛ラバやライトジギングに使っているベイトリールのラインを巻き変えようと、PEラインを買いに釣具店に行きました。

PEラインのコーナーでいろいろ商品を選んでいると。

「高比重 〜1.36」と書いた、高比重PEラインが目に入りました。

比重が高いPEなら、底取りが早くなるかも!と購入してみたのですが、どれだけ重量変わるのだろうと頭の中で計算し始めたら。。。

ん???

ちょっと変なことが気になってきました。

Read more

ジグのシルエットを小さく見せるには「外側」を塗る?「内側」を塗る?

おはようございます。会長です。

しょうへい氏がギックリ腰でダウンしていますので、投稿4連投ですw

昨日、メタルジグをカラーで塗りつぶすことで、ジグのシルエットを小さく見せれないか?

という記事を書きました。 

魚の見えにくいカラーのアンケートや、シルエットを小さく見せる場合、何色で塗るべきかのアンケートなどを取ってみました。

アンケートが面白い結果になり、メッセージ等でいろいろアドバイスを頂きました。

Read more

魚に見えない色・見えにくい色 メタルジグのシルエットを小さく見せれるカラーは?

 

おはようございます。会長です。

先日、久米島にキハダのパワースローゲームに行った時に起こったのですが、キハダではないのですが、10kgぐらいのメバチマグロが明らかに「小さいシルエット」のメタルジグにあたり始めました。

250gの大きいシルエットのメタルジグには全く反応せず、100g〜150gぐらいの小さなシルエットのメタルジグで友達に釣れていました。

私も小さなメタルジグに変えてみたのですが、反応のある水深が150m〜200mぐらいで。。。

軽すぎて150m沈めるのがやっと、それ以降はラインの浮力もあるのか、全く沈んでいきません。

「小さいシルエットのジグで200mで釣りて〜!」

と思っても、待つしか為す術がありません。

タングステンにすればいいのでしょうが、250gや300gのタングステンジグってかなりのお値段になります。

Read more

メタルジグの縦収納に!100均に売ってる「リモコンスタンドアーク」がとても便利!

おはようございます。会長です。

皆さんは、タックルボックスへのメタルジグの収納どうしてます?

メタルジグを縦に収納すると、取り出しやすくてとても便利なのですが、昨日100円ショップに行った時に便利そうなアイテムを発見しましたので、ご紹介したいと思います。

Read more

救命胴衣って手荷物?預け荷物?コレは知っておきたい! 飛行機釣り遠征の失敗例7つ

おはようございます。会長です。

先日、沖縄県の久米島に遠征に行ってきました。

沖縄の各離島へ釣り遠征する時は、ほぼ飛行機で遠征することになるのですが、今まで飛行機で遠征してきて、荷物で失敗したことが沢山ありますので、ちょっと共有したいと思います。

Read more

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索