更に100%強度達成!「宏昌丸ノット」の短縮版 4秒ノット+ハーフヒッチが強い!

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

wp-1570774124818.jpg

おはようございます、しょへいです。

リクエストを頂きました!

通称5秒ノットの「宏昌丸ノット」をテストしましたが、「宏昌丸ノット」を省略?改良?した形で結んでいるという方からいらっしゃいましたので、ちょっと強度テストしたみたいと思います。

「宏昌丸ノット」は簡単バージョンでも強いのか!?

5秒で結べるという宏昌丸ノットの結び方はこちら→5秒で結べる!? 超絶速く簡単に結べる「宏昌丸ノット」の結び方

この結び方は、2重のループを作った後、ループの隙間の2か所にラインを通します。

そのうちの最後の円に通さない方法で、締めこんでいるという方がいらっしゃいました。

先日の結び方の説明でいうと、2重のループを作ったあとに、右側の半円の下から端糸を通します。

通常はもう一度、中央にできた輪に下から通すのですが、これをせずに締めこんでしまうそうです。

「宏昌丸ノット」は5秒ノットとも呼ばれていますが、手順が1つ減るので4秒ノットぐらいでしょうか?

かなり素早く結ぶことが出来ます。

wp-1570774124825.jpg

「宏昌丸ノット」は中央のラインが開きます、この結び方なら開かないかな⁉と思いましたが、やっぱり開いてVの字で止まっています。

ハーフヒッチで補強して使っているとのことでしたが、ハーフヒッチありとなしで調べてみたいと思いいます。

ラインは8号30lb、13.6㎏表示のものを使ってテストします。

ドラグチェッカー15㎏モデルを使って何㎏で切れるのか試してみたいと思います。

「宏昌丸ノット簡単バージョン」の耐力は!?

まずはハーフヒッチなしを5回試してみます。

回数 切れた負荷(Kg) 結束強度
1 9.5 70%
2 9.5 70%
3 9.5 70%
4 9.5 70%
5 9.5 70%
平均 9.5 70%

前回の完全バージョンは10㎏でしたが、今回は9.5㎏となりました。

それでも70%ありますのでタックルバランスによってはちょうどいいのかもしれません。

wp-1570774124800.jpg

ノットがシンブルなのでブレがありませんね、毎回同じような切れ方をします。

捻じったりひねったりが少ないノットは、強度が安定する傾向にあるように思います。

前回の完全バージョンはハーフヒッチは6回(上3回、下3回)で100%になりました。

今回もハーフヒッチ6回を試してみます。

回数 切れた負荷(Kg) 結束強度
1 12 88%
2 12 88%
3 12 88%
4 12 88%
5 12 88%
平均 12 88%

少し及ばず88%です。

ならばということで、ハーフヒッチを8回に増やします。

回数 切れた負荷(Kg) 結束強度
1 13.5 99%
2 13.5 99%
3 13.5 99%
4 13.5 99%
5 13.5 99%
平均 13.5

99%

簡単バージョンはハーフヒッチ8回でほぼ100%を達成しました。

wp-1570774124789.jpg

ハーフヒッチの回数で耐力を調整できる点は同じなようです。

簡単バージョンのときは2回(1往復分)のハーフヒッチだけ多くすることで耐力を100%ぐらいまでもっていけるようです。

簡単バージョンは端糸が完全に横向きに出るのでハーフヒッチへの移行は簡単です。

また、イモムシノットに比べて、リングにジグがついたままでも素早く結びやすいので、ハーフヒッチを用いたノットへのとっかかりとしてはかなり優秀だと思います♪

ぜひお試しください。

会長にまだ貰ってませんが、ハーフヒッチサポートベルトがあると便利そうですね♪

 

 

 

Pocket
LINEで送る
このエントリーをはてなブックマークに追加

The following two tabs change content below.

丸岡しょうへい

三度の飯より釣りが好き。福井県でジギングを中心に釣ってます。 ハゼからバスまでなんでも釣ります、釣った魚はとりあえず食べてみる派。

オリジナルグッズはこちら

アシストフック関連

ジギングフック(バラ売り・セット特売)

「最安値」が分かる!
ルアー専門の検索サイト
サイトに移動
記事検索