青物ルアー作りの裏側全部見せます⑧ 硬質発泡樹脂といっても色々配合がある!

おはようございます。会長です。

春頃から、青物用のルアーが出来るまでの裏側を全部お見せしようということで、ちょこちょこご紹介しています。

前回は、作ったシリコン型に、硬質発泡ウレタン樹脂(30倍発泡)を流し込んでみました。

硬質発泡樹脂には、30倍の他にも「10倍発泡」や「無発泡」の物があり、出来上がったルアーの比重(浮力)や硬度が異なります。

Read more

オフショアの釣りではどう使える?100均「携帯ゴミ袋ケース」のおすすめの使い方

おはようございます。会長です。

100円ショップで、何回も見かけているのですが、あまり使い道の想像が出来なくて、買わなかったアイテムが、こちらの「携帯ゴミ袋ケース」という商品です。

エギングをやられている方が、釣ったアオリイカを入れたり、釣りで出たゴミを入れるイメージがあるのですが、私はエギングはやりませんし、オフショアでゴミ袋に困ったことがないので、便利そうですが、何に使えばいいのかわからなくて買わずにいました。

最近、ふと使い道を思いついたので、購入してきたのですが、袋のサイズや実際の使い勝手、おすすめの使い方など、ちょっとご紹介したいと思います。

Read more

PEラインに付着したクラゲ、もしかしたら熱湯で溶けちゃうんじゃないか説を検証してみた

おはようございます。会長です。

先日、マイボートで釣りに行ったのですが、心折れるぐらいクラゲが大量にいまして。。。

仕掛けを落とすたびに、PEラインに大量のクラゲの触手がついてくるんです。

タイラバロッドや、SLJのロッドはガイドが小さいので、ロッドの先端のガイドに巻くたびに溜まっていって。。。

そのまま巻くと、竿先が折れそうですので、一生懸命取るのですが。。。

5mほど間隔で着いてきて。。。

「竿が折れる前に心が折れて」撤収してきました。。。

Read more

ブリやヒラマサなど青物のウロコ落としに100均の「柄付ステンレスたわし」がおすすめ!

おはようございます。会長です。

先月ぐらいに、魚のうろこ落とし(ウロコ取り)に、ステンレス製のワイヤーブラシをご紹介しました。

これも超便利!約300円で買えちゃう「ステンレスブラシ」がウロコ取りにかなりいいぞ!

その時に、いろいろなウロコ取りをコメントで教えていただきました。ありがとうございます。

中でも、金属タワシ(ステンレスたわし)が、青物のウロコ落としに最強というメッセージを何件か頂きましたので、早速買っては来たのですが、たわしがあっても青物がない。。。

ようやく先日、ウロコ落としを他試せそうなブリが釣れましたので、実際に使ってみました。

Read more

メタルジグやルアーの型取りの方法②失敗例も共有!シリコン型を完成させる!

おはようございます。会長です。

先日、メタルジグやルアーの型取りをどうやってやるのか体験してみましたので、その情報を共有しようと型取りの流れをご紹介しました。

前回は、型の半分。シリコンを混合して流し込むところまでご紹介しました。

意外と簡単!? メタルジグやルアーの「型取り」ってどうやるのか?試してみた①

今回は、もう半分の型取りの方法(シリコン型の完成まで)をご紹介したいと思います。

いろいろ挑戦した失敗も載せていますので、その失敗なども参考になれば幸いです♪

Read more

意外と簡単!? メタルジグやルアーの「型取り」ってどうやるのか?試してみた①

wp-15921590677881815224582.jpg

おはようございます。会長です。

昔から、ちょっとやってみたいと思っていたのが、メタルジグやルアーの「型取り」です。

ジグをコピーしたいとかではありませんが、釣りも20年以上やっていますし、ジギングもやがて初めて20年ぐらい立ちますので、自分で作ったジグやルアーで魚を釣ってみたいというのはちょっとあります。

ただ、作りたいジグ形とかメーカーさんが作られているメタルジグに全然不満やこうなったら〜というのが全くありませんので、とりあえず一回「型取り」をやってみたくて、先日初挑戦してみました。

いろいろ失敗もありましたし、折角ですので、その型取りのやり方(方法)を情報として共有したいと思います♪

Read more

ワームで真鯛やヒラメ、根魚などを狙う!オフショアでのワームゲーム実態アンケート調査

おはようございます。会長です。

皆さんは、直リグとかテキサスとか、オフセットフックと重りを組み合わせた「リグ」で、ワームを使って釣りをすることありますか?

ブラックバスや、キジハタやカサゴなどを狙うショアのロックフィッシュゲームでは当たり前のアイテムですので、使われている方も多いと思いますが、オフショアで使われている方ってどのぐらいいらっしゃっるのでしょうか?

東北の方では「ボートロックフィッシュゲーム」をやられる方が多く、オフショアでワームを使われる方も多いと思います。

今年、ちょっと「直リグ」や「テキサス」に「ワーム」使って、真鯛やヒラメ、根魚などを試しに狙ってみていて、それなりに釣果が出て楽しんでいるのですが、今現在、どのくらいの方がオフショアでワームやリグ、オフセットフックを使われているのでしょうか?

あと、使われていない方もどのくらいの方が興味があるのでしょうか?

ちょっとアンケートで調べてみることにしました。

Read more

魚をさばくプロに聞いた! クーラーボックスと一緒に除菌せよ!魚調理後のまな板の除菌方法

おはようございます。会長です。

以前、「釣った魚をどうしてますか?」というアンケート取ってみたことがありますが、自分でさばいて食べるが71%、家族がさばいたのを食べるが11%と自宅でさばいて食べる方が80%以上を超えていました。

私も、自分でさばいて食べることが多いのですが、魚を調理した後のまな板って除菌してます?

これから梅雨に入り、菌が繁殖しやすい季節になりますので、ネットでいろいろ調べて見たのですが、ふと「居酒屋さんの料理人などプロの人はどうしてるんだろ?」と思い、魚をさばいて提供している居酒屋さんに聞いてみたところ、とても参考になる回答をいただけましたので、共有したいと思います。

※この記事は2018年5月の記事に追記したリライト記事です。

Read more

異なる2種類のフックを使った「鯛ラバフックのシステム」がおすすめの理由とは?

おはようございます。会長です。

昨年からにはなるのですが、鯛ラバのフック(鯛ラバ用のアシストフック)を、2種類の異なるフックを使ったフックシステムで鯛ラバをするようになりました。

「カーブポイントのフック」と「ストレートポイントのフック」の2種類なのですが、オーナーさんから発売されている「鯛ラバフックの替え針」が、この2種類のフックを使ったシステムになっていまして、真似をして使っていたところ、釣果にも影響が出てきました。

とても理にかなっているシステムだと感じますので、ちょっとご紹介したいと思います♪

Read more

イカメタルと何が違う?ジギング感覚の「メタルティップラン」がめちゃくちゃ楽しい!

DSCF1889[1]

おはようございます、しょうへいです。

「メタルティップラン」という釣法はご存じですか!?

以前、このやり方を教えてもらって、専用タックルを揃えてからハマりまくってる釣法です。

鉛スッテを使ってイカを狙う釣り方なので、いわゆるイカメタルというジャンルになるのですが、普通のイカメタルとはちょっと違う楽しみ方ができます。

わかりやすい公式動画も公開されたのでご紹介したいと思います。

Read more

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索