メタルジグの整理に!ダイソーの1個25円の「くつした整理カップ」が意外と便利♪

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。会長です。

先日、富山にタチウオジギングに行ってきたのですが、タチウオ以外にもサゴシやサバフグがいるそうで、切られるリスク満載でいどむことになったのですが

フックを予めセッティングしたまま絡ませず収納したい

切られてもすぐにジグを交換取り付けできるように、あらかじめジグにフックをセッティングしておきました。

いつもなら「メタルジグまるごとアシストフックカバー」に収納しておくのですが

両掛け針の「極尖タチウオ」は名前の通り針先が鋭く外向きに向いて固定されているため、大きいものはカバーに入りませんし、カバーを貫くリスクが満載です。

なにか極尖タチウオを装着したまま、絡ませず収納するいい方法がないかと考えていたところ

ダイソーで便利なものを発見!

ダイソーにたまたま行った時に、便利そうなものを発見しました。

「くつした整理カップ」という商品で

100円で4つもカップが付いてきます。

なんでもこのカップ、縦にも横にも連結できるようで、靴下を一足ずつ収納できる便利アイテムのようです。

カップにはこのように、4面に「突起」が2箇所付いていて、「穴」が2箇所開いてています。

穴と突起を合わせることで自由に何個も連結することが出来ます。

ということで、タックルボックスにイン!流石に200gのセミロングジグはフロントフックが飛び出てしまいましたが、その他のジグはフックを絡ませず一個ずつ独立して収納できました。

案の定、タチウオ以外にもサゴシやサバフグがいたようで、PEからスパッ!と逝かれることも。。。

深夜便だったので、ジグにフックセットするのも暗くて面倒ですが、予めセットしてあって、サッとジグが取り出せましたので、素早く釣りに復帰することが出来ました。

極尖以外にも4本針やトレブルフックをつけたままのジグの収納には良さそうです♪

カップの背が低いですので、セミロングジグやロングジグは収納がちょっと難しいです。

 

現在は、アシストフックカバーと併用して、リアにトレブルフックをつけたSLJ用のジグなどを数個収納しています。

なかなか便利なアイテムですので、見かけたらお一つ購入して使ってみてください♪

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。

オリジナルグッズはこちら

ジギング関連グッズや
オリジナルグッズが沢山!
ストアに移動
記事検索