【PEライン同士の結束】PRノット+○○で、とうとう強度100%達成!?

DSCF0734[1]

おはようございます、しょうへいです。

PE同士の結束は「PRノット」で結ぶのが一番強度が強い、ということをこれまでに実験してきました。

その強度は95%です!もう十分な強度な強度といえると思います。

しかし、100%ではありません、「もう十分だけどどうせなら100%にしたいな~」とあれこれ考えていましたが、よくある方法で100%まで引き上げることができました!!

Read more

アシストフックをマグネットにくっつけたままにすると磁石化して影響がでる説を検証してみた!

DSCF0717[1]

おはようございます、しょうへいです。

先日、タックルボックスのフタの裏にマグネットを仕込んで便利に使う、という記事をご紹介しました。

フックが磁性化しないのか!? ツインフックで影響が無いのか!?というコメントをいただきました。確かに、磁石に金属をつけっぱなしにすると磁力を持つと小学校の時に習った覚えがあります。

実際にマグネットトレイにアシストフックを付けたままにして実験してみました。

Read more

「最初からバーブレス」のジギング用アシストフックを探してみた!

DSCF0687[1]

おはようございます、しょうへいです。

先日、ジギングのアシストフックでバーブレスってどうなの?というアンケートを実施しました。

皆様ご協力ありがとうございます♪

私もジギングでのバーブレスフックには興味があるのですが、最初からバーブレスなアシストフックを見たことがない!というのがなかなか手がでない理由です。

ということで、最初からバーブレスになっている市販のアシストフックがないか、調べてみました。

Read more

「ライン」は接着剤で劣化するってホント!? 実際に実験してみた!

DSCF0665[1]

おはようございます、しょうへいです。

ジギング魂では、いろいろな種類のノットや強度のテストを行ってきました。

時折、接着剤での補強はどうなのか!?というコメントを頂きます。

確かに、接着剤でリーダーが溶ける、PEが折れる、などの情報を見ることがあります、

また、過去にノットに接着剤を垂らしてもあまり意味が無いという実験結果がでています。

ノットに意味が無いのであれば、ライン単体に接着剤を付ける意味はあまりないのですが、今後なにか役に立つかもしれません。接着剤がライン単体にどのような影響があるのか実験してみました。

Read more

PE同士の結束に「リーダースペーサー」使ったFGノットの強度は?

DSCF0631[1]

おはようございます、しょうへいです。

PE同士の結束も、これまでに数多くのノットを試して実験してみました。

PRノットは95%を達成しましたが、ボビンなどの道具が必要です。

通常、ラインシステムを組む際にFGノットで組む方も多いと思います。

読者の中には「ショックリーダーをスペーサーとして仲介してFGノットで接続している」という方が何人かいらっしゃいました。

短いリーダーを使ってちゃんとショックを吸収しきれるのでしょうか!?強度を試してみました。

Read more

ジギングのアシストフックでバーブレスってどのなの?アンケートも取ってみた!

おはようございます。会長です。

昨日、アシストフックを作っていてふと思ったのですが、ジギングで使うアシストフックをバーブレス(カエシをつぶしてる)にしている人をあまり見かけないな〜って。

自分もキャスティング用のトレブルフックはカエシを潰したりしてバーブレスにすることはありますが、ジギングのアシストフックは、カエシがあるものを使っています。※スローピッチジャーク用のアシストフックで一部カエシのないものを使ってます

今日は、ジギングに使うアシストフックでバーブレスが必要なのか考えてみたいと思います。

Read more

PE同士の結束強度95%のPRノットは「結びにシュッ!」で100%になるのか?

DSCF0621[1]

おはようございます、しょうへいです。

PEライン同士の結束をPRノットですることで結束強度95%を達成し、前回はラインの太さの条件を変えていろいろ試してみました

今回は、リクエスト頂きました「結びにシュッ!」を使うと結束強度がどうなるか!?を試してみたいと思います。

以前の実験、「結びにシュッ!」は実際に効果があるのか?で、サルカン結びなどに5%〜10%の強度アップすることが確認できています。

果たして、95%の結束強度は100%になるんでしょうか!?

Read more

PE同士結束の最強「PRノット」は細いライン同士でも結束強度は強いのか試してみた

DSCF0602[1]

おはようございます、しょうへいです。

前回、「PEライン同士の結束はPRノットがこれまでで最も強い」ということを実験しました。

なんとPEライン同士でも95%の結束強度が得られるノットでした。

さて、ちょっと条件を変えても同じ強度が出るのでしょうか!?

PEライン同士を結束したいときといっても、ラインの太さなど、いろいろ条件があると思います。

今回は「細いPEライン同士の結束強度」と「1号と2号など異なる太さのPE同士の結束強度」を試してみました♪

Read more

各メーカーから発売される「高比重PEライン」ジギングで使うメリットはどこ?

おはようございます。会長です。

「YGKよつあみ」から高比重のPEライン「G-SOUL OHDRAGON(オードラゴン)WX4F-1 SS140」が発売されましたね〜。

高比重のPEラインと言えば、SHIMANOから発売されている「セフィアG5PE」が有名ですが、自分の釣りで使うシチュエーションが少ないので気になっていませんでした。

マイクロジギングがブームの今、ジギングでも使えるシーンがあるのでは?と思い、あらためて高比重PEラインについて考えてみました。

Read more

PEラインを連結して長くしたい!? PEライン同士の結束方法の最強はPRノット?

DSCF0568[1]

おはようございます、しょうへいです。

ジギング魂では、これまでもPE同士をなんとか結束してみようとあれこれやってみました。

PE同士のFGノット」や「ダブルラインでの電車結び」や、「ダブルラインでのループtoループ」などを試してみました。

今回はかねてよりリクエストがあった「PE同士のPRノット」を試してみたいと思います。

コレまでの結果では、全く100%近くには及びませんでしたが、ラインシステムとしても強いPRノットはどうなるのでしょうか!?

Read more