1日使った「FGノット」はどのくらい強度が落ちているのか!? 強度実験してみた!

wp-1561631539420.jpg

おはようございます、しょうへいです。

以前、1日使ったあとの「サルカン結び」はどのくらい劣化してるのかを実験してみました。

金属との擦れや締ってラインが劣化するため、結び目が弱るのではないか?と考えることができる結果となしました。

では1日使ったラインシステムはどうなのでしょうか!?

釣り毎にラインシステムを組み替えないという方も多いかと思います。

釣りで使った後のラインシステムのFGノット部を残しておいたので、こちらも強度実験してみました。

※この記事は追加実験を加えた2017年5月31日のリライト記事です。

Read more

溶接リングへのリーダーの結束、どこに結ぶのが強い?実験してみた。

wp-1560937298227.jpg

おはようございます、しょうへいです。

釣り仲間と釣りトーーーークをしていたときにふと「溶接リングにショックリーダーを結束するとき、溶接して盛り上がっているところ」は避けたほうがいいのか?という話題になりました。

私もなんとなく溶接部は避けていますし、会長に聞いてみても避けているそうです。

他の釣り仲間にも聞いてみましたが、殆どの人が避けていました。

ただ、皆「なんとなく」そうしているだけであって、実際はどうなのでしょう?

「盛り上がって太くなってるし実は結束強度強くなったりして」という意見も出ましたので、試しに実験してみました。

Read more

交互に結ばないハーフヒッチ「一方向ハーフヒッチ」は強度は落ちるのか!?

DSCF1104[1]

おはようございます。しょうへいです。

イモムシノットなど、ハーフヒッチ系のノットはかなり強く、ハーフヒッチでノットの補強ができるようです。

ハーフヒッチを交互に結ばず、片方だけの一方向で結ぶと、「強度にどのように影響がでるのか」というリクエストを頂きました。

リクエスト、ありがとうございます♪

ハーフヒッチは交互にするものだとずっと思っていましたが、一方向だけのハーフヒッチの方も多いようですし、早速実験してみました。

※この記事は2016年8月15日に追加実験を加えたリライト記事です。

Read more

イモムシノットのハーフヒッチ、何回で100%になる?回数別強度調査 -細糸編

wp-1560417186471.jpg

おはようございます、しょうへいです。

サルカン結びをハーフヒッチで補強すると、単純にノットが強くなる場合があります。

何回も数多くやるのは少し面倒なので、どのくらいの回数から強度が出るのか?という実験を過去にやりました。

過去に、イモムシノットをフロロカーボン8号で実験してみたのですが、その時は交互に結んで8回から100%強度になりました。

今回は、スーパーライトジギングなどで使う4号などの、比較的細いラインで実験してみました。

Read more

ソフトタイプの「青いシーハンターの耐摩耗性」ってどうなの?コスり比べて調べてみた!

 

おはようございます。会長です。

最近、お気に入りの青い色のシーハンター。赤色と違ってソフトタイプと知ってから、結構使うようになったのですが、ちょっと気になっていたのが「耐摩耗性」。

使っている感覚なのですが、赤いものと比べて、表面が柔らかいせいか、なんだか弱そう。。。

赤いのは表面がカチカチなので、摩耗性に優れている感じがします。

実際のところはどうなのか、ちょっとヤスリでコスり比べてみました。

Read more

昔「GTフィッシング」に使われていたノットを試したら意外な結果に⁉

wp-1559903589701.jpg

おはようございます、しょうへいです。

ノットのテストのリクエストを頂きました!!

昔GTフィッシングに使っていたノットだそうなのですが、その当時はPE8号・リーダー180lbという太さで使われていたノットだそうです。

近海のジギングでも使えないのか⁉というリクエストを頂きましたので、近海のジギングでよく使われる、PE2号とフロロ8号で試してみました。

GTといえば、釣りの対象魚としては最強クラスの魚ですが、そんなGTに耐えてきたノットだそうですが、結果は意外なことに…⁉

Read more

これは覚えておきたい! リーダーの中間にエダスを簡単に作れるノットが超便利!

 

おはようございます。会長です。

一昨日のことになりますが、Youtubeで「貴方におすすめの動画」で、外国の方のノットの動画が出てきました。

ちょっと気になったので、動画を見てみたところ、便利そうなノットでした。

早速真似して結んで見たところ、30秒ぐらいで簡単に結べちゃえて、覚えておくとかなり便利に使えそうノットですので、今日は結び方などを共有したいと思います♪

Read more

100%強度達成!? 会長が偶然思いついたノット「ノンスリップWループノット」

wp-1559382506600.jpg

おはようございます、しょうへいです。

以前、会長が思いついた「ノンスリップWループノット」というノットがあります。

突如思いついたノットが簡単でめちゃ強そう!ダブルノンスリップループノットSP(仮名)

名前が長いので「ノンスリップWループノット」ということにしたそうです。

まだ、強度を測っていなかったので、測ってみることにしました。

Read more

自作アシストフック 結び方を間違えると、どの位刺さりが悪いのか試してみた!

wp-1559201177952.jpg

おはようございます、しょうへいです。

私は市販のアシストフックを使うことが半分、自作のアシストフックを使うのが半分くらいの割合です。

まだ釣りを始めたばかりの頃、針の結び方を逆にしてしまい、「それじゃ刺さないよ」と言われたことがあります。

先日、同じ失敗をまだ釣りを始めたばかりの友達がしていたのですが、これってホントに刺さらないのでしょうか⁉

わざわざ失敗をしてみるのもナンですが(笑)、失敗した針ではどうダメなのか知りたいので、どうなるのか実験してみました。

Read more

最強の針結びの一角!? 「ネイルノット」の強度を測ってみた!

wp-1558424592919.jpg

おはようございます、しょうへいです。

前回、SLJやタイラバに使える結び方として、ネイルノットの簡単な結び方をご紹介しました。

ネイルノットは別名を「本結び」や「地獄結び」ともいわれていて、最強の針結びの一角だともいわれています。

しかしSLJとなると結ぶラインはPEがメインになります、PEは直接結ぶと弱くなるともいわれています。

実際の強度はどうなのでしょうか⁉試してみました。

Read more

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索