5秒で結べる!? 超絶速く簡単に結べる「宏昌丸ノット」の結び方

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。会長です。

先日、youtubeのおすすめ動画に知らないノット(サルカン結び)が出ていました。

「宏昌丸ノット」という、千葉(勝浦)の宏昌丸(こうしょうまる)の船長が考案?されたサルカン結びなのですが、試しに結んでみたところ、かなり簡単で素早く結べるノットでした。

覚えて置くと便利そうですので、結び方をご紹介したいと思います。

5秒で結べる!? 超簡単なサルカン結び「宏昌丸ノット」の結び方

わかりやすいように、ブルーのアシストラインで結び方をご紹介します。

まず、リングの下からリーダーを通します。※下からがオススメです。

もう一度、リーダーをサルカンに下から通します。

本線を輪っかの中央に持ってきます。

半円が2つ出来るので「右側の半円」の下からリーダーを通します。

外から折り返して、中央にできた穴に下からリーダーを通します。

※リングに通す場合や、穴に通す場合は全て下から通すと覚えておくと分かりやすいです。

本線と端糸を引っ張って強く結びつけて完成です。

5秒で結べる「5秒ノット」とも呼ばれているそうですが、初めて結んだので5秒では出来ませんでしたが、3度目に測ってみたところ15秒で結べました。

ずっと結び続ければ、もうちょと速く結べると思いますが、15秒でもかなり速く結べますので、覚えておいて損はなさそうです。

実際にリーダーで結ぶとこんな感じ。ヒゲが横から出ますが、結びがシンプルですので、ハーフヒッチ補強は出来そうです。

強度があればハーフヒッチは必要ありませんので、強度を両方測ってみたいと思います。

100lbなどの太いラインでも結べるので、もしかしたらキャスティングの太いラインでも使えるかもしれません。中央にラインが通って少し開くのが気になりますが。。。

ラインが引かれると閉まりますので、抜けるということはなさそうですが、緩む可能性はありそうです。その辺は実際に使って試してみたいと思います。

ドラグチェッカーが手元にありませんので、強度テストは「しょうへいちゃん」にお願いしました。

10/8 強度テストし条件付きで100%達成しました!
通称5秒ノット「宏昌丸ノット」の強度テスト

シンプルで二重、リングとの隙間にリーダーが入り込んでクッションになっている系統のノットは今までも強度のあるノットでしたので、かなり期待が持てそうです♪

ちなみにおすすめされた動画はこちらです!

本当に簡単なノットですので、是非お試しください♪

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。

オリジナルグッズはこちら

アシストフック関連

ジギングフック(バラ売り・セット特売)

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索