これなら誰でも簡単に素早く結べて強度100%!? 「ノンスリップ・チューブノット」完成!

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

おはようございます。会長です。

いや〜突然、降りてきました。

昨日、釣りに向かう途中のぼさ〜っと今日書く記事のことについて考えながら運転していたら、ネタの神が目の前に降りてきて。。。

おいおい、なにか重要なことを忘れていないかい?

と。

何がきっかけか覚えていませんが、突然先日ご紹介した「ノンスリップ・ループノット」を思い出したんです。

あのノット、ほぼ100%強度達成したけど、金属パーツと直接触れるのが嫌なんだよな〜

あれ?

チューブつければいいやん!

ということで「ノンスリップ・ループノット」にチューブ付けてみた

こちらが、先日ご紹介した「ノンスリップ・ループノット」です。

強度を測ってみたところ、ほぼ100%の強度を叩き出したノットなのですが、輪っかの大きさの調整が難しいのと、金属部分とリーダーが直接触れているのが嫌だな〜って思っていました。

ということで釣りから帰って、ゴネゴネとやっていたら

うまくチューブをかまして輪っかを小さく作れるようになりました。

本来のチューブノットである「バナナノット」は強いですが、結構難易度が高く、不器用な自分には素早く結ぶことが出来ません。。。

このチューブノットなら、簡単に素早く結べて恐らく強度も100%のままだと思われますので、結び方とコツをご紹介したいと思います。

 

まず、チューブを適当な大きさに切っておきます。

ショックリーダーに一つ輪っかを作ります。

リーダーの先からチューブを通します。

スイベルや溶接リングなど、接続する金属パーツを通します。

リーダーの先を最初に作った輪っかに通します。

ここからがコツです。

この後、本来ならクリンチノットのようにぐるぐる3回巻くのですが、その前に引っ張ってチューブの長さに調整してしまいます。

こんな感じです。あまり強く締めないでください。強く絞めるとあとで大変です。。。

輪っかの大きさが調整できたら、ラインを3回ぐるぐるっと巻きます。

最後に、最初に作った輪っか(結び目)にラインの先を通します。

ラインの先を引っ張って結ぶと、きっちりチューブに結び目が寄りますので、先端をカットして完成です。

結構、簡単そうでしょ。

何がいいって、今回は太いライン100lbでやっているんですが結構余裕です。

GT用に使っている210lbでも試しましたが、全然結べてしまいましたので、キャスティングのプラグを連結するにはオススメのノットです。

「ノンスリップ・ループノット」のチューブバージョンなので「ノンスリップ・チューブノット」と命名しましょうか(笑)

今まで、210lbなど太いラインはスリーブで連結していましたが、この結びでよさそうです。

なぜ強いのかがわかった気がする

今回、結んでみて「ノンスリップ・ループノット」が何故強いのかがわかった気がします。

最後のこの部分。輪っかに通すのが強い理由のようです。

以前、フリーノットで作った、チューブノットの強度を測定したことがあります。

もっと簡単なチューブノット!? 「チューブ付きフリーノット」を試してみた。

強度は平均82%で、切れた部分は全て最初に作った輪っか(ひとつ結び)の部分でした。

「ノンスリップ・ループノット」は、最後にこの輪っかにラインを通します。

この輪っかの中に通ったラインが、ラインの締り切れを防止しているみたいです。

いままで、100%強度を達成した「サルカン結び」は全て結び目にラインが通っています。

TNノット(トリプルニットノット)もそうですし、ジャンスイックSP(漁師結び)も結び目にラインを入れます。

バナナノット(チューブノット)はチューブ自体が結び目に入ります。

サルカン結びが強くなる条件は、結び目が無いか、結び目にラインが通っている。金属との接続部分が補強されている。が条件のようです。

全ての要素が揃って、簡単に結べる「ノンスリップ・チューブノット」、是非一度お試しあれ〜♪

100%達成は細ラインでのテストでしたので、一応、後日、太いラインで強度は測ってみますね。100lbで35kgぐらいを超えたらかなり使えるノットだと思われます。

太いラインの測定は久しぶりなので楽しみです♪

ジギング魂オリジナル フック用「防錆袋」
↓↓好評発売中です↓↓紹介記事はこちら

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

伝説会長

ジギング歴15年。マイボートを所有し、週末はオフショアに。福井県在住でメインフィールドは福井県三国沖。対馬・輪島・石垣島・遠州灘・相模湾などに遠征も。
「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索