ノットの新定番に!? 数秒で結べる「ダブル深海結び」が速くて強い!

wp-1552386259002.jpg

おはようございます、しょうへいです。

以前、一瞬で結べる超カンタンな深海結びをご紹介しました。

「いち、にの、さん」くらいの手間で結べてしまうのに、結束強度が大体基準の77%と安定した耐力がある優秀な結び方でした。

ところでこの結び方、早く簡単に結べるので使いたいんだけど、もう少し強く出来ないか?というリクエストを頂きました。

ということで早速、改良に挑戦してみました。

Read more

意外とイイぞ!シングルフックのリング2個付けセッティングと簡単取り付け方法

おはようございます。会長です。

ルアーや状況にもよりますが、ヒラマサやブリ等のトップゲームはシングルフックを使うことが多く、自作でシングルフックを作って使っています。

先月、遠征に行く前にあまり時間がなかったので、現地で作ろうとシングルフックと溶接リング、シーハンターをセットにして持っていったのですが、いざ現場になると作っている時間ないですね。

Read more

これなら絡まない!クレン親子スイベルを使ったアシストフックのブレードチューン

wp-1552209891026.jpg

おはようございます、しょうへいです。

私の住んでいる福井県ではそろそろマダイジギングのシーズンを迎えます。

今年は雪がほとんど降らなかったので雪解け水が少なく、もしかして開幕が早いかも!?と期待しています。

マダイジギングでメタルジグのアピール力を手軽に上げることが出来るのが、フックにキラキラ光るブレードを追加する「ブレードチューン」です。

ブレードチューンと言えばトリプルフックのものが多いですが、アシストフックにブレードを取り付けると絡みやすくなったりします。

今日はアシストフックに上手にブレードが取り付けられたおすすめの商品を紹介したいと思います。

Read more

舐め舐めはイヤ!? 滑りの悪いノットには「ワセリン塗り塗り」がおすすめな件

wp-1551861742010.jpg

おはようございます。しょうへいです。ライトライン連続シリーズです。

前回、締めこむときに熱が入ってしまったノットは強度が落ちてしまうということを確認しました。

対策として、唾で濡らしてから締めこむというのが、昔からセオリーだといわれています。

そんな熱対策ですが、仲間から「あんまりベロベロに舐めたくないから何か良いアイテム探して」と言われました(笑)

確かにべったべたになるほど舐めるのはどうかと思いますが・・・・・・。

以前、ノットの締め込みに有効だとわかったワセリンで試してみます。

Read more

ノットを唾で濡らすは正解!? 本当に強度が弱くなっているのか実験してみた!

wp-1551687423304.jpg

おはようございます、しょうへいです。

先日、ライトラインには編みこみがなくても強度が安定するパロマーノットがオススメという記事を書きました。

そのとき、ラインを結んでいて気になったことがあります。

ラインを結ぶときはラインを唾などで濡らすというのがセオリーと言われています。

先日の実験で、うっかり濡らさずに結んでしまったことがあり、ラインがちりちりに縮れてしまうことがありました。

この状態のラインって、どの位弱くなっているるものなのでしょうか!?

Read more

細いラインのサルカン結びは「パロマーノット最強説」を検証してみた!

wp-1551508189216.jpg

おはようございます、しょうへいです。

先日、細糸(フロロ4号)でジャンスイックSPというノットの強度を調べました。

記事を公開したあと、会長からライトラインにはパロマーノットが最適なのでは?という連絡を貰いました。

理由は、フィッシングショーで行われている「ノットコンテスト」のブースに訪れた時に、毎年、上位がパロマーノットだそうです。

ノットコンテストは12lb(3号)の細いリーダー(ハリス)を使って、サルカン結びの強度を測っています。

細いラインのサルカン結び「パロマーノット最強説」を検証してみました。

Read more

【細糸版】素早く結べて強いサルカン結び「ジャンスィックSP」の結束強度

wp-1551344172613.jpg

おはようございます、しょうへいです。

去年から少しずつ、ラインの強度テストの細糸版をテストしています。

今日はジャンスィックSPの細糸版をテストいたします。

以前の実験では、素早く結べるのに安定して98%の強度が出るノットでしたが、細いライトラインでも同じような強度は出るのでしょうか!?

ノット自体が簡単な結びですので、ラインが細いと滑ってしまう気がしたので、試してみました。

Read more

四つ編みアシストフックの自作を簡単に! 「四つ編み簡単アシスター」

おはようございます。会長です。

「四つ編みアシストフック」って作ったことありますか?

私は今まで2,3回作ってみようと挑戦したことがあったのですが、四つ編みの部分が難しくて途中で諦めていました。

四つ編みの編み方をyoutubeなどで検索するとヒモやロープ等を使って編み方を説明されている方が多いのですが、ロープでの結び方をそのまま短いアシストラインでやるのは、なかなか難しかったです。

なにかいい方法が無いかと色々試していたところ、あるルールを見つけました。

そして、そのルールに基づいて治具を作ってみたところ、簡単に四つ編みが編めるようになりましたので、その治具を商品化してみました。

Read more

高切れ防止!? 実は「あえて弱いサルカン結び」を使っている方多い説の検証と注意事項

おはようございます。会長です。

昨日もそうなのですが、ジギング魂では、ショックリーダーとソリッドリングを結束する「サルカン結び」やPEラインとショックリーダーを結束する「ラインシステム」の結束強度などいろいろ測定しています。

出来るだけ強度の強い結び方をしたい!という考えも多いと思いますが、そこそこ強くて早く簡単に結びたいという考えの方も多いと思います。

私はラインシステムは基本FGノットを使っているのですが、サルカン結びは弱いものと強いものを使い分けています。

その理由の一つが「高切れ」です。

Read more

一瞬で結べて超簡単♪「深海結び」の結び方と強度テスト

wp-1550492099636.jpg

おはようございます、しょうへいです。

お久しぶりのノットテストのコーナーです!

「深海結び」という結び方があります。

めちゃくちゃ簡単な結び方なのですが、強度を要求される深海釣りではよく使われる結び方だそうです。

ルアーがついたままでも結び易そうなのも良いところです。ということで、強度をテストしてみました。

Read more

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索